日本政策金融公庫はソーシャルビジネスも対象って本当なの?

日本政策金融公庫の融資対象というのは、様々な業種において認められています。最近では参入ビジネスとして注目を浴びているソーシャルビジネスにおいても対象といわれているのをご存知ですか?本当にそうなのか関連性のある情報を調べていました。


年々増加

年々増加
via www.gov-online.go.jp

資金面でのソーシャルビジネスに向けた支援としては、日本政策金融公庫の様々な融資制度があります。
日本政策金融公庫のソーシャルビジネス関連の融資実績は年々増加しており、平成27年度の融資件数は7,746件、融資総額は607億円に上り、過去最高となりました。背景には、高齢者、障害者の介護・福祉や子育て支援、地域活性化といった地域社会の課題解決に取り組む事業者が増えていることが考えられます。
日本政策金融公庫では、ソーシャルビジネスを行う事業者に、経営ノウハウを身につけるための経営支援セミナーの開催やビジネスマッチングなどの支援も行っています

via 「ソーシャルビジネス」を支援 社会的課題にビジネスの手法で取り組む人を後押し:政府広報オンライン

「ソーシャルビジネス」を支援 社会的課題にビジネスの手法で取り組む人を後押し:政府広報オンライン
via www.gov-online.go.jp
近年多くの注目を浴びているソーシャルビジネスですが、日本政策金融公庫の方でもソーシャルビジネスに可能性を感じているようです。社会面と個人事業の主や中小企業の活性化という両方の側面でソーシャルビジネスへの可能性は有意義であると感じているように思います。

国が主導の背景?

国が主導の背景?
via www.hitoyane.com

一方で社会性のある事業は国の政策とも一致するため、できるだけ多くの人がソーシャルビジネスに参入できるよう、国が主導で融資事業を展開しています。それがソーシャルビジネス融資です。
このソーシャルビジネス融資を行なう代表的な企業が、日本政策金融公庫です。日本政策金融公庫とは、政府主導で設立された創業融資を行なう民間企業のことで、ソーシャルビジネスへの参入を希望する人に対して積極的な融資を行なっています。
信用力の問題で金融機関からの融資が受けられない場合でも、日本政策金融公庫からであれば融資を受けることができる可能性があります。

via ソーシャルビジネス融資とは? | 日本政策金融公庫融資支援ドットコム

会社設立 融資 | 日本政策金融公庫:海外展開・事業再編資金
via www.alesia.jp
ソーシャルビジネスを日本政策金融公庫が推し進めていく背景にあるのが国の主導のようです。もし自分が今後事業の拡大などで別業種への転換を考えていく際には、日本政策金融公庫の融資の低金利というのは非常に魅力に感じると思います。そういった場合には、ソーシャルビジネスも良いのかもしれません。

メディアでの紹介

メディアでの紹介
via today.blogcoara.jp

日本政策金融公庫は今年2月、ソーシャルビジネス専用の融資制度を創設し、受け付けている。
公庫国民生活事業の昨年度のソーシャルビジネス関連融資実績のうち、NPO法人向けは前年度と比べ件数・融資額ともに増加している。分野別では、介護・福祉事業向けが件数・融資額ともに過去最高となっている。そのため、資金支援の強化を目的として、従来の融資制度を拡充した。
全国的には地域の特産を活かしたものも多く、関東では酒蔵跡地を改装してミニシアターを運営する法人が映画監督などのゲストを招いたイベントの開催費用などに対して融資している。

via 今日新聞: 日本政策金融公庫

日本政策金融公庫
via www.hitoyane.com
新聞でも日本政策金融公庫のソーシャルビジネスに関する記事を確認することができました。この記事を見てみると融資額の増加はもちろんですが、他にも色々な企画を考えていたりと、今後も熱を帯びていくような感じがします。

地域での取り組みも

地域での取り組みも
via www.city.nanto.toyama.jp

今後、三者の特性を活かしつつ、相互にノウハウ等を補完・共有することによって、市はソーシャルビジネス起業等の相談窓口として、商工会は経営指導を通して、日本政策金融公庫は融資による支援で、地域や社会が抱える課題の解決に取り組もうとする「ソーシャルビジネス」の担い手を積極的にサポートしていきます。日本政策金融公庫が、ソーシャルビジネスを対象に行政や関係機関と業務連携・協力してのサービス提供体系づくりを行うのは、県内では初めてとなります。

via お知らせ – 「ソーシャルビジネスサポート南砺」がスタート! | 南砺市

お知らせ - 「ソーシャルビジネスサポート南砺」がスタート! | 南砺市
via pixabay.com

国の主導の成果でしょうか、最近では地域の商工会などにもソーシャルビジネスとの関係を強くするところも出てきているようです。個人事業主などの場合は地域の商工会との結びつきも強いという人も多いと思います。そういった人は、自分の地域ではどうなのだろうと目を向けてみるのも面白いかもしれません。