日本政策金融公庫の融資を受ける為に口コミを参考にしよう

日本政策金融公庫は、個人事業主の方には融資を受けたい場所の一番ではないでしょうか。そんな日本政策金融公庫で融資を受けるためにはどうすれば良いのか、まずは成功者の口コミを参考にしてみてはどうでしょうか。


日本政策金融公庫で審査に受かるために

日本政策金融公庫で審査に受かるために
via pixabay.com

個人事業主の方や中小企業の経営者の方にお勧めなのが「300万円程度の小口融資」です。初めて融資を申し込んだ場合、通常の申込よりも審査は慎重に行われます。このため「200万円の融資を希望」してみても「100万円しか可決されない」というケースも珍しくありません。

via 【保存版】日本政策金融公庫の融資審査を100%通す3つのコツ!1000万円の借入申込の秘訣|資金調達プロ

まずは300万円の小口融資が出来るのかどうかを試してみるのが良いですね。
実際にはそれよりも少ない金額の融資になってしまうこともありますが、
それでもとにかく融資を受けることが重要ですね。

日本政策金融公庫へ融資を受けるときの姿勢

日本政策金融公庫へ融資を受けるときの姿勢
via pixabay.com

日本政策金融公庫は政府系の金融機関だから、
「誰にでも優しくお金に困っている人に融資してくれる」
くらいに考えて窓口に相談に行っています。
「簡単な書類を提出すればお金を振込んでくれる」
くらいに考えて書類を準備しています。
日本政策金融公庫がいくら政府系の金融機関だといってもだれかれかまわずお金を貸しているなどということはありません。
日本政策金融公庫が融資として貸し出すお金というのは元はわれわれが収めた税金です。
税金を貸し出し、利息をいただくことによって利益を出しています。

via 日本政策金融公庫に融資を通す正しい方法

日本政策金融公庫で融資を受けたいとお考えの方は、
とにかく日本政策金融公庫も大きな金融機関であるということを認識しておくことは重要です。
融資を受ける際に簡単な手順はありませんので、事前に準備をして臨みましょう。

日本政策金融公庫の利用者口コミ

日本政策金融公庫の利用者口コミ
via pixabay.com

パソコンの購入資金

パソコンの購入資金
via pixabay.com

日本政策金融公庫の人に、「今までのパソコンは使えないのか?」とか「ソフトがそんなに高いのか?」と追及されましたね。審査が下りるまで1ヵ月かかりましたよ。
また、初めての借入れだったせいか、150万円の融資は受けられず、90万円になりました。金利は8%くらいだったと思います。
また当時は、「パソコン購入資金」という借入項目がなかったので、「事業開始資金」という扱いになりました。

via なぜ、個人事業主の私が日本政策金融公庫でお金を借り続けるのか?【体験談】 | キャッシングのまとめ

パソコンの購入資金に150万円を提示された方の口コミです。
パソコンに150万円かけると言うのはかなりのことですが、それでも融資を受け付けて貰えたようです。
金利も8%なら妥当ではないでしょうか。

面接は思っているより楽?

面接は思っているより楽?
via pixabay.com

旦那と土曜日にシミュレーションした時は圧迫面接もしてみていたので正直拍子抜けでした。
預金通帳にて資金の確認を行い、どういう風に貯められたのでしょうか?ということで
生活費通帳→貯蓄通帳→資本金通帳への流れを説明したところ、
「しっかり貯められているのが分かるので細かい部分は大丈夫ですよー」
厳密な確認作業をしていくのかと思いきや、ものすごいざっくりと話は進んでいきました。
もちろん、しっかり通帳のコピーは取られていました。
光熱費などの資金も確認するのかなと思い、
クレジットカードの明細も持参していたのですが、出番なしでした。

via 日本政策金融公庫の融資面談 | FREEEDA

この方は、面接のシミュレーションまでして融資に臨んだ方ですが、
思っていたよりはきつい面接ではなかったようです。
この方の場合は、きちんと事前に準備をしていたので楽に感じたのでしょうね。

身元が大切

創業計画書に移ったのは、始まってから40分ほどたった頃だった。しかし、先ほどの執拗な質問と比較すると、担当者の興味のほどは明らかに低い。創業計画書の項目をなぞっているにすぎなかった。Yさんは、「こんなことで新事業の可否を審査できるのか?」と疑問に思うほどだった。
ところが、10日ほどたって融資決定の連絡が入った。Yさんは狐につままれたような思いだった。

via (2ページ目)日本政策金融公庫の呆れた融資の実態 審査能力なし、事業内容には無関心? | ビジネスジャーナル

この方の場合は身元をしつこく日本政策金融公庫の審査担当の方に聞かれて、
創業計画書の内容はあまり触れられなかったのだけれども、融資を受けることが出来たという内容です。
日本政策金融公庫は新しい事業を応援してくれますので、
とにかく融資をする際に身元の確認は念入りに行うのでしょう。

口コミから見ても、とても大変な作業が待っているわけではありませんが、
皆さん事前準備はしっかりと行っていたようです。
そして、融資までこぎつけていることが分かりました。
こういった内容を参考にして、日本政策金融公庫の融資を受けたいですね。