個人事業主にお勧めな【プロミス】の自営者カードローン!

キャッシングというとフリーキャッシングを思い浮かべる方も多いですが、使い道自由としておきながらも事業資金にする事は認められていません。個人事業主の方が事業資金として利用するにはビジネスローンにする事が条件です。プロミスでは「自営者カードローン」があり、他のビジネスローンとは違う魅力も多数あります。


生活費目的ならキャッシング利用できるところは広いけど…

キャッシングでよく使い道が自由なローンがあります。
使い道が自由であれば、ギャンブルでの利用でも個人事業主の方だと事業資金にしても良さそうに思いますね?

ですが、使い道が自由と言われていても、本当に何に利用しても良いというわけではないのです。

基本的な資金使途は「生計費」

 

消費者金融の大手A社のホームページによれば、フリーキャッシングの商品紹介のページに、「資金使途は生計費」と明記してあります。つまり、フリーキャッシングと言いながらも、その使い道は、「生計費でお願いします」とはっきりと記載されている、ということです。

via 消費者金融から借りたお金の利用用途は自由? | 消費者金融まるわかり

生活費目的ならキャッシング利用できるところは広いけど…
via www.irasutoya.com
「生活費」に利用することが定められているので、基本的に事業資金にするのはNGです。
融資の際に使い道を尋ねられる事がありますが、事業資金というと審査に通らない可能性もあります。

ちなみにですが、生活費というと旅行や車の購入等はOKなのですが、
ギャンブル資金というと審査に通らない可能性が高いです。
やはり使い道が自由と言われていても、ある程度の使い道の範囲があります。

事業資金が必要な時はビジネスローンの利用を!

残念ながら事業資金にする際にはフリーローンは利用できません。
ですが、すぐに事業資金が必要になって銀行の融資を待つことが出来ないという時に、
使えるキャッシングがないのかというと決してそのような事はありません。

運転資金、つなぎ資金、設備投資、急に資金が必要になっても、いつも手元に余裕があるとは限りません。

公的融資や銀行からの融資を受けられれば一番ですが、公的融資は手続きに時間がかかりますし、銀行は審査が厳しく、簡単には融資してもらえません。

via 資金繰りが厳しい時こそ学んでおきたいビジネスローンの選び方と基準 | キャッシングのまとめ

事業資金が必要な時はビジネスローンの利用を!
via pixabay.com

ビジネス展開をしていると、
時に審査の時間を待たずして資金が必要になるような事態が出てくることがあります。

特に個人事業主の方はこのタイミングこそが大事になってくることがあります。

民間のビジネスローンの利用を検討してもいいかもしれません。

銀行以外にもビジネスローンを扱っている業者はたくさんあります。銀行と違って無担保・無保証人で借入できますし、何より融資までがスピーディです。

via 資金繰りが厳しい時こそ学んでおきたいビジネスローンの選び方と基準 | キャッシングのまとめ

個人事業主の方にお勧めなプロミスの「自営者カードローン」

個人事業主の専用カードローンがある

キャッシングで不利な状況になってしまう個人事業主の味方になってくれる商品が、プロミスにはあります。それが、「自営者カードローン」です。
自営者とは、自営業者や個人事業主など、会社勤めでなく自分で事業を行っている人のこと。自営者カードローンは、自営業者や個人事業主を対象としたカードローンになります。

via プロミスには個人事業主の専用カードローンがある

基本的にカードローンでは、公務員や正社員の方等安定的な収入がある方が好まれる傾向にあります。
自営業者の方もお仕事をしていて収入がある事には変わりありませんが、
公務員や正社員の方と比べると、収入が不安定だとみなされてしまう一面があります。

プロミスでは、そんな不利な傾向にある自営業者や個人事業主の方専用のカードローンを展開しているのです。

プロミスの場合には、個人事業主はフリーキャッシングを利用した場合にも、事業費の借入ができます。また、自営者カードローンで借入した場合にも、借りたお金を生活費に使うことが可能です。金利や返済方式などの融資条件も、両者はほぼ同じになっていますから、それほど大きな違いはありません。

via プロミスには個人事業主の専用カードローンがある

個人事業主の方にお勧めなプロミスの「自営者カードローン」
via www.irasutoya.com
フリーキャッシングは基本的に生活費への使用を目的としているので、
ビジネスローンは事業資金のみにしか利用できないのではないかと思いがちですが、
プロミスの「自営者カードローン」では、
事業資金のみならずフリーキャッシングと同じような使い方が出来るのが魅力的ですね。

利用時には注意点も!

「自営者カードローン」は魅力が多い金融商品ですが、
普通のフリーキャッシングとは少々使い勝手が違う所もあります。

普通のフリーキャッシングとの違いは一体どんなところなのでしょうか?

インターネットからの申し込みはできない

フリーキャッシングの場合は、インターネットから24時間いつでも申し込みができますが、自営者カードローンはインターネットからの申し込み受付は行っていません。

via プロミスには個人事業主の専用カードローンがある

利用時には注意点も!
via pixabay.com

フリーキャッシングでのインターネット申し込みは非常に便利で今やそれが一般化しています。
ですので、「自営者カードローン」でもそれが普通だと思ってしまいますが、実際に店舗に出向く必要があります。

その他にもやはりカードローンですので、金利が高い傾向にあります。
ですので、基本的には早めに返済をして余計な利息を支払わないように気を付けましょう。