消費者金融が喜ばれるワケ、怖がられるワケ、真相に迫る!

消費者金融には、いろいろなウワサやイメージがあり、これから利用してみよう と考えている人にとっては不安のタネでもあると思います。 「便利で生活を豊かにする」「怖くて危険」・・など、 なぜ消費者金融がまったく正反対のイメージを持たれるのか、 その両面について真相に迫ってみたいと思います。


消費者金融ってどんなイメージですか?

「消費者金融」と聞いて、思い浮かべるイメージは人それぞれ違うと思います。
『こまった時の心強いミカタ』と思う人がいれば『はまると怖い、危ない』と思う人など
いろんなイメージを持っている人がいます。
これには正解はありませんが、それぞれにイメージが浮かぶ『ワケ』があります。
火のないところに煙は立たないというように、何かしらの原因があるわけです。
時代とともに変化してきた消費者金融の実態とイメージについてご紹介します。

消費者金融ってどんなイメージですか?
via pixabay.com

消費者金融は1980年頃までは、高利や過酷な取立で大きな社会問題になっていましたが、今から4年前に貸金業法が改正されたことにより、改めて悪いイメージを一新しました。特に総量規制といって、例え複数の業者から借りても年収の3分の1以上は貸さない規制の導入により、利用者の借りすぎを規制するのに大きな効果をあげることとなりました。一方で様々な理由で、どうしてもそれ以上借りたいという人が闇金業者を利用してしまうケースもあり、新たな問題も生まれています。

とは言えグレーゾーン金利と呼ばれてきた、利息制限法上での基準以上の金利の適用も廃止されたので、正規の業者であれば規定以上の利息をとることはなくなりました。以前の消費者金融の業務に関する法律には、玉虫色と言われても仕方がないような曖昧さがあったのですが、今ではそういった曖昧さは排除され、誰が見てもわかりやすいクリアなものになったと言えます。それでも、根本的にお金を借りる所であるのには変わりはないので、いつでも引き出せるお財布代わりのような、そんな認識を持つことだけは避けたいものです。

via 消費者金融の実態とイメージ

昔は消費者金融ではなく「サラ金」だった

消費者金融に対して悪いイメージを持っている人の大半は40歳以上の世代の人たちです。
先ほどあげられたように、1980年代には「サラ金」と呼ばれてヤクザまがいの取り立てや
法外な高利貸しなどが横行していたのが大きな理由のひとつです。
現在はそのようなことはないとのことでしたが、実際のところはどうなんでしょうか?

昔は消費者金融ではなく「サラ金」だった
via pixabay.com

そもそも消費者金融というのは金融会社が運営するサービスですので、あくまで法律に沿った営業しかできません。このことは取り立てについても同様で、どんなに悪質な滞納を繰り返す顧客がいたとしても、脅して回収するようなことはあり得ないのです。特に大手消費者金融ともなれば、テレビCMを出すほどの大企業ですから、イメージ戦略というのも重要視されます。督促や取り立てで、あまりにも厳しい手段に出てしまうと、それだけ新規顧客を失ってしまうリスクが生じるわけです。

via 消費者金融で怖い取り立って本当にあるの?

なるほど、噂は古いイメージが引きずっているということでしょうか?

クリーンなイメージは本当なの?

「サラ金」時代のような怖いイメージはすっかり影をひそめて、テレビCMや広告などをみると
誰でも手軽に利用できる、とてもフレンドリーなイメージさえ持ちますよね。
そのまま信用してしまってもいいのでしょうか?
クリーンなイメージは本当なの?
via pixabay.com

消費者金融の借金は、銀行よりも良心的だというお話を知人から聞いたことがあります。銀行は雨が降ったら傘を取り上げますが、消費者金融は困った時にお金を融通してくれるから助かる存在だ、とのこと。ただ、返せなくなった時に返済を放置するのは、利息の関係上やめたほうがいいそうです。

●銀行よりも良心的!?消費者金融からの借金

消費者金融から借金をしているというと、社会的にはどこかマイナスのイメージがあると思います。でも、消費者金融は無担保で保証人が要らないという好条件でお金を融資してくれるため、借り手にとっては銀行よりもかなり良心的。銀行は、住んでいる家でもローンが遅れたら容赦なく追い出しますからね。それに本当にお金に困った時には、融通してくれません。

【消費者金融は、今は取り立てが厳しくない!?】
昔は規制が甘かったせいか、取立てが厳しい時代もありました。ですが、今では昔のような取立てをすれば、行政によって罰せられてしまうため、業者は無理な取立てができません。過度に心配しなくてもいいのです。

via 実は怖くない!?消費者金融の借金問題

銀行よりも良心的!!!???
やはり消費者金融も客商売ですから、企業のイメージというものを大事にしている
ということですよね。

消費者金融と上手に付き合うためのヒミツ

消費者金融はこわくない、ということは分かりましたが、
やはり、使い方を間違えると自分の首を絞めてしまうことにも
なりかねません。
消費者金融と上手に付き合うためのヒミツをご紹介しましょう。

消費者金融と上手に付き合うためのヒミツ
via pixabay.com

消費者金融を上手に利用するためには、いくつかのポイントを押さえる必要があります。

以下では「消費者金融を上手に利用するコツ」を紹介します。ポイントは大きく言って次の5つです。

1.しっかりと返済計画を立てる
2.借入金額は最小限に
3.なるべく早く返済する
4.インターネットを活用する
5.住宅ローンを組みたい人は利用を控える

via http://初めての消費者金融・初心者ガイド.net/con13/

失敗するケース
via pixabay.com

さらっと読んでしまえば、これくらい出来るって思いますが、
意外と、これらができずに失敗するケースがたくさんあります。
みなさんも以上のポイントを押さえて、上手に消費者金融と付き合って下さいね。