誰もが知ってる≪プロミス≫実はこんな消費者金融だった!

テレビCMもされているほどの大手消費者金融であるプロミスは、お金を借りる計画のない人でも知っているほど名の通った会社です。ですが、どんな会社なのかを知らない人は多いのではないでしょうか。今回、大手消費者金融のプロミスの全貌を解明していきたいと思います。


プロミスってどんな会社?

プロミスってどんな会社?
via ja.wikipedia.org
プロミスが個人向けの融資の為に会社を立ち上げたのは1962年。
なんと半世紀以上も消費者金融業を営んでいる老舗の会社だったんです。
そして、2004年に大手都市銀行である三井住友フィナンシャルグループと提携し、
2012年に完全子会社になり、銀行系消費者金融という安心ブランドを手に入れました。現在のプロミスの正式な会社名は『SMBCコンシューマーファイナンス』というのですが、
消費者金融業のサービスを行う上でのブランド名として
プロミスという名前が継続して使われているのです。

プロミスが人気の理由は?

プロミスが人気の理由は?
via www.pakutaso.com

安心のブランド力

銀行系の消費者金融で安心というところが一番の理由でしょう。
また、プロミスは貸金業だけではなく保証事業や債権管理といった事業も展開していることも
安心企業としてのイメージが高くなる要因ではないでしょうか。

30日間無利息!

借入初回の人限定のサービスです。
『メールアドレスの登録』『Web明細の申し込み』が条件となりますが、
30日以内に完済見込みのある人には嬉しいサービスではないでしょうか。

再申し込み不要で繰り返し使える

プロミスは限度額内であれば繰り返し借入をすることができます。
完済後しばらくしてもう一度借りたいという場面に遭遇しても、
口座を解約していなければ申し込み不要で借り入れることができます。

郵送物なしの完全Web締結化!

特徴は下記の4点です。
・ カードが発行されない
・ 自宅への郵送物なし
・借入れは振込キャッシングで行う
・返済は口座振替で行う

なお、Web完結サービスを選んだ場合でも、自動契約機に行けばカードを発行することができます。その点は安心してください。

via プロミス徹底検証。全9項目を比較してわかったプロミスの強み弱み | キャッシングのまとめ

●2015年11月から始まったサービスですが、このWeb化によりさらに人気が上昇しています。

最短10秒で振込キャッシング?!

契約完了後、プロミスの会員ページや電話で振込キャッシングを依頼すれば、指定の口座に振込みしてもらえます。
また、振込先として、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を指定すれば、ほぼ24時間いつでも振込みしてもらえます(依頼してから最短10秒後に振込み完了)。

via プロミス徹底検証。全9項目を比較してわかったプロミスの強み弱み | キャッシングのまとめ

●こちらの最短の振り込みは
月曜~金曜の9:00~14:50に手続きを済ませることが条件となりますのでご注意ください。

申し込み時に必要な書類や条件は?

申し込み時に必要な書類や条件は?
via www.photo-ac.com

満20歳異常69歳以下の人が対象で、本人に安定収入があることが条件になります。
安定収入があればパートやアルバイトの人でも申し込みをすることは可能です。
必要書類は本人確認書類と融資額に応じて収入確認書となります。
運転免許証が基本ですが、持っていない人は健康保険証かパスポートが必要です。
本人確認書類が申し込み時の住所と異なっている場合は、
公共料金・社会保険・国税もしくは地方税の領収書、納税証明書のいずれかが必要になります。

プロミスの場合は、プロミスの限度額が50万円超になる場合と、他社借入額とプロミスの限度額の合計が100万円超になる場合に、収入証明書が求められます。

via プロミス申込時の本人確認書類・収入証明書 | はじめてキャッシング

●収入証明になる書類は『源泉徴収票』『確定申告書』『給与明細(直近2カ月+1年分の賞与明細)』です。

プロミスの場合、収入証明書を提出するとポイントが付き、ポイント利用で無利息期間が付けられたり、ATM手数料が無料になるサービスが受けられるので提出している人も多いと思います。

via プロミス申込時の本人確認書類・収入証明書 | はじめてキャッシング

●融資希望額が50万以下でも収入証明は提出したほうがメリットがありそうですね。

申し込み

申し込み
via cardloan-sophia.com

来店なしの場合は『ネット+電話』『ネットのみ』の2通りの申し込み方法を選ぶことができます。
入力作業が苦手な人や時間のない人は、入力作業が少ない『ネット+電話』をオススメします。
すべてネットで済ませようと思う人でも、
場合によっては電話確認が必要なことがありますので、その点はご理解ください。
正式に申し込みをする前に融資可能か試してみることもできますので、
不安な人は『3秒診断』を試しましょう。

3秒診断&申し込み

 

無人契約機や店舗への来店で申し込みをすると、
融資までの時間がネットよりも短縮できる可能性が高くなりますので、
時間に余裕がある人は来店での申し込みがオススメです。

店舗・ATM検索

審査~契約

ご契約可能額を決定し、ご希望の方法(メール・電話)にてご連絡いたします。
メールの場合は、インターネット上でご契約可能額をご確認いただきます。

via 新規お申込み|キャッシング・消費者金融のプロミス公式サイト

●Webの場合でも最短で30分での審査が可能ですが、場合によっては時間がかかることもあります。

審査に通過したら『ATMでの返済』『口座振替での返済』のいずれかを選択し、
web申し込みでカードなしの場合はWeb締結が完了となります。
Web申し込みでカード発行希望の場合、
来店の場合は契約書類やカードの郵送完了で手続き完了となります。

お振込みをご希望のお客さまについて、平日14時までに契約内容をご確認いただいた場合、当日中のお振込みが可能です。

via 新規お申込み|キャッシング・消費者金融のプロミス公式サイト

融資

融資
via den-en-chofu-nabi.link
無人契約機や店舗で申し込みをした場合は、
カードが発行され次第三井住友銀行のATMやプロミスのATMで引き出しすることが可能です。
手数料はかかりますが、コンビニATMやゆうちょ銀行のATMでの借り入れも可能です。
Web申し込みでカード発行の場合はカードが届いたら、
カード無しの場合は締結後振込以来をしたら融資が可能となります。

返済は?

■口座振替
■窓口、ATM
いずれかの返済方法を契約時に選ぶ形になります。