消費者金融から借りたお金が払えない!そんな時の解決法

消費者金融というのは、上手に利用すれば一時的な資金不足を解消する とても便利なモノですが、ひとたび使い方を誤ってしまうと 「借金地獄」に陥ってしまう危険性も併せ持ったものなのです。 消費者金融の借金が返せなくなった時の解決法について紹介します。


消費者金融は危ないの?

消費者金融というと、30代以上の方であれば一昔前の「サラ金」と結びつける人がいます。
イメージ的には、家や職場まで、怖い取り立ての人がやってきて、
暴力的な言動で精神的に追い詰められていく、というものです。
しかし、現代ではそういったイメージはなくなってきていますが、実際のところはどうなんでしょう?

消費者金融は危ないの?
via pixabay.com

消費者金融を利用したかたが借金が膨らんでしまい、様々な弊害が出たというような事は、事実として存在しますが、それに便乗して漫画やテレビドラマでは消費者金融と闇金を同一線上にした演出なども手伝って、一般消費者には若干屈折した印象で伝わってしまっている事もまた事実です。

消費者金融は信販会社のクレジットカードと同様に、その取り扱いを間違わなければ決して危ないものではありません。むしろ、うまく付き合うことで生活をより豊かなものにしてくれます。

via http://お金をかりるなら.com/syouhisyakinnyuuanzen

消費者金融との上手な付き合い方

消費者金融は危なくないということは分かりましたが、
実際にはどうやって付き合っていけばいいのでしょうか?

消費者金融との上手な付き合い方
via pixabay.com

消費者金融を上手に利用するためには、いくつかのポイントを押さえる必要があります。

以下では「消費者金融を上手に利用するコツ」を紹介します。ポイントは大きく言って次の5つです。

 

1.しっかりと返済計画を立てる
2.借入金額は最小限に
3.なるべく早く返済する
4.インターネットを活用する
5.住宅ローンを組みたい人は利用を控える

via http://初めての消費者金融・初心者ガイド.net/con13/

なるほど「ご利用は計画的に」という、どこかで聞いたようなフレーズが
思い出されますね。
でも、お金に困った時にも本当にそのような判断が出来るかは不安がありますよね。

お金が返せなくなった!よくある事例

「自分だけは大丈夫」と思っている人はご用心!
きちんと計画を立てて利用しても、失敗するケースはたくさんあります。
まずは人の失敗から学んでみましょう。

お金が返せなくなった!よくある事例
via pixabay.com

「最初は3万円程度を月々利用する程度でしたが、当時奨学金をもらっており、銀行の引き落としが10日、奨学金の振込が11日だったので、毎月1日遅れで引き落としがかかり、何とか払っていました。」
「しかし、だんだんキャッシングの額が大きくなり、奨学金6万円で支払いきれない状態で、大抵10日に残額をキャッシングし、そのまま銀行口座に入金し、翌日の奨学金と合わせて引き落としがかかるようにする、まさしく自転車操業となりました。」

via http://消費者金融審査.jp/keiken/daisippai.html

うーん、なかなかリアルな話で、他人事とは思えない人も多いのではないでしょうか。
他にもこんな失敗事例があります。

カードローンの内容が合わない失敗というのもあります。代表的なのは希望する限度額を設定してもらうことができなかった、または希望よりも高い金利になってしまった、というものです。カードローンは取り扱う会社や商品によって限度額や金利が異なります。その範囲の中で自分のスペックに見会うとされる限度額、金利の設定になるわけですね。

via 経験者に学ぶ、カードローン借入失敗体験談をご紹介 | マネユル神話

いざという時の解決法とは?

今まで見てきたように、消費者金融というのは使い方次第で
生活を豊かにしたり、逆に身の破滅につながるような両面を持っています。
あまり想像したくはないですが、最悪の場合、借金が返せなくなったときには
どうすればよいか、対処方法についてご紹介します。

いざという時の解決法とは?
via pixabay.com

返済日を変更する

「何日かずらせば大丈夫」という場合は、返済日を変更するのも一つの手段です。
たとえば、「返済日が15日だけれどお金が足りない。でも、25日になればお給料が入るから大丈夫」という場合ですね。この場合、返済日を25日以降に変更すれば大丈夫です。

 

返済を先延ばしする

「臨時出費が重なって、今月だけ返済が厳しい」という場合は、返済を先延ばしする方法もあります。今月の“利息分”だけを払って、返済期間を1か月伸ばしてもらう方法です。

 

返済計画の見直しをする

「事情があって収入が減ってしまい、返済がきつくなった…」そんな場合は、返済計画の見直しをする必要があります。業者に電話をして、相談してみましょう。
返済期間を延ばせば、一か月あたりの負担額を減らすことができます。

via 借りたお金が返せない!そんな時の3つの対策 | 【キャッシングにゃんこ】

一時しのぎで安心しないで!

ここまで消費者金融の借金が返せなくなった時の対処方法についてご紹介してきましたが、
これらはあくまで一時しのぎの対処方法なので、根本の解決には至りません。
ひとつの解決策としては、仕事をかえたり、増やしたりして収入を増やす方法がありますが、
これが出来るくらいならば、借金なんてしない、という意見もあるでしょう。
ここで重要になってくるのは、問題を一人で抱えずに「相談する」ということです。

一時しのぎで安心しないで!
via pixabay.com

借金を返し続けていくのが無理だと感じているなら、そのままにせず無料でできる借金問題の相談を強くおすすめします。

現在はほとんどの法律事務所などで弁護士が無料相談をしています。身近な人には言いにくいことでも他人である借金問題のプロの方が何でも言いやすいはず。専門家に相談して問題を根本的に解決して安心して過ごせる普通の生活を取り戻してください。

via http://借金返せない.biz/