メジャーだからって安心しないで!正しい消費者金融の選び方

消費者金融を初めて利用する人や、利用に不安がある人へ正しい消費者金融の 選び方についてご紹介します。ここでは基本的に大手の消費者金融を使うことの 意味とメリット、業者を選ぶ際のポイントなどについて紹介します。


基本中のキホン!消費者金融は「知名度」で選ぼう

「事業の運転資金が足りなくなった」「支払いまでの数日間のお金が必要」などの
ピンチの際にこころづよい味方になってくれるのが消費者金融ですが、中には
「ヤミ金」と呼ばれるような、法外な利子を付けるところなどもあり、業者選びには
特別な注意が必要です。

基本中のキホン!消費者金融は「知名度」で選ぼう
via pixabay.com

どんな業者を選ぶべきなのか、それは実は非常に簡単なことです。
誰しもが知っている大手消費者金融から選びましょう。
アコム、アイフル、プロミス、この3社は大手消費者金融です。
そのほか大手には近い場所にあるのはモビット、ノーローンもあるでしょう。
またオリックス銀行など大手銀行が提供している消費者金融もあります。
そこに確実な安全性が無ければその業者は利用する必要はありません。
安心できる大手消費者金融がある段階で、何も危険な道を選ぶことはないはずです。
業者選びは最初の一歩です。

via 消費者金融選びのポイントは?

なぜ中小の消費者金融は危ないの?

大手が安心なのは疑いもないことですが、一方で中小の消費者金融が全部危険なのか
というとそうではありません。ただ、その中に潜んでいる「ヤミ金」という大きなリスクがある
ことを肝に命じておかなければならないのです。

なぜ中小の消費者金融は危ないの?
via pixabay.com

ブラックの人でも中小消費者金融ならお金を借りることができる可能性があります。
ただ注意したいのがその中にヤミ金と呼ばれる悪徳会社の存在です。
ヤミ金は普通の人ではなく、何か問題を抱えている弱者を相手に商売をします。
そもそも普通の人は大手消費者金融を利用するので、中小消費者金融を利用する人は何か問題を抱えている可能性が高いです。
そこに目をつけてカモにしようとするのがヤミ金です。

ヤミ金は過去に滞納したことがあっても債務整理をしたことがあってもお構いなしにお金を貸してくれます。
普通だとどこの会社も嫌がって断るので、ブラックの人からすると非常にありがたい存在に思えますが、それは大きな間違いです。
なぜなら、他社ではお金を借りることができない人を助けたいという気持ちで貸し付けをしている訳ではないからです。
支払いができなくなっても絶対に返済させると思っているから貸し付けをしているにすぎません。

via こういった消費者金融は危険!【ブラックでもお金を借りたいので審査甘い消費者金融は?】

ブラックの人
via pixabay.com
なるほど、大手の審査を通らなくてパニックに陥っている人にとって、普通の消費者金融も
ヤミ金も区別できなくなっている可能性も大きいですよね。
たしかに貸金業は親切心から成り立っているものではないということを考えると、利用する
側も賢くならないといけないということです。

大手だったら安心?それだけではありません!

知名度の高い大手の消費者金融が間違いないということは分かりましたが
メジャーの業者でも、それぞれ特徴がありますよね。大きな危険はなくても
利用方法によっては、選び方ひとつで大きく変わります。

大手だったら安心?それだけではありません!
via pixabay.com

提携ATMの数が少なかったり、いちいち返済のために車で提携ATMや遠い銀行窓口まで行かなければならないのは面倒ですし、期日に遅れると延滞利息金がかかったり、督促連絡が来てしまいます。

 

最近は口座引き落としやウェブ振込ができる業者が多いので、そうしたサービスを利用できる業者がおすすめです。
口座引き落としにしていれば、その口座の預金額さえ気をつけていれば良く、返済日をうっかり忘れることもありません。

via http://消費者金融一覧表とランキング.net/erabu.html

金利や利用限度額、審査基準などでみると大手の消費者金融であれば、実はそれほど変わりない
のが現状です。
ということになると、どこを選ぶかという基準は「使い勝手」という部分に大きなウエイトがあるという
ことになります。

金利や利用限度額
via pixabay.com

お金が無いときに頼れるのが、消費者金融でのキャッシングです。最近では審査も非常に素早く、人気ランキングでも上位の大手消費者金融では最短で30分回答となっているため、申し込みを行ってから審査結果の連絡までは、そこまで時間をかけずに手続きが進められます。

via http://消費者金融審査.jp/

まさに「時は金なり」ですね。大切な事業運営のほうに集中するためにも
時間をムダにしない、ということが一番重要なポイントでしょうか。

時は金なり
via pixabay.com

http://消費者金融審査.jp/special/ranking.html