総量規制に悩むのなら三井住友銀行カードローンを利用しよう

個人事業主が資金繰りのために融資を検討する場合には、どうしても金額が大きくなり総量規制を気にしてしまうことも多くなってしまうという人もいると思います。そういう場合は総量規制とは関係のない三井住友銀行カードローンを利用できないか考えてみましょう。


銀行系ならではこそ

銀行系ならではこそ
via www.m-ginkou-cardloan.com

嬉しいことに、三井住友銀行カードローンは総量規制の対象外となっています。その為、影響を受けることなく、借入をすることが出来ます。特に、おまとめや借り換えの際はそのありがたみを実感することが出来るでしょう。他社では総量規制にひっかかって借入出来なかった!という方にこそお勧めのカードローンとなっています。
総量規制とは、借り過ぎ防止を目的とした法律となっています。
消費者金融系のカードローンになってくると、総量規制が適用されるようになっています。

三井住友銀行カードローンは総量規制は大丈夫?
via www.m-ginkou-cardloan.com
総量規制というのは消費者金融や信販会社での決まりなので銀行系ローンである三井住友銀行カードローンには関係のない規則のようです。金融機関からの借り入れを行う際には、自身がどのくらいの金額を借りているのかはみんな把握していると思いますので、自分が総量規制に関係あるという場合には、三井住友銀行カードローンに申し込んでみましょう。

何故適用されないの?

何故適用されないの?
via www.lwv-shr.org

そして現在金融業者が個人にお金を貸す時に適用される法律である貸金業法に総量規制が定められています。一定の条件をクリアしなければこの規制が適用される金融機関では借入できないので是非知っておく必要があります。
しかし銀行は銀行法という個別の法律が適用されるので貸金業者には該当しません。そのため銀行カードローンでキャッシングする場合、総量規制が適用されないので、借入条件を満たせば低収入の人でも融資を受けることができます。
そしてここ最近では銀行カードローンも即日融資のサービスを提供しているところが多いので、こちらを選択したほうがいいのかもしれません。

via 総量規制ではどのようなことが制限されるの?

総量規制対象外の銀行カードローン一覧※即日可能?審査は?気になる疑問ぶっ潰しガイド
via www.evolution-networking.com
銀行と消費者金融では縛られている法律が違うというのは覚えておいた方が良いのかもしれません。なので銀行は総量規制については適用されないで銀行独自の審査にて申し込みを行った人の限度額を決定することになります。

提出書類の意味は?

提出書類の意味は?
via cardloan-sophia.com

して、年収3分の1規制がないことから、銀行の審査を通過すれば総量規制に関係無く借入することができるのです!また、多くの銀行カードローンではおまとめローンや借り換えローンでの利用も可能になっていますので、フリーローンとしての利用だけでは無く、金利を引き下げる借り換えローン、借入を一本化するおまとめローンなど、低金利で幅広い目てで利用することができます。
特に大きなメリットとしては、収入証明書が一定金額以下では不要となっているのも注目点です。

via 銀行カードローンと消費者金融の法律規制の違い

お金
via pixabay.com
消費者金融の申し込みで収入証明を提出を求められる背景には、総量規制により申込者の年収を把握しなければいけないハードルが銀行よりも低いからだと考えられます。三井住友銀行カードローンの場合は消費者金融と比べて非常に大きい金額の場合に収入証明を求められるのが殆どです。手続きの簡略化を求める人は三井住友銀行カードローンの方が良いと思います。

覚えておきましょう。

覚えておきましょう。
via cardloan-sophia.com

メガバンクの1つである三井住友銀行の提供するカードローンじゃ。銀行系カードローンのメリットである金利の低さ、総量規制対象外などはもちろんのこと、即日融資を行うことも可能じゃ。
年収の3分の1までしか融資できないという決まりの総量規制ですが、三井住友銀行カードローンには当てはまりません。ただ審査では年収もしっかりと考慮されて限度額が決まりますので、必ずしも高額融資ができるというわけではないです。
総量規制対象外とはいえ自分がしっかりと返済できる範囲内で借入を行うようにしましょう。

via 三井住友銀行カードローン | カードローンの学び舎

三井住友銀行カードローン | カードローンの学び舎
via cardloan-sophia.com

総量規制がないとはいっても銀行独自の審査により融資限度額が決まります。あまりにも借り入れの件数が多すぎるなどの場合は、総量規制とは関係なく審査に通らない確率が高くなってしまいます。自分の限度額の範囲内でローンを利用していくのが最も審査に通る確率の高いことなのかもしれません。