消費者金融は利用履歴に注意をして利用していこう!

消費者金融の利用履歴というのは信用情報機関というところに登録される流れになっています。これは他の会社に申し込みをした際に共有されたりすることになるのですが、具体的にはどういったことに影響を及ぼすのかを調べてみました。興味ある人はチェックしておきましょう。


通常の場合は2通り

通常の場合は2通り
via lifepln.info

各信用情報機関のホームページによれば、消費者金融に申し込んだ際に、消費者金融側が信用情報を照会したという情報は、6か月間保有される事になっています。審査に通る・通らないは関係なく、申し込んだ際の照会の事実が記載されます。
一方、クレジット情報と呼ばれる、契約や取引情報・返済などの状況に関しては、おおむね5年間の保有になっています。延滞情報は、JICCは1年の保有となっていますが、CICが5年の保有としているほか、大手消費者金融ではJICC・CIC両方に加盟しているため、実質的に5年間情報が登録されたままになります。

via 消費者金融の利用履歴(事故情報など)は残る? | 消費者金融まるわかり

申込ブラック
via lifepln.info
申込関係は半年、返済や取引に関わることについては最大で5年間登録されるようです。よく複数の消費者金融に申し込みをし過ぎて審査に通らなくなったという申込ブラックというのは半年間が対象になっているようです。また利用している信用情報機関がJICCかCICかは契約書に記載されているので興味ある人は調べてみましょう。

住宅や車のローンに対する影響は

住宅や車のローンに対する影響は
via www.soudan-kabarai.jp

過去にキャッシングやカードローンを利用したことがあるからと言って、住宅ローンや車のローンに不利になるわけではありません。
信用情報機関に事故情報が残っている場合には、マイナス要素になりますが、普通に借り入れして完済していれば、特にマイナスにはなりません。
過去の借金やローンで返済に問題があり、事故情報が載ってしまった場合でも、長くても10年経過すれば、事故情報が削除されます。削除されるまでの期間は、情報機関や事故の種類によって異なります。
※カードローンの契約数が多いと住宅ローンの審査で不利になることがあります。この場合、不要なカードローンの契約を解約すれば大丈夫です。

via 過去に利用したキャッシングの履歴を確認したい | はじめてキャッシング

信用情報機関
via www.soudan-kabarai.jp
信用情報機関の消費者金融の利用履歴というのは消費者金融だけではなく、銀行や信販会社など様々な会社が見ることになります。ですが順調に返済をしている限りはそれほど不利に働くこともないように思います。とは言っても借り入れは自分で返済できる金額までにしておきましょう。

借り入れが分からなくなったら

借り入れが分からなくなったら
via www.7cashing.com

これは「日本信用情報機構」というデータの照会をすれば本人であればすべて履歴をチェックできます。また「ブラックリスト」とはこの信用情報の内容が極めて悪い人物の事を指し、(返済遅延が著しい、キャッシングに関する信用情報に偽りがあった、等)チェック人物として扱われることをいいます。
金融機関は事故を起こしていなくてもサラ金のカードを持っているだけでそれを嫌う金融機関もあります。これは借りる金融機関によりさまざまです。消費者金融カードは解約してから7年経過すれば、カードを過去に保有していた履歴もなくなります。
借りた履歴が残っても、返済履歴が健全に経過しており事故がなければ新規融資をするにあたっても大きな問題にはなりません。

via 借りたいけれど履歴は残るの? : 消費者金融OLハチ子の審査基準19の教え

消費者金融
via lakekabarai.com
消費者金融の借り入れというのはカードを保有している限りは件数に数えられます。なので他の消費者金融に申し込みをするときに、以前の借り入れなどが分からないという場合には自分で信用情報機関に問い合わせをしてみるというのも良いかもしれません。もしかすると解約していないカードが見つかるかもしれません。

もしもの時は

もしもの時は
via www.operalectures.com

さて、延滞をしてしまったケースについてですが、これは消費者金融ごとに取り扱い方が異なります。うっかり数日ほど支払いが遅れたような場合、すぐに延滞情報として記録するとは限らず、場合によっては1ヶ月や2ヶ月までならセーフとして扱われることもあります。事前に申告していれば待ってもらえることも多いので、支払いが遅れそうだとわかっている時には、サポート窓口に電話をするのが無難と言えるでしょう。一度記録されてしまうと、最長で5年間は事故情報として残ってしまうため、できるだけ回避することが望ましいのは間違いありません。

via 消費者金融の借り入れ履歴(事故情報など)はいつまで残るの?

延滞が理由でブラックリスト
via www.katayama-law-kabarai.jp

延滞が理由でブラックリストとして利用履歴が残るかどうかというのは融資を受けている消費者金融の判断によるところが多いようです。なので延滞が生じてしまう時には消費者金融の方へシッカリと連絡をして対処するようにしましょう。