よしつぐ

よしつぐ

事業融資を獲得するためのサポートをする専門のコンサルタントをやっています。 大阪と東京が中心ですが、全国対応です。

フォロー

0 人にフォローされています



業績が悪くなったら日本政策金融公庫の審査は

業績が悪くなったら日本政策金融公庫の審査は

売上・利益が、前期より今期が明らかに減少している状況の時に「なんとしても融資の審査に通りたい」という場合は相当準備していかないといけませんね。 日本政策金融公庫あるいは銀行の審査で、売上・利益が減少している理由をしっかり説明し、対策をきっちり打っていることを十分アピールするのです。 ・商品別の売上金額を前期と今期で比較表を作って、なぜこの商品がダメだったのか、今後はどうなりそうなのか、を分析説明する。 ・販売ルート別の売上金額を、前期と今期で比較表を作って、なぜこの販売ルートがダメだったのか、今後はどうなりそうなのか、を分析説明する。 等々の工夫をして「自分は経営者として過去をきっちり分析出来ています」というアピールが必要なのです。 その分析が「なるほど」と言うべきものである時にはじめて、今後の対策も説得力が出てくるのです。 当然ですよね。日本政策金融公庫や銀行の担当も上司にもっともらしい報告をしないといけませんから。
よしつぐ | 232 view
日本政策金融公庫から融資の審査を受ける際の「強み」アピールとは

日本政策金融公庫から融資の審査を受ける際の「強み」アピールとは

日本政策金融公庫から融資の審査を受ける際の「強み」アピールする際には、事業所だけでなく代表者個人の資産や健康面などもプラス材料になるので、積極的に書面を作って提出していきましょう。
よしつぐ | 312 view
2 件