モビットで借入れを検討中!総量規制はどうなるの?

WEB完結申込など利便性の高いサービスが人気のモビットですが、既に他社で借入れしている人は総量規制が気になりますよね。この記事ではモビットのローン商品と総量規制の関係についてまとめていますのでぜひ参考にしてください。


総量規制とは?

それでは総量規制というのはどういうものなのかというと、お金を借りる時には自分の年収の三分の一を超える金額は借りる事が出来ないという規制です。例えば、年収が300万円の人であれば100万円を超えるお金は借りたくても借りる事が出来ないという訳です。また、この規制は一社当たりでの借入限度額を規制しているのではなく、他社も合わせた合計での金額となります。貸金業者に関してはグレーゾーン金利の問題が一時騒がれましたが、その流れの中で貸金業法が改正されてできた規制です。お金を借り過ぎてしまって返せなくなってしまうのは自己責任ではあるのですが、そうした人たちが増えすぎてしまうとお金欲しさに犯罪に手を出したりする可能性などもあり決して社会的にも良くないです。そうした人たちが増えすぎる事が無いように出来た規制であり、貸金業者の利用者を守るために出来たものではあるのですが、場合によってはこの規制が原因で困ってしまう場合もあります。

via モビットの総量規制について知りたい。まだ平気?

総量規制とは、法律で決められたルールのことで、年収の3分の1までしか借入れできないという決まりです。
これは個人事業主も、貸金業者から個人として生活費などのために借入れするときには適用されます。

総量規制とは?
via blog.goo.ne.jp

モビットは三井住友銀行グループ!対象外になる?

モビットは三井住友銀行グループ!対象外になる?
via www.mobit.ne.jp

三井住友銀行グループが提供しているモビット。申し込みがWEBで完結してしまうことで利用開始までスピーディーさが魅力です。
銀行がうしろに付いているということで総量規制の対象外なのでは?と言われていますが、結論からいうと総量規制の対象外にはなりません。

via 銀行グループ傘下の『モビット』でのキャッシングは総量規制の対象外? | キャッシングの教科書

モビットは公式サイトにも三井住友銀行グループと記載されていますし、銀行のカードローンなのではと勘違いしてしまう可能性もあります。
しかし、実際は消費者金融業者になりますのでモビットは総量規制の対象となります。

モビットにはおまとめ専用商品はない

プロミス・アコム・アイフルのように、こういうおまとめローンを用意していればいいのですが、モビットにはありません。そのため、総量規制の限界まで借りている人は、モビットの普通のカードローンでおまとめしようと思っても、できないのです。

via モビットはおまとめローンは不向き!総量規制の範囲内での借入

消費者金融でも、おまとめローン専用の商品ならば総量規制の対象外として年収の3分の1以上の借入れができます。
ところが、プロミスやアイフルなどにはあるおまとめ専用商品がモビットにはありません。
そのため、モビットでの借入れは全て総量規制の対象ということになります。

申し込み前に他社利用状況の再確認を

モビットは、一般的な大手キャッシングサービスとなりますので、モビットのキャッシングは総量規制に該当する融資となります。また、モビットに限らず、他のキャッシングサービスやクレジットカードのキャッシング枠なども、総量規制の対象となります。

逆に、総量規制に該当しないキャッシングとしては、主に銀行や信用金庫などの金融機関が発行しているカードローン、あるいはカード会社や信販会社が発行しているクレジットカードのショッピング枠、その他にも住宅ローンや自動車ローンなどが例外として認められていますので、総量規制の対象外となります。

via モビットは総量規制の対象外?それともモビットは総量規制なの? | キャッシング比較・カードローン融資ならキャッシングV

モビットの申し込みを検討するときは、一度他社利用状況を再確認しておきましょう。

総量規制の対象となるのは、主に消費者金融の借入れやクレジットカードのキャッシング枠の利用残高です。

銀行のカードローンや住宅ローン、自動車ローンや教育ローンなどは対象外になります。

申し込み前に他社利用状況の再確認を
via www.photo-ac.com

年収の3分の1以上借入れしたいなら

総量規制の対象となるのは消費者金融や信販会社などの貸金業者で、銀行は対象外です。 よって、銀行の発行するローンカードによる借り入れも総量規制対象外となり、年収の3分の1というのも銀行がOKな限り、無関係です。 消費者金融など貸金業者からの新たな借り入れが不可能な方は、一度、銀行のカードローンを検討してみることをおすすめします。

via 総量規制の対象外となる銀行カードローン一覧

もし今、年収の1/3以上の借入があり総量規制オーバーしている状態であれば、おまとめローンがおすすめです。

via 総量規制オーバーなら、おまとめローンがおすすめ!|消費者金融比較無料案内板

モビットのローンは全て総量規制の対象となりますので、年収の3分の1を超える借入れをしたいときは別のカードローンを利用する必要があります。
総量規制対象外の個人向け融資は、銀行カードローンやおまとめローンが主な選択肢となります。

年収の3分の1以上借入れしたいなら
via www.photo-ac.com