返済に困った!それなら保証協会の条件変更を考えてみよう

保証協会の融資は利率が低いとはいっても、様々な条件下で返済が困難になることも考えられます。そんなときは、条件変更という手段を考えてみてはいかがでしょうか?早い段階からこういった手段で経営を立て直していきましょう。


景気の波によっては

景気の波によっては
via job.career-tasu.jp

公共事業の削減もあり、民間工事のウエイトを増やしたいのですが、来年度以降の受注計画が立てにくいので、少しでも資金繰りに余裕を持ちたいと考えています。
そこで、新たに5号認定を取り直して現在のセーフティネットの条件で返済期間10年に延長しようと考えております。
信用金庫に相談したところ、この条件変更を呑んでもらえるそうで、保証協会もOKという返事でした。
ただし、1度、借入残金を全額返済する形の借り換えではなく、条件変更でならとのことでした。
(保証協会は、「残金を全額返済できるのなら、制度を乗り換える必要ないでしょう」という趣旨のようです)

via 保証付融資を「条件変更」するか「借換」するか | 中小企業特化の経営改善・事業承継コンサルティング会社エクステンド

東京信用保証協会 | キャリタス就活2017 | 新卒・既卒学生向け就職活動・採用情報サイト
via job.career-tasu.jp
景気の波によって仕事の受注量が減少してしまったというのは意外と多いものです。
そんな時は、条件変更で返済期間を延ばすことで月々の負担を減らすことができます。
ただ、この時の変更の相談というのは、
保証協会はもちろん融資をしてくれる金融機関にも相談しなければいけないのは忘れてはいけません。

条件変更をするには

条件変更をするには
via www.photo-ac.com

さて、小規模事業者がよく利用する信用保証協会付融資というものがありますが、信用保証協会とは、事業主の保証を行ってくれる政府系の保証機関です。
この信用保証協会の保証が付くと、事業主が融資を返済できなくなっても信用保証協会が肩代わりしてくれるので、金融機関からの貸出がたやすくなります。
したがって、信用保証協会付融資の場合、信用保証協会が条件変更の決定権を握ることになります。
返済条件を変更するときは金融機関の窓口で担当者に申し出ましょう。決算書を分析しながら返済負担の軽減額を検討すると思われますが、通常は条件変更を申し出た本人の申し出額が尊重され、新たな返済額となります。

via 融資の返済条件変更

信用保証協会による信用保証制度とは
via biz.moneyforward.com
相談するときは、金融機関の方へ相談し、最終決定の際には保証協会がどうするかを決定する流れです。
これは、もし利用者が返済が困難になった場合は、保証協会が立て替えることが関係しているようです。
自分がどういう順序で申し込みをすればよいのかは、前もって頭に入れておきましょう。

適用条件を確認

適用条件を確認
via biz.moneyforward.com

経営者に事業改善意欲があるにもかかわらず、返済条件の緩和を行っていることにより前向きな金融支援を受けることが困難な事業者に対し、既往の保証付き融資を新たな保証付き融資に借換え、更にニューマネーを追加することを推進する保証制度です。
次の全ての要件を満たすこと。
・信用保証協会の保証付き既往借入金の残高があること。
・前項の既往借入金の全部又は一部について返済条件の緩和を行っていること。
・金融機関および認定経営革新等支援機関の支援を受けつつ、自ら事業計画の策定並びに計画の実行及び進捗の報告を行うこと。

via 条件変更改善型借換保証(リスケ改善借換) | 主な保証制度 | 岐阜県信用保証協会

導入事例:千葉県信用保証協会 京都信用保証協会:トレーサビリティ・RFIDソリューション:日立
via www.hitachi.co.jp
月々の返済が楽になるのなら、積極的に条件変更を行いたいと思う人もいるかもしれません。
ですが、条件変更というのは
自分の月々の返済に問題が生じるという時に応じてもらえることなので、確認しておきましょう。

条件変更してしまうと

条件変更してしまうと
via www.directone.co.jp

リスケとは、リスケジューリングの略で、金融機関に約定(契約)通りの返済ができない場合に、元本の一部または全部の返済を猶予してもらうことです。
保証協会付の融資に関してリスケをしてもらうと、リスケの返済猶予期間と借入金残高に応じて、信用保証料の追加支払いが、条件変更手続き時に必要になります。
ざっとですが、保証料率1.5%の会社が、保証協会付き借入金1億円を6ヶ月返済猶予(リスケ)してもらうとすると、
保証金額1億円×1.5%×6ヶ月/12ヶ月=75万円
の追加の保証料が条件変更の手続き時に支払う必要があります。

via リスケ(条件変更)すると信用保証料を追加で取られる?|経営お役立ち情報&お知らせ|資金調達や資金繰りなら名古屋市にあるアールズコンサルティング ~経営計画や経営相談もご相談に応じます~

代位弁済とは?信用保証協会による代位弁済の求償権と第三者弁済
via www.directone.co.jp

条件変更すると、月々の返済額は小さくなりますが、
保証料の見直しなどでトータルでかかる料金は大きくなってしまう可能性があるので注意が必要です。
当然ですが、保証料は前払いになるので、この費用は前もって用意していきましょう。