バンクイックの利率ってどのくらい?利率を下げるには?

個人事業主の方にオススメのカードローンがバンクイックです。 バンクイックは三菱東京UFJ銀行が手がけていますので、安心して利用することが出来るサービスです。 そんなバンクイックの利率とはどうなっているのでしょうか?まとめてみました。


カードローンならバンクイック

メガバンクというと敷居が高いイメージがありますが、審査難易度は消費者金融並みだという特殊事情があります。申し込みしやすさで消費者金融と差がないので、同じ持つなら高ステイタスのバンクイックの方が価値が高いと思います。

インターネットなら24時間365日申込可能、最短30分で審査結果がわかり、最短即日の借り入れも可能です!

カードローンならバンクイック
via pixabay.com
バンクイックは三菱東京UFJ銀行のカードローンです。
大手メガバンクのカードローンですので、安心して利用することが出来ますね。
審査基準も低めで、とても優良なカードローンと言えます。

バンクイックの利息

バンクイックの利息
via pixabay.com

利用限度額             お借入利率
400万円超500万円以下      年1.8%~年6.1%
300万円超400万円以下      年6.1%~年7.1%
200万円超300万円以下      年7.1%~年9.6%
100万円超200万円以下      年9.6%~年12.6%
10万円以上100万円以下      年12.6%~年14.6%

via http://www.bk.mufg.jp/cdocs/list_j/kinri/loan_kinri.htm#banq

バンクイックの利息表です。
利用限度額が高くなると、その分金利も低く抑えることが出来るのが分かります。
最高でも年率14.6パーセントとなっているので、他の消費者金融と比べても低い設定になっています。

金利の低いバンクイック

バンクイックの魅力は何と言っても利率の低さだと感じている方も多いのではないでしょうか。下限利率の4.6%という低さはもちろんですが、上限利率の14.6%も消費者金融などではみられない銀行ならではの低さといえるでしょう。
30日間借りたとしても利息は100000×0.146÷365日×30日で1200円となり、翌月の給料などでも十分に返済できる利息ですよね。また、他のローンと比較するとバンクイックの利率の低さをより実感できるでしょう。

via 借金するならバンクイック?その利率の魅力と注意点をズバリ解説 | マネテン

銀行のカードローンの魅力ともいうべき点はその金利の低さにあります。
金利が低いということは、それだけ返済が楽になるということです。
個人事業主の方にとって嬉しいサービスではないでしょうか?

審査に通る限度額

審査に通る限度額
via pixabay.com

審査に概ね問題がない方なら、年収の三分の一までならいけるだろうと思っておいてだいたい間違いないということです。
年収   利用限度額の目安 選べる金利
400万円  100万円程度まで  12.6%~14.6%
500万円  150万円程度まで  11.6%~14.6%
600万円  200万円程度まで  9.6%~14.6%

だいたいこんな感じで予想が立てられます。年収400万円程度の方なら限度額100万円程度までなら自分の希望が通りやすいでしょう。

via バンクイックの金利はいくら?まずは気になる基本を確認! | 金ケツ太郎

大体年収の1/3位までが借入限度額だと思っているのが良いようですね。
借入限度額は審査においてとても重要となりますので、常識の範囲内で限度額を設定することが大切です。

審査にかかる時間

実際に三菱東京UFJ銀行カードローン・バンクイックの申し込みをした人の中で評判が高いのは、申し込んでから審査結果が出るまでの早さです。
申し込み者が多い日などは審査に時間がかかったり、人によっては審査が長引いたりすることもありので、最短30分審査は、必ず保証されるものではありません。

via バンクイックの金利と評判はどう?【厳しい審査に通るコツは?】

バンクイックの魅力の一つに審査時間の短さがあります。
最短30分で審査結果が分かるので、すぐに借入を行いたい方にとってはありがたいですね。
ただ、審査も混み合う日などでは時間がかかることもあるので、ある程度余裕は見ておいた方が良さそうです。

金利を下げるには?

年収も低く、副収入が無い場合でも限度額を上げ、金利を引き下げる方法はあります。それは、返済実績を作るという方法です。返済実績はその人の信用になります。信頼できる人には多く融資をしたいと思うでしょう。ですから、返済により信頼を得る事が重要なのです。具体的には、返済期日を守る、返済金額を守ることです。

via 三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイックでは増額が金利引き下げにつながる

金利を下げるためには借入限度額を増額するという方法があります。
限度額を増額するためには、返済実績を作る事が重要です。
少しでも信用を高めていくためにはこの方法が一番です。

バンクイックはカードローンの中でもとても良い商品です。上手に利用したいところですね。