日本政策金融公庫から借入する場合の連帯保証人はどうなる?

個人事業主が借入する際に様々な疑問が出てきますが、中でも日本政策金融公庫からお金を借りる際に、連帯保証人必要なのか必要でないのかという重要なことも気になりますね。ここでは、日本政策金融公庫ではどのような対応をしているのかを探ってみました。


日本政策金融公庫から借入するときには

日本政策金融公庫から借入するときには
via pixabay.com
企業を一念発起して立ち上げようと思い立っても、先立つものがないとなかなか思うようにいかないものです。まず最初に当たるのは資金繰りという壁。日本政策金融公庫から借入する場合にもいろいろとクリアしなければならない課題があります。

新創業融資制度を利用した場合でも・・・

新創業融資制度を利用した場合でも・・・
via pixabay.com

融資を受けるにあたって、経営者が頭を悩ませるのが、担保と連帯保証をどうするかということです。日本政策金融公庫では「新創業融資制度」という制度を用意しています。これは、担保と経営者本人の連帯保証も不要で、無担保無保証で最大3,000万円までの融資の可能性があるというものです。

via 創業融資のまとめ(日本政策金融公庫と自治体の制度融資)|会計ソフトの弥生株式会社

日本政策金融公庫(旧国民生活金融公庫)の新創業融資制度を利用する最大のメリットは、原則として、代表者が連帯保証人にならなくて良いということです。
つまり、会社が創業融資を借りて、仮に事業に失敗し倒産したとしても、代表者はその後創業融資の返済義務を負わないということになります。
しかし、ここで注意が必要です。あくまで、『連帯保証人とならなくて良い』と記載しました。
つまり、個人事業主の場合には、その個人が創業融資の借主となりますので、仮に事業が失敗したとしてもその個人は引き続き創業融資の返済義務を負います。

via http://www.kaigyousien.jp/category/1663484.html

日本政策金融公庫では新創業融資制度を導入していて、全く資金がない人であっても事業を立ち上げる資金の援助をしてくれます。通常ならその融資についての連帯保証人にならなくていいようですね。個人事業主の場合にはどのようなことになっても返済義務はあるようです。

もし連帯保証人になるとどうなる?

もし連帯保証人になるとどうなる?
via pixabay.com

連帯保証人の責任は非常に重く、将来債務者本人が返済不能となった場合、債務者に代わって返済する義務を負うのに加え、場合によっては資産差押などの強制手段を取られることもあります。
連帯保証人は債務者自身とほとんどその責任において変わりがないことを十分に認識してください。

via 連帯保証人のリスクについて | 銀行員の融資総合ガイド

世の中で良く聞く連帯保証人。なることで大きな責任を負うことになります。メリットよりもリスクが大きいものですが、大きな額のお金を借入する場合には信用が重視されます。連帯保証人を用意してきちんと返済できるかが従来のポイントになっていました。

連帯保証人不要での借入が可能?

連帯保証人不要での借入が可能?
via pixabay.com

少額の借入であれば、不動産担保なし、保証人のみで融資を受けられますが、保証人も用意できないと言うケースは意外と多いものです。日本政策金融公庫では、保証人なしで融資を受けられる制度が用意されています。

ただし、融資を受けるハードルは少し高いです。また、金利が上乗せされますが、もともと低金利の日本政策金融公庫ですから他の銀行からの借入れよりもお得です。

via 日本政策金融公庫融資Q&A | 日本政策金融公庫融資支援ドットコム

連帯保証人のリスクは前にも書きましたが、返済をしていくうえで必ずついて回るものでした。しかし日本政策金融公庫で融資を受ける場合には、連帯保証人不要での融資が受けられます。その分だけ審査内容が厳しくなっているのもうなずけますね。

新制度に全部頼り切っては・・・

新制度に全部頼り切っては・・・
via pixabay.com

事業計画書をしっかり書き
質のいい保証人を準備できれば、
これから開業する人や開業直後でまだ軌道に乗っていない会社であっても
1ヶ月以内に融資を受けられる点が日本政策金融公庫の
特徴だったのです。
要は、連帯保証人を準備することによって
その人の信用をレバレッジとしてさらに多くの
融資額を認定することができたわけです。
それが今回の方針転換で
その人の身の丈にあった金額しか融資をしない
(これはこれで正しいことなのですが)
という融資姿勢になります。

via 日本政策金融公庫は連帯保証人を取らない

ただしぬか喜びとは行かないものです。連帯保証人を不要とした分だけ審査がグッと厳しくなるのは無理もないことですね。