消費者金融では返済期間をキチンと確認していますか?

消費者金融の利用では実は返済期間というのが定められているのをご存知ですか?ほとんどの人があまり意識をせずに利用していると思います。この返済期間を自分に無理のない範囲で保っていくことが消費者金融の利用において非常に重要なこととなっています。


借りている金額による返済期間

借りている金額による返済期間
via consumerfinance-allguide.com

例えばA社では、10万円の借り入れでは3,000円(限度額30万円超の人)または4,000円(限度額30万円までの人)が毎月の最低返済額となっていたり、B社では返済方法によって、毎月の最低返済額が4,000円か5,000円に定められていたりします。残高に一定割合を掛けて算出する会社もありますが、10万円の借り入れではだいたい4,000円前後の設定が多いようです。
また最低返済金額が決まっていることから、必然的に最大返済回数が決まってきます。10万円の借り入れを80回返済(6年9か月)で返そうと思っても、一回当たりの返済額が規定に満たない額

via 消費者金融から借りたお金の返済期間とは? | 消費者金融まるわかり

最低返済額
via www.greenbuildingenvirotrends.com
当然ですが最低返済額というのは最低限の金額なので、月々の金額はこの金額よりも大きいものとなります。ゆえに消費者金融の利用の際には必然的に最低返済額で決められた金額よりも短い返済期間での利用となってくるは覚えておきましょう。

返済額を大きくすると

返済額を大きくすると
via goldenanthousing.com

最低返済額が設定されている消費者金融の場合、最低返済額を毎月支払っていくわけです。 上記表で言うと3000円が最低返済額ですので、47回で完済になると言う事です。約4年で完済…。
10万円を借入して4年後に完済する計算で38000円利息がついています。 消費者金融の賢い活用法でも短期返済について書きましたが、、 月々の返済額を増やせば、元金に充当される分が多くなので 返済期間が短くなり、返済総額も少なくなります。出来る限り多めに支払う事がとても大事です。
上記の表から月々3000円の返済の場合47回で完済だったのが、 月々10000円返済できれば、11回(約1年)で完済できます。

via 10万借りた時の返済額と返済期間の関係

月々の返済額
via goldenanthousing.com
月々の返済額を大きくすると、その分だけ元金の返済に充てられる金額が大きくなるので翌月にかかってしまう利息の金額も小さくなってきます。一か月単位では小さな違いでも年単位の違いでは大きな差となってきます。その結果で返済期間も短くなっていくようです。利息をなるべくかけないで返済したい人であれば、できるだけ多く返済する方が良いかもしれません。

金利と返済期間の関係は

金利と返済期間の関係は
via www.mocbai.info

30万円を金利15%で借りて、1年間(12回)で返済すると、1回あたりの返済額は27,077円で総返済額は324,925円。
この金利が25%になったとすると、1回あたりの返済額は28,513円で総返済額は342,154円。返済額の差は1回あたり1,436円、総返済額で17,159円。そんなに差がなないと思うなかれ!
返済期間を3年とすると、金利15%で、1回あたりの返済額は10,399円、総返済額は374,368円。これが金利25%ととなると、1回あたり11,927円、総返済額は429,395円になります。なんと、総返済額に55,027円のも差が出ました。
このように、金利と返済期間によって返済額が変わっていくのが実感出来ますね。

via 金利・返済期間を比較する – お金を借りる前に見る!消費者金融豆知識

融資
via www.centomovimenti.com
自分が2つの会社で融資を迷っている時には、少しでも金利の低い会社を選ぶ方が良いかもしれません。こちらの例のように結果として支払う金利が小さく抑えることができるからです。少しでも返済期間を短くすることができれば、個人事業主の人などは資金繰りもその分だけ解消できるのではないでしょうか。

延滞を繰り返していると

延滞を繰り返していると
via minnano-finance.com

つまり、今後融資をしたら問題がありそうな顧客との契約を打ち切るための方法として契約期間が設けられていると考えられますね。
それでは、契約が更新できなくなった時にまだ返済できていないお金はどうなるのでしょうか。契約が打ち切られているのだから払う義務はなさそうだというイメージはあるかもしれませんが、やはり借りたものはきちんと返済しなければいけないものですよね。そのため、契約が更新できずに契約期間が過ぎてしまった場合、借り入れはできなくなっても返済の義務は残ることになります。そうなると、より家計が苦しくなるのは目に見えていますね。

via カードローンは通常どれくらいの返済期間なのでしょうか | 簡単にお金を借りる方法なら\コチラ\!親切対応業者一覧!

借り入れ
via syakkin-cashing.com

通常の借り入れの場合は消費者金融の融資は自動更新となっています。ですが延滞を繰り返している客の場合には消費者金融の方で契約期間の延長をしない場合があります。そうなると返済のみが無条件で残ってしまうことになりますので注意しましょう。