個人事業主は学ぼう!良い借金もあれば、悪い借金もある

個人事業主の中には事業に貢献する良い借金と、逆の悪い借金の区別を付けられない人が散見されます。 これらの意味を真に理解する事が、事業を続けるコツと言えるかも知れません。 ここでは借金の良し悪しと、法人化のメリット・デメリットについて調べてみました。


借金というイメージ

少なくとも日本では、今も昔も借金というものに対して、良いイメージを持たない人が大半であるというのは事実かも知れません。
それは、借金をして返済出来ない事で、悲しい結果へと向かうというニュースがあるからという意見が多い筈です。

マネックス・ユニバーシティで金銭教育に携わり、現在は資産デザイン研究所を設立して個人投資家の啓発にも務める内藤忍氏も、著書『10万円から始める! 貯金金額別 初めての人のための資産運用ガイド』(ディスカヴァー)などで、「多くの日本人は『借金=悪』という固定観念に縛られている」と指摘する。もともと金融機関にいた内藤氏ですら「自分も含めて(固定観念に縛られている)」と断りを入れているように、この悪いイメージは残念ながら日本ではすっかり定着してしまっている。

via 「借金=悪」と決めつけるなかれ | ZUU online

●家族を持ち、一軒家や集合住宅を購入する為には、余程の裕福な人でない限り、現金や小切手等で一括購入する等という芸当は、なかなか出来るものではありません。
ではどうするかと言えば、住宅ローンという借金をして購入するというのが一般的です。さて、では住宅ローンにネガティブなイメージを持つかと聞けば、それは致し方ない事であり、少なくとも悪く取る人は少ないでしょう。

借金か....
via kakeibot.doorblog.jp

借金か….

●借金はローンと事実上、同様の意味を持ちますが、前者にはネガティブなイメージを抱きがちです。

 

 

 

 

借金には2種類ある

無用な借り入れ

事業のために借り入れたお金はあくまでも事業用なので、そこのお金を使わないと生活が成り立たないという状況は危険です。また、借金返済のために、別途借金をするという方もおりますが、このような方法はいわゆる自転車操業なので、もっと危険な状態になります。
借金をしていても、利益が出ていれば健全経営ですが、借金に借金を重ねていくという事は事業自体がうまく回っていないという事になります。この様な状況では、借金を返済していける可能性が低いので、借金を整理することをお勧めします。

via 個人事業主で借金が返済できない場合は弁護士に相談すべき?

●資金力のある大企業等とは異なり、特に個人事業主にとってはリスキーな選択になりかねません。

借金を返す為に、また何処かの金融業者で借金を重ねるというのは、最もしてはならない事です。

有用な借り入れ

他人が返してくれる借金とは、言いかえればお金を作るための借金、つまりは投資のための借金です。投資がいつも成功するとは限りませんが、少なくとも成功すればお金は増えるはずです。
お金の増えるペース(利回り)が借金の金利を上回れば、その差額を収益とすることができます。不動産投資で成功している人は、利回り>借金の金利という構図を常に維持しているので、成功できたわけです。

via 利益のための借金は良い借金!では悪い借金とは? – お金の教科書

●借金には金利は付き物ですから、完璧とも言えるほどのシミュレーンをして、「引き返し地点」を決めておく必要があります。

投資をしよう
via yamashitamasahiro.com

投資をしよう

●投資には色々な選択肢があります。
株式・金取引等の中から、情報収集をしてから慎重に決めましょう。

 

法人化を検討しているんだけど…

法人化をする大きなメリットは、税金面で優遇される事と言って良いでしょう。
また、責任面でも制限されます。
しかし同時にデメリットもある為、慎重に吟味した方が良いでしょう。

メリット

2.節税面でメリットが大きい
3.融資や資金調達の幅が広がる
7.相続税がかからない
8.有限責任:経営のリスクが少なくなる

via 起業する前に知っておきたい会社設立のメリット9つとデメリット5つ | inQup

●支払わなければならない税金を減らせますが、その為には青色申告を複式簿記を利用して、帳簿管理をしなければなりません。
複式簿記は簿記での実務経験が少々あるだけでは不十分で、難解な一面がありますがこれを満たせなければ、税金面での優遇措置を享受出来ません。

デメリット

法人住民税
この税金は毎年の税務申告の際に赤字であろうと必ず義務として払わなければなりません。これだけで毎年7万円の出費となります。
事務作業の増加
会社組織(登記事項の変更など)、労働保険や社会保険の手続きが新たに発生し、会計処理も会社法に準拠した方法で行う義務があります。行わなければならない事務作業は確実に個人事業主よりも多くなります。
従業員の社会保険
企業は雇い主として従業員の社会保険料の半額を払う必要があります。社会保険料は給与額にほぼ比例するため、当然、給与が高くなればなるほど、従業員数が多くなればなるほど企業が支払う社会保険料は高くなります。

via 法人化の4つのメリットと3つのデメリットを個人事業と比較する | 電脳株式会社

●法人化の大きなデメリットとしては、個人事業主では不要であった、法人住民税の支払いが生じる事等が挙げられますが、複式簿記のスキルを持つスタッフを雇わざるをえないかも知れません。

最初は個人事業主からの方が、良いかも知れない

例えば現在サラリーマンをしていて、個人事業主にするか、法人化するかを悩んでいるなら、最初は個人事業主で漕ぎ出すという方が良いでしょう。
いきなり法人化するのは、傍から見て格好が良いのかも知れませんが、無茶はすべきではありません。
どの様な商売でも、ある程度のまとまったお金が必要になりますし、経営のノウハウを実体験として学ばずに、身につけるというのは困難を極めます。
言い方を換えれば、個人事業主で上手く経営が進められないのであれば、法人化にするのはまだ時期尚早と言えます。
最初は簡単な個人事業主の方がよいかも
via www.au.com

最初は簡単な個人事業主の方がよいかも

●最初は「楽」をキーワードにしてみましょう。