大手で安心のプロミスで借入れ!気になる毎月の返済額は?

三井住友銀行グループで安心して利用できるプロミス。もちろん個人事業主でも安定収入があれば申込可能です。プロミスで借入れした場合、毎月の返済額はどれぐらいになるのでしょうか?返済額や返済方式についてまとめました。


プロミスの返済額は「残高スライド元利定額方式」

プロミスの返済額は「残高スライド元利定額方式」
via www.photo-ac.com

プロミスの毎月の返済額は「残高スライド元利定額方式」で決定されます。
そのときの最終借入れ残高によって決まりますが、基本的な考え方としては次のようになります。

 

・借入れ金額が大きいなら返済額も大きい
・借入れ金額が小さいなら返済額も小さい

Q 毎月の返済額は決まっているのですか?

A ご返済方式は、「残高スライド元利定額返済方式」です。
最終お借入後の借入残高に応じて、ご返済額が変動する返済方式です。
設定金額以上であれば、お客さまのご都合にあわせて、おいくらでもご返済いただくことが可能です。

via よくあるご質問 ご返済について|よくあるご質問|プロミス公式サイト

月々の返済額はどのようになっているのかをみてみましょう!

プロミスの返済方式は残高スライド元利定額返済となっており、キャッシングを扱う業者の中ではごく一般的になります。「最終借入後の残高」に応じて返済額が変動します。

via プロミスの返済方法と月々の返済額

●「残高スライド元利定額返済方式」は消費者金融では一般的な返済方式です。

具体的な返済額はどれぐらい?

最終借り入れ後残高に対して一定の割合を掛けます。
1,000円未満は切り上げで返済額を決めます。

30万円以下は3.61%、30万円超~100万円以下が2.53%、100万円超は1.99%が一定の割合として掛けられます。

10万円を借り入れたときには一定の割合3.61%を掛けて3,610円が返済額となりますが1,000円未満は切り上げになりますので月々の返済額は4,000円になります。

via プロミスの返済方法と月々の返済額

実際の返済額は計算式に当てはめると具体的な金額が分かります。
10万円借りたときの返済額が毎月4,000円というのが目安ですね。

プロミスの最低返済額は、5万円の借り入れで月2,000円、10万円の借り入れで月4,000円になります。カードローンの中でも最低返済額が小さいのが特徴です。

via プロミスの毎月の返済額は5万円の借入で2,000円からOK | はじめてキャッシング

具体的な返済額はどれぐらい?
via www.photo-ac.com

次回の返済額は会員サービスで確認!

会員サービスからも残高確認をすることができます。ネットからすぐにアクセスできるので、この方法が最も手っ取り早いです。

ログインする方法は簡単です。

プロミス会員サービスページへアクセスをして、そちらからカード番号かWebーIDのどちらかを利用してログインします。

via プロミスの残高確認は会員ページで。電話でも確認可能 | 初めてのカードローンを選ぶ5つの基準〜カードローンウェブメディア

毎月自分で計算しないといけないのかというと、決してそんなことはありません!
現在の借入れ残高や次回の返済額は、インターネットの会員サービスで簡単に確認することができます。
スマホがあれば外出先でも確認可能です!

次回の返済額は会員サービスで確認!
via www.photo-ac.com

コールセンターに問い合わせも可能

Q 返済額や利息を知りたいのですが?

A プロミスインターネット会員サービスでご確認いただけます。
または、プロミスコール(0120-24-0365)までお問い合わせください。

via よくあるご質問 ご返済について|よくあるご質問|プロミス公式サイト

●パソコンが苦手な人はコールセンターでも確認できます。

コールセンターに問い合わせも可能
via www.photo-ac.com

繰り上げ返済も併用しましょう!

少しでも利息の支払いを抑えるには、「繰り上げ返済」が有効です。

プロミスは毎月の返済期限までに、その月の返済額をさまざまな方法で入金します。その際に多く入金するのです。多く入金した分は、すべて元本の返済に充てられます。借り入れ残高が減って、次月以降の返済額や利息が少なくなるのです。

プロミスの場合、毎月の返済額を自動的に引き落としてくれる「口座振替」以外は、自由に返済額を決められます。インターネットやプロミスのATM、三井住友銀行のATM、店舗の窓口や、コンビニのメディア端末からの返済なら手数料がかかりません。

via プロミスの残高を減らすメリットと利息を抑える返済方法【口座振替・コンビニATM】 | マネットカードローン

「残高スライド元利定額方式」は毎月の返済額が比較的小さくなりますので、繰上返済を積極的に行うのがおすすめです。
毎月の返済額が小さめなので返済期間が長くなってしまうためです。

返済シミュレーション|ご返済について|プロミス公式サイト

返済シミュレーション返済シミュレーションのご紹介。キャッシング・消費者金融のプロミスでは、インターネットで簡単に返済シミュレーションができます。

 

●プロミスの公式サイトでは、借入れ金額と返済期間の予定を入力するだけで月にいくら返済すればよいのかがシミュレーションできます。
毎月の最低支払い額に加えて、シミュレーション結果の金額になるように繰上返済で返済額の調整をするのがおすすめです。

ATM
via www.photo-ac.com

●ATMからいつでも返済が可能です!ATM手数料には注意しましょう。