消費者金融の利用で収入証明が必要となる条件を整理しよう!

消費者金融の審査では必要書類として本人確認が必須で、収入証明が必須となる場合とならない場合があります。必ず必要な本人確認とは別としても、収入証明が必要となる条件を考えたことがありますか?上手く利用したいのであれば整理しておきましょう。


基本条件では

基本条件では
via zenipota.com

消費者金融では、
•申込みの際の利用限度額が50万円を超える場合
•利用限度額と他の貸金業者からの借入の合計額が100万円を超える場合
のいずれかにあたる場合には、収入証明書の提出が必要となります。
一方、銀行カードローンの場合、各銀行によって収入証明書の提出が必要となる利用限度額が異なります。
例えば、オリックス銀行カードローンなら、利用限度額が300万円以下の場合は収入証明書の提出が原則不要となります。
このように一般的に、銀行カードローンのほうが収入証明書の提出が不要な利用限度額は大きくなります。

via 収入証明書不要のキャッシング・カードローン|ナビナビキャッシング|消費者金融 / カードローン

収入証明
via zenipota.com
消費者金融が収入証明を必要とする金額(一社50万もしくは複数社で100万円)というのは法律の範囲内で決まっていることなので、どこの消費者金融であったもあまり変わらない条件と言えるかもしれません。一見すると銀行で借りるほうが良いのではと思うかもしれません。ですが、銀行の場合には審査の基準が高くなるので、審査に通りやすいところで探すのであれば消費者金融の方が良いかもしれません。

在籍確認の代わり?

在籍確認の代わり?
via aeruto.com

収入そのものより職場情報の確認に重きを置いている会社は多くあります。こうした会社というのは、収入の金額を重視していないので、自己申告でもOKとしている場合があります。その代わりとして、電話を使った在籍確認を行ったりして、安定した収入を得られる人物かどうかを判断しています。
在籍確認と収入証明、この2つの要素は、消費者金融会社をタイプ分けする境目と言っても良いものです。両方とも不要としている会社も存在しますが、どうしても候補は少なくなってしまうものです。それよりも、どちらか一方だけでも妥協して、片方だけで融資を受けられる会社を探すようにしてみましょう。

via 所得(収入)証明書不要の消費者金融は本当にあるのか?調べてみた

申し込み
via cardloan-torisetsu.jp
消費者金融の申し込みの時に仕事先の在籍確認を取られたくないということで審査の方へ交渉に入る人もいます。審査の方である程度柔軟な対応ができる場合には仕事先の会社が発行の収入証明などを提出させて在籍確認の代わりとすることもあるようです。ですが全ての消費者金融が対応してくれるとは限りませんので注意しましょう。

消費者金融の判断

消費者金融の判断
via cyber.promise.co.jp

消費者金融業者であろうが、銀行であろうが、『収入証明不要』と言われている借入金額を希望しても、会社の独自の判断で「収入証明を提出してください」と言ってくるケースもあります。
その場合は、消費者金融業者であろうが、銀行であろうが、借入金額が少額だろうが高額だろうが、収入証明を提出しない限り、『審査をしてもらえない』状況になってしまいますので、審査を続けて欲しかったら、収入証明を提出するより他に手段はありません。
収入証明を提出できない場合は、審査を続けてもらうことが出来ませんので、その消費者金融業者での審査を諦めることになります。

via 収入証明不要キャッシング【消費者金融と銀行の違いとは?】

判断
via www.peasebrookfarms.com
融資をするのかの判断というのは消費者金融が最終的に行うことになります。なので審査の結果によっては申し込みを行う人に法律などは関係なしに収入証明を求めてくることもあるというのは覚えておきましょう。

増額時にも

増額時にも
via www.ontclassics.org

増額できる場合でも、30万円⇒40万円⇒50万円といったように段階的に増えるのが一般的です。クレジットカードの増額と同じ感じですね。ただ、年収が多い人の場合、30万円から一気に100万円や200万円になることもあります。
限度額を増額する際にも審査が行われ、場合によっては直近の収入証明書の提出を求められることもあります。増額を勧められたので増額申込みをしたのに審査に落ちるというパターンもあります。

via 個人事業主(自営業者)の借入や借金は消費者金融が便利 | はじめてキャッシング

増額の希望
via www.iluminandovidas.org

増額の希望で50万円をまたぐ時や複数社で100万円を超えるときには、増額の場合に収入証明を提出しなければいけません。増額の時は自分が望んで申し込むときと消費者金融から案内があるときの2つに分かれると思います。どちらの場合でも増額の金額によっては収入証明が必要になってきます。