申込者殺到中の中小消費者金融?スペースってどんな業者?

大手以外の消費者金融にはあまり関心がない、という人もいるかもしれません。ですが最近では利用者が急増している中小の消費者金融も多くあり、≪スペース≫という消費者金融もその一社です。今回は、そんなスペースについて調べてみました。


柔軟審査で申込者急増中!

柔軟審査で申込者急増中!
via pixabay.com

ブラックに対応してもらえる可能性も

「ブラックの状態だったがスペースを利用したら借り入れが出来た」という評判もありました。通常、自己破産や任意整理経験などでブラックになっていると、ほぼ全ての銀行・消費者金融での債務契約は出来なくなります。

そうした中で、スペースで借り入れが出来たというクチコミが広がったのです。

via 噂通り?クチコミで話題の金融業者スペースのキャッシングの実態とは | クロレスト

ブラックに対応してもらえる可能性も
via pixabay.com
破産確定後に融資をしてくれるという業者は、残念ながら限られています。
しかしスペースなら債務整理の最中でも審査対象となっているようです。また、中小消費者金融というと金額が小さいイメージを持つ人もいると思います。ですが、借り換えにも対応していたりするのを見ると、ある程度大きい金額にも対応してくれるようです。
親身で柔軟な対応をしてくれるところが、人気を集めている理由の一つなのかもしれませんね。

細かい審査内容

細かい審査内容
via pixabay.com

車を持っているか(持っているなら車種も聞かれる)」、「両親がどこの出身か」、「ギャンブルをやったことがあるか」、「酒類をどのくらい飲むか」、「クレジットカードを持っているか」などなど、非常に多岐にわたって質問してきます。

言い方は良くないですが、クチコミの中には、「職質(職務質問)を受けているようだった」といった声すらあるほど、この部分に時間を掛ける消費者金融です。

もちろん、興味本位で聞いているのではなく、返済をする人物であるかを調べる過程でこのような質問をしているのです。こうした細かい質問に正確、かつ誠実に回答できるかどうかによって、普段なら借り入れを断るような条件の人にも、お金を貸すことが出来るのです。

via 噂通り?クチコミで話題の金融業者スペースのキャッシングの実態とは | クロレスト

スペースの審査は独特なようで、他社ではされないような質問をされることで有名です。
ユニークにも思えますが、大手の消費者金融の審査でそのような質問は滅多にないですよね。
ですので、大手しか利用したことがないという人にはこのような踏み込んだ審査の仕方に戸惑いを覚えてしまう人も多いようです。

ですが、ひとりでも多くの人に融資するためには嘘偽りのない回答を得て信頼関係を築きたいという考えがあるかもしれません。
大手にはない柔軟な対応をしてくれるのですから、多少質問事項が多くても申込者が殺到するんですね。

スペースの融資額は?

スペースの融資額は?
via pixabay.com

キャッシング会社スペースの融資額は、500万円までとなっています。けれど、申込書の契約希望金額は「5万円、10万円、20万円、30万円、40万円、50万円、50万円超」となっていますので、初めての申し込みであれば50万円以下の方が無難ですね。
キャッシングをするには審査があり、特に契約金額は要審査となっていますので、よほど勤務先や年収に自信がない限り高額の申込みは避けた方が良いのです。

via ネットで評判!キャッシング会社スペースはどんなとこ? | お金の学校

最高500万円まで融資してくれるようです。
他者に比べたら、かなり高額ですよね。しかし、いきなり高額融資を申し込むのはやめておいた方が良いでしょう。自分の返済能力を考えたうえで、計画的に借りることが大事です。
スペースはちゃんとした消費者金融なので、貸金業法による総量規制もあります。
利用者の年収の1/3を超える借入れはできませんので、そこもよく覚えておいた方が良いでしょう。

相談
via pixabay.com

申し込み方法

申し込み方法
via pixabay.com

申込方法は「来店」「電話」「インターネット」「携帯電話」の4種類となっています。

via ネットで評判!キャッシング会社スペースはどんなとこ? | お金の学校

インターネットで申し込む場合は、申込項目が細かくなっていますので、社員証、健康保険証、他社借入状況が分かる物等を手元に用意しておくと安心です。

via ネットで評判!キャッシング会社スペースはどんなとこ? | お金の学校

スペースは大阪にありますが、電話やインターネットからの申し込みも受け付けているので大阪以外の方でも利用することが可能です。
電話はフリーダイヤルなので、通話料金を気にすることなく相談できるのが良いですね。

インターネットで申し込む際は、記載漏れや誤字脱字がないように気を付けましょう!

記載漏れ
via pixabay.com