自分はどのタイプ?審査に通りやすい消費者金融を探そう!

消費者金融はかなり多くの会社の種類があります。当然審査に通りにくい会社や通りやすい会社など特徴があると思います。そこで自分が消費者金融に申し込みをするのなら、どのタイプの会社が通りやすいのかを調べてみました。申込時の参考にしてください。


信用情報の大切さ

信用情報の大切さ
via cashing-24h.com

信用が高いというのは簡単に言うと、収入が多い人と収入が安定している人です。この2つを兼ね備えているのが公務員だったりするわけです。公務員はかなり安定した収入をもらえるので、どういう業種であってもかなり借入れがしやすいでしょう。大企業もそれなりに安定しているので、いいと言われています。
他にもクレジットカードの利用を遅れずに行っている人というのも、信用がたまっているので借入れをしやすいと言われており、消費者金融審査通りやすい人といえるでしょう。クレジットカードの信用をためておけば、信販会社系のカードローンに一気に通りやすくなったりしますので業者を選んで使うなら、これもひとつの方法です。

via http://消費者金融審査通りやすいリスト.com/

審査の条件
via cashing-24h.com
消費者金融がお金を貸す際には当然、延滞のリスクが低いほど審査に通りやすいと言えます。収入がある程度の高さがあるのは誰もが分かる条件だど思いますが、実は他の会社の借り入れなどを長く真面目に返しているのかというのも審査の条件に入ってくることもあるようです。

過去のブラックリストがある場合は?

過去のブラックリストがある場合は?
via webdesign-is-art.com

借金の返済が滞ると、ブラックリストに載ってしまう場合があります。
ブラックリストは金融機関各社の間で共有されるのでお金を借りたりローンを組んだりする時の審査に影響を及ぼします。
一度乗ると、5年から10年ほどの間名前が残ります。
リストを作っている機関がいくつかあるので一概には言えませんが、目安としては完済や任意整理をした場合は5年間、自己破産した場合は7年~10年と言った所です。
また、各社がそれぞれの基準で作っている独自のリストもあるそうです。
永久に残るわけでは無いので多少は安心できますが5年から10年というのはかなり長いですよね。

via http://消費者金融審査が通りやすいブラック.net/

ブラックリスト
via fanblogs.jp
ブラックリストの場合には任意整理だけではなく延滞についてもやはり5年くらいの期間が必要なようです。自分がこの条件に該当する場合で審査に通りやすい条件まで待つには、最善の策としては一定の期間が経過するまで待つのが適当なのではないでしょうか。

借りる目的は?

借りる目的は?
via a-cashing.com

消費者金融のおまとめローンは、「貸金業法に基づく計画返済支援おまとめローン」と呼ばれるものです。
通常、消費者金融からの借金は、総量規制の対象となるため、最高でも年収の3分の1までしか借りることができません。
ただし、顧客に一方的に有利になる借り換えであれば、年収の3分の1を超える額でも借りることができます。そのため、消費者金融のおまとめローンで、一本化できる可能性があります。
プロミス、アコム、アイフルなどがおまとめローン商品を提供しています。

via 複数の消費者金融から借り入れた借金をまとめたい | はじめてキャッシング

借り入れの件数や金額
via www.bmcproject.org
借り入れの件数や金額がかさんでくると、どこの消費者金融で申し込みをしても融資を受けにくくなるのは事実です。ですがおまとめローンで申し込みをすることにより件数を減らしたり、総量規制に引っかからない借り入れに切り替えることで、審査に通りやすくなるというのも考えられます。

急な状況なら

急な状況なら
via cash01jiei.web.fc2.com

元々、みんなが借りようとするのは銀行や大手の消費者金融。なぜかと言うと信用と実績があるからです。金銭が絡むのはとても繊細な問題。だからこそ、借りる側も信用できそうなところから借りたいと思うもの。その点、中小企業の金融会社は知名度も低く、怪しまれていると言う部分があります。ですから、ちょっとでも大手と肩を並べたいと思えば、大手にない魅力を打ち出すしかないのです。そうすると必然的に「審査が甘い」しかなくなると言うわけ。大手の審査に落ちた人の救済措置的な存在になってなんとか生き延びようと言う戦略ですね。

via 【どういう人が審査に通りやすいの?】借りれる消費者金融を公開中

大手の消費者金融
via moneynext.jp

大手の消費者金融と違い中小の消費者金融であると、審査が通りやすくなるのは事実だと思います。また、ブラックリストの場合でも状況次第では融資をしてくれるので便利なのかもしれませんが、融資の金額などは大手に比べると小額であることが多かったりするので、どちらが良いのかじっくりと考えて申し込みしましょう。