知りたい!創業融資に保証協会を使った方が良いのか?

創業融資といえば、社会的に信用がない融資となるだけに金融機関などではあまり積極的な融資とは言えません。それならば、保証協会で創業融資を利用するとどうなるのか興味はありませんか?これから先の可能性を探している人は確認してみてください。


実はかなり力を入れている

実はかなり力を入れている
via misesapo.jp

お客さまの目標実現を第一とし、個々のニーズに応じた多面的なサポートを一丸となって行います。
創業者の事業着手前から、誕生、草創期を経るまで、継続的なサポートを行います。
『創業アシストプラザ』では、保証協会の有するファイナンス機能と経営支援機能をさらに強化し、創業にチャレンジする皆さまを総合的にサポートします。創業準備段階から、事業立ち上げ時、さらに創業後・草創期を経るまでのお客さま個々のニーズに合わせ多面的、継続的にバックアップ可能な体制を整えて、皆さまのご来店をお待ちしております。

via 東京信用保証協会/創業アシスト情報

知っ得 【最新版】飲食店開業時のSNS、グーグルを使った宣伝方法
via misesapo.jp
「保証協会の有するファイナンス機能」とあることから、融資に関する力添えはもちろんですが、
それ以外にも経営支援までしてくれるので、非常に力を入れていることが読み取れると思います。

これは東京信用保証協会の例になりますが、
他の地域でも独自の取り組みを行っている地域は多いと思うので、一度調べてみてはいかがでしょうか。

自己資金での比較は?

自己資金での比較は?
via bb-wave.biglobe.ne.jp

公庫と保証協会の創業融資のこまかい、具体的な比較をします。
保証協会の創業融資については、東京都を例にしています。
他の自治体の場合、申込みの流れや借入上限、返済期間など、東京都と異なる部分がありますのでご注意ください。
「どちらが借りやすいか」について先に述べておくと、公庫よりも信用保証協会の方が借りやすいです。
保証協会は自己資金の要件が示されていませんが、実際は、自己資金が多いほど受けられる融資金額も多くなります。融資審査での重要な評価項目とされています。公庫と同じです。
公庫自己資金の条件は3分の1から10分の1に緩和されました。

via http://www.nishidaystk.com/article/14476236.html

融資支援|香川県高松市の税理士事務所|三木会計事務所
via miki-tax.com
公庫の融資の場合、1割以上の資金の確認ができないと融資の対象にはならないのですが、
保証協会の場合にはこの限りではないです。

もし自己資金1割という幅がきつくて融資の申し込み先を考えているという人は、
信用保証協会での創業融資を考えてみるほうが良いのかもしれません。

保証額がUPする場合も

保証額がUPする場合も
via oyahenomichi.seesaa.net

創業関連保証等のご案内(協会100%保証)
【創業等関連保証・創業関連保証・支援創業関連保証・再挑戦支援保証】
これらの保証は、創業を行おうとする方、または創業者が事業を開始した日(会社であれば設立した日)から5年を経過していない方を対象とした保証です。
これから創業する方が申込をされる際には、通常の申込書類とは別に事業を開始するための具体的計画(創業・再挑戦計画書(協会所定様式))が必要になります。

via 宮城県信用保証協会 | 開業・起業したい

創業融資、保証協会への申込み: フリーランスを目指すオヤジのブログ
via oyahenomichi.seesaa.net
創業から5年以内の融資の場合は、地域によっては100%の保証というのも行ってくれるようです。
保証協会で100%を付けてくれるのであれば、
金融機関からの融資はかなりの確率で審査も通りやすくなるのではないでしょうか。

金利が安くなることも

金利が安くなることも
via www.sougyousien.jp

制度融資は、信用保証協会が融資の保証に付いてくれるため、原則として、連帯保証人を付けることなく融資の申請が出来ます。
また、金利も1%台からと大変安くなっております。
更に、金利の一部を負担する制度を設けている自治体もございます。
制度融資は、信用保証協会が融資をするわけではありません。
銀行などが窓口となり、融資を行います。
この融資に、信用保証協会が100%保証をつけてくれるため、銀行はそれほど大きなリスクがありません。
そのため、創業者にとても安い金利で、連帯保証人なく融資をしてもらうことが可能になります。

via 信用保証協会・制度融資とは? | 創業融資支援サービスNo1を目指す「創業融資のフルサポ」

信用保証協会・制度融資とは? | 創業融資支援サービスNo1を目指す「創業融資のフルサポ」
via www.sougyousien.jp

創業の際に資金繰りの確保と同時に支払い金額も気にする必要があります。
最初からお客さんの確保が充分にできていれば融資の必要も少ないはずです。
こういった面から、月々の返済金額をなるべく減らしていきたいと考えるのなら、
保証協会で保証を付ける融資を行うことで金利を安くすることができます。
こういった部分も考えていくと良いですね。