日本政策金融公庫の【劣後ローン】について教えて!

「劣後ローン」普通に生きていたら耳にしない言葉ですが、個人事業主の皆様またはこれから事業を始める方は何度か聞いたことがるのではないでしょうか?!そもそも劣後ローンとは何か?また、日本政策金融公庫で受けられる劣後ローンについて詳しくご説明します。


そもそも劣後ローンって何?

そもそも劣後ローンって何?
via singlemother.xyz
劣後ローンとは一般の債権より支払い順位が劣る債権のことを言います。
会社が倒産したらまずは従業員の給料などにあてられ、その後支払い順位に応じて債権者に分配されますが順位が低い債券は残っているとは限りません。つまり金融機関にとって貸し倒れするリスクが大きいので劣後ローンは金利は高く設定されています。
資本性劣後ローンとも呼ばれます。

劣後ローンをするメリット・デメリット

メリット

メリット
via twitter.com

1. 無担保、無保証人
2. 金利は会社の業績に応じた変動制であり、創業時の業績が厳しい時は金利の支払いがほぼ発生しない
3. 自己資本を強化することによって信用の向上が可能
4. 既存株主(VC等)がいる場合は、持ち株比率を低下させることなく資本性資金導入が可能

via 「資本性ローン」とは?資金調達における注目の新制度

●軌道に乗っていないベンチャー企業にとってはとても助かります!

デメリット

デメリット
via health-to-you.jp

1. 繰り上げ返済が不可
2. 業績が上向いた時の、金利設定が比較的高め
3. 事業計画書の提出や経営状況の定期的な報告が必須
4. 融資機関を通して全額が自己資本金としてみなされるわけでなく、自己資本としてみなされるのは、あくまで金融検査上である
5. 償還期限の5年前までは自己資本とみなせる範囲は債務残高の100%となり、以後は1年毎に20%ずつみなせる額が減少すると同時に負債額が増加

via 「資本性ローン」とは?資金調達における注目の新制度

●3の提出など、マメな事業主でないとなかなか難しそうですがこれをクリアしないと融資が受けられません。
また、デメリットとして金利が高めに設定されていることが挙げられます。

日本政策金融公庫での劣後ローンとは

日本政策金融公庫 国民生活事業では、創業・新事業展開・海外展開・事業再生等に取り組む方の財務体質強化を図るために資金を供給する「挑戦支援資本強化特例制度(資本性ローン)」をお取り扱いしています

via 挑戦支援資本強化特例制度(資本性ローン)|日本政策金融公庫

●日本政策金融公庫では「資本性ローン」とも言われています。

日本政策金融公庫の劣後ローンの詳細

利用できる人

「新企業育成貸付(※5)」、「企業活力強化貸付(※6)(一部の制度を除く。)」または「企業再生貸付(※7)(一部の制度を除く。)」を利用する方で、地域経済の活性化のために、一定の雇用効果(新たな雇用または雇用の維持)が認められる事業や地域社会にとって不可欠な事業、または技術力の高い事業に取り組む方
※5 「新事業育成資金」「女性、若者/シニア起業家支援資金」「再挑戦支援資金」「新事業活動促進資金」「中小企業経営力強化資金」
※6 「海外展開・事業再編資金」「事業承継・集約・活性化支援資金」
※7 「事業再生支援資金」「企業再建資金」

via http://www.gov-online.go.jp/useful/article/201412/1.html#anc03

融資条件

■融資限度は3億円
■利率
A判定→利率は、事業成功判定で、決算書の使用総資本減価
償却前経常利益率5%超
B判定→同上の利益率0%以上5%以下
C判定→道場の利益率0%未満の3区分です。
■15年で一括償還の場合決算書が→A判定の場合金利、6,35%
B判定→4,4%、C判定→0,4%です。
■7年一括償還の場合
A判定→6,2%
B判定→4,25%
C判定→0,4%です。

via 日本政策金融公庫の資本性借入金 | 東京・池袋の会計事務所-税理士法人 第一経理-

●融資期間は5年・7年・9年・12年です。

担保・保証人など

無担保で連帯保証人を付ける必要はありません。
連帯保証人として親族をたてる方がほとんどですが、親族とはいえ負担はかけたくないものです。良心的な制度ですね!

貸付条件

貸付条件
via www.huffingtonpost.com

•審査時に事業計画書をご提出いただく必要があります。
•税務申告を1期以上行っている場合、原則として所得税等を完納されていることが必要です。
•四半期ごとの経営状況の報告等を含む特約を締結していただきます。

via 挑戦支援資本強化特例制度(資本性ローン)|日本政策金融公庫

●日本政策金融公庫において融資直前の未納分の駆け込み納付は審査落ちの原因になるので延滞しないよう納付することが大切です。

手続きの流れ

融資までの流れは下記のとおりです。

手続きの流れ
via www.jfc.go.jp

軌道に乗りさらに飛躍させるために融資を受ける

軌道に乗りさらに飛躍させるために融資を受ける
via han-kei.jp

新規事業において軌道に乗っていても赤字が解消されるまでには時間がかかるものです。そのようなベンチャー企業にとって劣後ローンは大いにメリットがあります。
興味を持たれた方は日本政策金融公庫へ足を運び窓口で相談してみましょう。