スピード融資の「プロミス」で賢く利用!特徴まとめ編

お金に困ったとき、消費者金融を利用するのも一つの方法です。ですが面倒な手間をかけたくない、すぐ借りたいという方が多いことでしょう。そんなときはWeb完結できる「プロミス」がオススメ!即日融資の方法や金利など特徴をご紹介します。


◇簡単Web契約で即日融資が可能

◇簡単Web契約で即日融資が可能
via www.pakutaso.com

来店不要でスマートフォンやケータイなどからいつでもどこからでも申込みが簡単にできるのが”Web契約”です。申込み当日に振込OKで必要書類もメール提出OKです。最短30分の審査、さらに最短1時間で融資を受けることができます。 ※即日融資希望の場合は、平日14時までにWEB契約を完了させる必要があります。

via 消費者金融おすすめランキング@免許証のみで融資OKも。即日融資、収入証明書不要、一覧まで徹底比較!

急にお金が必要になった時、手間をかけずにすぐ借りられるのは嬉しいポイント!
平日14時までに契約完了すれば即日融資が可能ですが、14時以降や土日祝日においても22時までに本審査が終われば即日融資が受けられます。
三井住友銀行、ジャパンネット銀行を振込先にするなら24時間振り込み融資がOK!

◇バレたくない。カードはいらない。

◇バレたくない。カードはいらない。
via www.pakutaso.com

Web完結サービスで申込めば、カードレスで郵送物も送られてきません。(対象金融機関は200行以上)
この場合、借入れは振込み、返済は口座振替で行います。
「どうしても電話での在籍確認が嫌!」という場合には、申込後、すぐにプロミスへ電話をしてみましょう。
必ずしも電話以外の在籍確認になるかはわかりませんが、きちんと相談に乗ってもらえます。

via プロミス徹底検証。全9項目を比較してわかったプロミスの強み弱み | キャッシングのまとめ

お金を借りることは周囲にバレたくないもの。カードや郵便物を手元に置いておかなくていいのは助かりますね。カードを増やしたくない方にもオススメ。
返済は口座振替や該当口座でインターネット返済、LoppiやFamiポートなどを利用すれば手数料が無料です。
Web契約をした場合は、口座振替の返済となります。

◇免許証さえあればOK!

◇免許証さえあればOK!
via pixabay.com

他社での借り入れが無く、プロミスで50万円以下の契約なら免許証だけでお金が借りられます。他社利用がある方は総額で100万円超の契約となるとプロミスでの借り入れ金額問わずに収入証明書類が必要となりますが、特に無いのであれば免許証だけで良いのです。
他の消費者金融だと契約金額に関わらず免許証や保険証などの本人確認書類に加え、収入証明書類の提出も必須とするところがあります。しかし、プロミスなら免許証だけで50万円まで借りられるので、より手軽に利用が出来るのです。

via 免許証だけで借りられる|プロミス申し込み前に確認|デメリットや評判

他の利用がなく、かつ50万円以下の借り入れなら、免許証1枚で申し込みが可能です。あれやこれやと準備する必要がないので、面倒な手間が省けます。
しかし審査の状況によっては他の書類が必要になる場合が考えられるので、確認しておきましょう。
免許証を写メやスキャナでとり、メールやアプリを利用して送るだけ!画像化でき、インターネット環境が整っていれば誰でもすぐに送ることが出来ますね。

◇30日間無利息サービス

◇30日間無利息サービス
via pixabay.com

「プロミス」の無利息期間は、メールアドレスの登録とWeb明細利用の登録をすれば、初回借入時から30日間が無利息期間サービスになるので、知らない間にサービス期間が過ぎていたという事はありません。
また「プロミス」の会員サービスにはポイントサービスが有ります。会員サービスを利用する事で、ポイントがたまり、250ポイントなら7日間、400ポイントなら15日間、700ポイントなら30日間の無利息期間が利用できるようになります。無利息期間が再度利用できるというのもうれしいサービスですね。

via 【保存版】プロミスの金利はどうなってる?実際に借入した時の利息は?

この30日間無利息サービスというのはプロミスだけではありません。しかし、他社と違うのは「適用開始日」が異なるということ。
「契約日の翌日」が多い中「借り入れ翌日」に開始されます。
即日融資の利用であれば、契約日と借り入れが同日で行われるので違いは感じられません。しかし即日融資ではない場合は、助かるサービスですね。

◇プロミスの金利

◇プロミスの金利
via www.pakutaso.com

プロミスの金利は消費者金融の中では一番低いです。
大手の消費者金融であるアコム、アイフル、レイク、モビットなどはすべて上限金利が18.0%に設定をされているのに対して、プロミスは17.8%と0.2%低く設定をされています。このわずか0.2%ですが計算をすると結構差がでてきますので注意が必要ですね。
この上限金利は100万円以下の場合はどこのキャッシングを利用してもかかります。そのため、少しでも低く利用をして下さい。

via プロミス

賢く利用するには短期間で返済することが大切。金利が低く設定されていても、長期間かかると負担が大きくなることも。
なるべく低い金利で、そして返せるときは短期間で返す事をお勧めします。
また30日間無利息やポイントサービスなどを上手に活用しましょう。計画的に利用する、返済を頭に入れておく事がポイント!