保証協会を利用する前に・・・【事前相談】しましょう!

融資の申し込みに保証協会を利用するには審査が必要になってきます。初めて利用する人は審査では何があるのかと心配事も多いかもしれません。そういった場合には、「事前相談」を利用するのが良いです。具体的にご説明します。


保証協会直での事前相談

保証協会直での事前相談
via www.cgc-kanagawa.or.jp

事業資金や経営でお困りのことは当協会へご相談ください
営業部・各支店では、中小企業の皆さまからの信用保証のご利用をはじめとした事業資金に関する相談や経営相談を随時承っております。
営業時間 9:00~17:15(土日・祝日、年末年始を除く)
ご相談は事前予約がなくても承ります。お気軽にご相談ください。
また、「相談・質問フォーム」からのご相談・ご質問もお受けしています。

via ご相談ください | 神奈川県信用保証協会

神奈川県信用保証協会

 

信用保証協会が何に関して力を貸してくれるのかは、弁護士や税理士などに聞くよりも保証協会の関係者に聞くのが最も分かりやすいのではないかと思います。保証協会の中には直接事前相談に応じてくれる地域もあります。

そんな時は、遠慮なく事前相談に伺いましょう。
これは神奈川県保証協会のサイトですが、
ここ以外にも地域ごとに多くの保証協会が同様の窓口を持っています。

意外に知られていない

意外に知られていない
via www.city.toshima-kigyo.jp

話を聞きますと、取引銀行に相談したが融資は難しいと言われ、資金繰りをどうしたらよいかと心配されての相談でした。決算書を確認したところ、大幅な赤字の状態であり、確かに融資は厳しい状況にありました。そこで、最近の売上高、今後の見通しや受注状況などの資料を用意するように説明し、としまビジサポを通して東京信用保証協会への事前相談をご案内しました。結果は、お客様の希望額の300万円には至りませんでしたが、200万円で検討する旨、保証協会より翌営業日に回答がありました。そして金融機関への融資の紹介状に「保証協会事前相談済み:200万円」の表示をして経営者の方にお渡ししました。

via 保証の事前相談を利用しましょう! – 中小企業サポートダイアリー|

保証協会への事前相談
via pixabay.com
保証協会への事前相談というのは意外に知られていないようですね。
いきなり書類を作成して銀行に直接申し込みをした場合は、融資が難しくなる時もあります。
こういった場合には、融資が承認されるとしても
保証付き融資になるのは既に分かっていることと受け入れられるので、事前相談から入った方が良いでしょう。

金融機関との事前相談

金融機関との事前相談
via www.cgc-osaka.jp

信金側は運転資金の希望を受けて信用保証協会に事前に相談したものと思います。
その結果、信用保証協会から500万円ではなく300万円なら検討可能との回答があったのでしょう。
審査が通らない可能性がゼロではありませんが、基本的には事前相談通りの300万円で保証審査は決定されるものと考えられます。
事前相談時と金額が減額となるケースとしては、
・(信用保証協会には古い決算書しか提出されておらず)最新の決算書で業績が悪化している
・最近の試算表で業績が大幅に悪化している
・事業の形態が変化している
などがあります。

via 事前に信金側から信用保証協会に金額の相談をしているのに審査が通らないことはありますか? | 銀行員の融資総合ガイド

トップページ | 大阪信用保証協会
via www.cgc-osaka.jp
融資を受ける人が信用保証協会に相談をするだけではなく、ある程度申込者の目算が立っている場合は
信用保証協会と金融機関の方で事前相談を行うこともあるようです。

もちろんこの場合は、利用する金融機関によって異なる例となりますが、
こういった場合は後は信用保証協会の保証手続きのみで、かなり簡略化できると思います。

相談できるのは

相談できるのは
via www.cgc-shizuoka.or.jp

保証協会にお問い合わせいただき、事前に照会・相談することができます。
例にあげると、保証料率について小規模事業資金を利用する場合、市県民税に所得割りが課税されていれば、特別小口保険の適応を受け、保証料率は一律に1.00%になりますが、特別小口保険を適応せず、決算書の貸借対照表が整備され、弾力化が適応できる場合は、1.00%より低くなる可能性があります。
また、借入額について、希望額どおりにできるかどうかの判断がなされます。

via 申請者や、金融機関が、信用保証協会に事前に相談はできますか|浦安市公式サイト

静岡県信用保証協会とは - 静岡県信用保証協会
via www.cgc-shizuoka.or.jp

まず事前相談できるのは、自分が対象となっている保証協会についてだけなので間違えないようにしましょう。
また、相談できる内容は借り入れの希望金額などの判断だけではなく、
保証料率などにも相談に乗ってくれるようです。