融資の最後の砦!消費者金融のエイワを覚えておこう!

ブラックリストに載っているからどこも貸してくれないと思う人もエイワという消費者金融を知っていますか?大手の消費者金融とは若干システムなどが異なっているようですが、幅広い融資を取り扱っているようです。もしもの時のために詳細を調べてみました。


40年以上の実績

エイワ
via www.eiwa.jp

エイワが初心者にオススメと言われる所以は、必ず対面してからの融資になることです。例えば借り過ぎになりそうだったら注意してもらえますし、とにかく融資について何も分からないなら、その場でしっかり丁寧に説明してもらう事が可能です。相談可能は大きいですよね。

via 消費者金融エイワで借りる前にもっと安心できる借入れ先はコチラ!

●株式会社エイワは40年以上営業している老舗の消費者金融です。以前は全国に100店舗以上もあった有名な企業ですが、今は22店舗まで店舗が減り、融資対象の地域も減少しました。
本社は横浜市にあります。

お金
via h-mahoroba.net

忙しい世の中です。対面なしのスピード勝負が売りの消費者金融が多い中、エイワは対面必須です。緊急にお金が必要になることは茶飯事。融資をしてほしい方にとっては欠点と言えるかもしれません。
近くに店舗がない場合はとても不便です。
しかし電話だけだと不安な方にとってはとても安心できる会社なのではないかと思います。
簡単にお金が借りられる現代の最後の砦になりそうです。

お会いしてのご融資
via www.eiwa.jp

わたしたちがこだわっているのは、ひとりひとりのお客様と直接お会いして、話をお聞きする対面与信。消費者金融というビジネスにより何よりももとめられているのは、年収や勤務先といったデータだけではうかがい知ることのできない、人間としてのお客様との、心のかよったおつきあいにあると信じているからです。時流に乗り遅れた企業。そう感じる方がいるかもしれません。けれども、そんな時代遅れを誇りに思っていることも、また事実です。

via エイワの特徴 | キャッシング・消費者金融のエイワ

●消費者記入の実績というのは経営の年数が、そのまま結びついていくといわれています。そのような中でエイワは40年以上の実績を積み重ねている企業のようです。融資の際には店舗の申し込みで審査を受ける必要があるようなので、若干通いづらいと感じる人もいるようですが、それでも色々な人々が利用しているように感じられます。

エイワは40年以上の実績
via pixabay.com

人気の理由は?

人気の理由は?
via pixabay.com

ブラックに乗ってしまった場合は、7年~10年ほどは借りられないといわれている中でもエイワの場合には融資の対象となっているようです。ただ許可を得ている消費者金融なので、信用情報を紹介しての審査になります。審査の材料ということは、どういった経緯でブラックに載ってしまったのかも質問されることになると思うので、しっかりと説明する義務はあるようです。
また女性専用の契約プラン「レディースローン」もあるので、専業主婦の方やパートタイマーの方でも安心して相談できます。

女性専用ダイヤル
via www.eiwa.jp

利用年齢

Q:申込みの年齢制限はありますか?
A:20歳以上の方から79歳までの方となっています。

via よくあるご質問 | キャッシング・消費者金融のエイワ

利用年齢
via pixabay.com

おそらく将来的ににはエイワのように70代であっても貸出をするという貸金業者は増えていくのではないでしょうか。一般的な消費者金融の年齢制限はサラリーマンの定年に合わせているとされています。例えば少し前までなら60歳だったのですが最近は65歳までに伸びています。定年延長をされる人が多くなり、それが当たり前になっているからでしょう。これがエイワの場合年齢制限が74歳まで伸びているのです。おそらくエイワもこの年齢よりも更に伸ばしていく必要があると考えていると思われます。

via 消費者金融エイワで借りる前にもっと安心できる借入れ先はコチラ!

●時代とともに成長しているエイワ。今は昔では考えられない79歳まで年齢制限が伸びました。
これからどうなるか、想像できませんね。

収入の状態
via pixabay.com
収入の状態によるので、一概に79歳まで借りられるとは言い切れませんが、審査をする材料にはなっているようです。多くの消費者金融が60代半ばから借りられなくなるのを考えると、エイワの場合は非常に利用しやすいのではないでしょうか。

体験談では

増額の融資などにも対応しているようなので、最初は小額の融資であっても後々の付き合いも考えると利用している人も多いようです。中には20年以上も普通に付き合っているという人もいるようです。

体験談では
via blog.livedoor.jp