個人事業主でも大丈夫!資金繰りの為のキャッシング!

個人事業主になるとキャッシングなどにより資金繰りを改善していくのが困難であるというイメージを持っている人も多いと思います。ですが少しの工夫などを意識していくだけで実は資金繰りがスムーズにいくこともあるようです。そのためのコツをまとめてみました。


大切なのは計画性!

大切なのは計画性!
via %E6%B3%95%E4%BA%BA%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%B3.com

設立間もない会社や成長過程の自己資本の少ない会社にとって、急な資金不足は大ダメージです。
資金繰り表を活用して、資金が足りないと考えられる場合、事前に資金確保を進めておかなければなりません。
貸借対照表では決算日時点での借入金残高はわかりますが、資金調達の借入・返済に関しては分かりません。
損益計算書も一定期間の利益把握はできますが、資金の動きまでは読み取れません。
つまり、会計上の利益は全て資金になるわけではないので、利益がでなくても資金の増加する場合があるものです。
資金繰り表とは月単位で資金収支の流れを記載するものなので、資金繰りの管理も効率的に行うことができるものです。

via http://法人カードローン.com/financing16.html

お金が必要
via pixabay.com

来週までに仕入れのお金が必要だという時に、自分でどのくらいの金額が足りないのかを把握していないとすべての金額をキャッシングで何とかならないのかと考えてしまうかもしれません。ですが、一部でも自分で負担できると知ればキャッシングによる資金繰りも楽になることも多いと思います。こういったことに備えていくためにも資金繰り表は事前に作成して日頃から慣れていく方がいいと思います。

キャッシングの種類

キャッシングの種類
via keiei.freee.co.jp

銀行はもとより、アコムやプロミスなんて消費者金融でも事業資金としては借りられないといわれて。
もうこれは諦めて廃業するしかないのかと困り果てて、先に言った独立した先輩に相談してみました。
そうして教えてもらったのが、ビジネスパートナーのビジネスローンだったんです。
法人か個人事業主だけを対象にしたというローン。
これはまさに自分向けではないか、と…説明を読んですぐにウェブ上から申込みを行いました。
そうしたら翌日には融資可能という返事がいただけて、なんというか、地獄に仏というんですか…膝からすっと力が抜けましたよ。

via 【ビジネスパートナー体験談】廃業の危機が乗り越えられた理由とは【キャッシング・カードローン大全】

給料明細
via keiei.freee.co.jp

キャッシングで資金繰りを賄おうとする場合には、当然ですが利用目的というのがはっきりとしていなければいけません。個人事業主で借りるという時には、個人事業を可能にした借り入れを見つけて利用していくようにしましょう。

特性を利用する

特性を利用する
via ma-net.jp

他社からの借入がなく、過去に延滞や債務整理の履歴もなく、営業年数が長く収入が安定している個人事業主さんであれば銀行でも融資を受けることは十分に可能ですが、そうでない場合は消費者金融の方が無難です。
消費者金融の個人向けローンは、他からの借入がなく50万円以下の融資限度額であれば収入証明書の提出をしなくても審査を受け、融資を受けることができます。
またほとんどの消費者金融が即日融資可能ですので、個人事業主さんでもすぐに現金を手に入れることができると言う訳です。
個人事業主さんは忙しいので即日融資のローンの申込み時間に間に合わないかも!と思うかもしれませんが、多くの消費者金融が24時間申込みを受け付けています。

via 個人事業主が融資を受ける方法|ナビナビキャッシング

事業性資金を借入
via ma-net.jp

事業性資金を借入する場合には、事業の証明をしなければいけませんので証明書などに苦労する場合もあります。こういった場合は消費者金融での50万円以下の融資の方が時間的には便利だと感じることも多いと思います。事業資金と生活資金を普段から計画的に振り分けている人は、一時的に生活資金からの融通というのも良いかもしれません。

赤字だからと言って諦めないで

赤字だからと言って諦めないで
via genkin-ka.jp

「ビジネスセレクトローン」と、税理士が計算書類を作成したことを確認する書類を提出することで赤字決済でも申し込みができる「クライアントサポートローン」の2つのビジネスローンがあります。
どちらも1億円(担保を差し出せば3億円)までの融資を申し込むことができます。
変動金利の場合、年2.125%~審査の結果によって決定されます。また、固定金利もあります。

via 経営者・個人事業主も借りたい!どこから借りればいいの?

ビジネスローン
via humidplan.com

ビジネスローンでの資金繰りを考える場合には、こちらの場合のように赤字決済でも申し込みができる場合があります。こういった提出する書類の条件などは申し込む融資機関に相談することで丁寧に説明してくれる場合もおおくあります。