【債務不履行】保証協会が代位弁済したけどどうなるの?

保証協会の保証をつけて融資を受けている個人事業主の人は、それなりにいるのでないでしょうか。では、もし融資を返済できなければどうなるか。保証協会がどう対応をしてくるのかを知っておきましょう。そうすることで、間違った対応や必要以上の心労をせずにすみます。


保証協会とは?

保証協会とは?
via www.kyosinpo.or.jp

信用保証協会(しんようほしょうきょうかい)は信用保証協会法(昭和28年法律第196号)によって設立される認可法人で、法人税法別表第2に掲げる公益法人等である。中小企業が市中金融機関から融資を受ける際に、その債務を保証することで、中小企業の資金繰りの円滑化を図ることを目的としている。

via 信用保証協会 – Wikipedia

つまり、銀行などで融資を受ける際に大企業などと比べて不利に扱われる中小企業を対象として、その融資が返済されるのを保証し、中小企業への融資が避けられるのを防ぐことが保証協会の意義ということになります。

債務不履行になった際に行われるのが代位弁済

債務不履行になった際に行われるのが代位弁済
via www.seiko213.jp

「代位弁済」とは、金融機関から信用保証協会の保証付きで借りた融資を返済できない場合に、信用保証協会が金融機関に代わって返済をする制度を言います。
これにより、信用保証協会は債務者に対して「求償権」を取得するので、その後においては、債務者は信用保証協会に対して弁済をする責任を負います。

via 代位弁済とは?その対策は? – 119番資金調達.net

銀行などに返済できなくなった際に保証協会が肩代わりしてくれます。
いわば、連帯保証人の役割を果たしてくれるわけです。
しかしながら、連帯保証人制度と同様に単なる肩代わりでしかありません。
つまり、代位弁済が行われた場合、保証協会が債権者として債務者に返済を求めることになります。

金融事故の一般的な流れはどんなものか?

金融事故になる場合の流れとしては
1.金利の支払が2回ほど滞ると、信用保証協会から連絡を要請する通知がくる。
2.金利の支払が3回滞ると、債権者の金融機関から機嫌の利益の喪失通知が届く。
3.喪失後、約1ヶ月ほどで、信用保証協会へ代位弁済を請求する通知が届く。
4.その後、約3ヶ月ほどで、信用保証協会へ代位弁済され、その内容についての通知が届く。
5.その後、約1ヶ月ほどで、信用保証協会から、返済の打合せについて通知が届く。
6.信用保証協会に連絡を入れ、面談日を決める。
7.面談において、現状を窮状を説明し、少額での返済にて猶予をしてもらう。

これが、最近における一般的な流れになります。
補足としては、代位弁済に関する通知は、債権者金融機関と信用保証協会の両方から届きます。
また、3,4については、最近は遅れ気味の傾向です。

via かっとばせ借金 打ち勝て倒産!! : 期限の利益の喪失と代位弁済

過去に金融事故などを起こしていないこと|3つのポイントで、わかりやすくカードローンをご紹介
via cardloan3.com
では、保証協会が代位弁済するのはわかったけれども、全体としてどういう流れになるのかを知っておいても損はないでしょう。
一度確認をし、経営を続けていくのであればどこかで流れを打ち切らねばなりません。
金融事故は信用を失いますので、できるだけ避けたいものです。

保証協会はどんな返済を求めてくるのか?

保証協会はどんな返済を求めてくるのか?
via www.moneytroublenotora.com

2-4 代位弁済後の求償権請求は、先ず「一括請求」で来ます。怖いですね。そりゃそうです。保証協会はあなたと分割払いの契約をしたわけではないのですから。

2-5 また、「利息」は一銭もつきませんが、そのかわりに「遅延損害金」が最大で年14.6%加算されます。怖いですね。

2-6 代位弁済の通知は、多くの場合、内容証明郵便で来ます。怖いですね。

2-7 まとめると、代位弁済になると、求償権として残債全額を一括請求され、年14.6%の遅延損害金がつきます。それは内容証明郵便で来ます。これを額面どおりにとらえたら、きっと生きた心地がしないでしょうね・・・。

2-8 信用保証協会は公的機関です。税金を直接または間接的に使っているという一面があります。 このため、回収は何年かかっても諦めません。自己破産したような場合は諦めざるを得ませんが、そうでない場合は、何年、いや何十年かかっても残元金を全額回収しようとします。怖いですね。

via http://www.nekojiro.net/hint2_hosho_kyokai.html

さて、代位弁済をしたことで保証協会は返済を求めてくるわけですが、上記の通り、一般の金融機関のように債務の減免やらの交渉はありません。
いつまででもいいから全額返せ、というスタンスですので保証協会と話し合って返済計画をきちんと立てるのが建設的ではないでしょうか。

保証協会債権回収株式会社とは?

保証協会債権回収株式会社とは?
via www.cgc-osaka.jp

法務大臣の許可を得て、信用保証協会の委託に基づき信用保証協会の債権の管理及び回収を行っています。
当社は信用保証協会から管理回収業務の委託を受けて業務を行います。債権者はあくまでも信用保証協会です。
債権管理回収業務にあたっては、サービサー法をはじめとする各種法令の遵守はもとより債務者の個々の実情に即したきめ細やかな対応を図ると共に委託者の依頼に応えるべく厳正かつ適正な回収を行うこととしています。個々の債務者の実情を把握すべく、面談により返済相談を受けることに努めます。そのために信用保証協会毎に営業所を開設し、返済相談等に応じられる体制を整えてあります。
サービサー会社は法律により業務遂行に際し、威迫的行為等が禁じられています。当社は法令遵守はもとより、事業再生、生活再生に特に留意し、適正な回収を行うこととしていますので、サラ金、商工ローン等で問題となったようなことはありません。しかしながら、資産隠匿、返済逃れ等に対しては、回収専業会社として法的措置を駆使し、毅然と臨みます。

via 保証協会債権回収株式会社 Q&A

保証協会から債権回収を頼まれて行う債権回収会社です。
一般の債権回収会社と違うのは、保証協会からの依頼で回収業務のみを行っているところ。
ですので、民間の債権回収会社のように債権を安く買い叩いて利益をあげる構造にはなっていませんので、民間債権回収会社のように一部返済でなんとかなる、とは思わないようにしてください。
ただの、債権回収の代行にすぎません。
また、保証協会内にも回収部門はあり、保証協会債権回収株式会社は主に無担保債権を受託しています。