創業時の【制度融資】の内容とは?~東京都の場合~

創業時に資金が必要な個人事業主の方は多いのではないでしょうか?そんな時に利用したいのが、地方自治体が行う創業の制度融資です。今回、東京都の場合はどうなっているのか、創業支援の内容などについてまとめました。


東京産業労働局

東京産業労働局
via www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp

経営・技術支援、創業支援など様々な商工施策を通して、中小企業の育成・発展を図っています。また、制度融資などの多様な金融支援により中小企業の資金調達の円滑化を図っている他、貸金業者の適正な運営の確保と資金需要者の利益保護を図るため、貸金業の指導・監督を行なっています。

via 中小企業支援|東京都産業労働局

東京産業労働局では中小企業や個人事業主への制度融資を行っています。
創業する前の個人事業主の方にも制度融資を行っています。
東京都で個人事業を行う方は知っておきたい機関ですね。

東京都の創業融資の流れ

東京都の創業融資の流れ
via pixabay.com

制度融資は自治体によって条件が違うので、詳細は各自治体のホームページなどで確認していただくしかありません
東京都の制度融資を申し込む流れ
まず
・指定金融機関
・保証協会
・商工会議所
・東京都各支庁 等で申し込みをします。

via 都道府県の制度融資 | 起業・会社設立ならドリームゲート

東京都の場合の創業にかかる制度融資の申し込みは上記の通りとなっています。
自治体により異なりますが、東京都の場合はこのような手続きを踏んでいくこととなりますね。
お近くの指定金融機関を利用すると良いでしょう。

融資対象

【融資対象1】〔創業前〕 事業を営んでいない個人であって、1 か月以内に新たに個人で又は2 か月以内に新たに会社を設立して東京都内で創業しようとする具体的計画を有し、原則として事業に必要な許認可等を受けている方
【融資対象2】〔創業後〕 「ご利用いただける方」の条件を満たし、創業した日から5 年未満である中小企業者及び組合(個人で創業し、同一事業を法人化した方で、個人で創業した日から5年未満の方を含む。)
【融資対象3】〔分社化〕 「ご利用いただける方」の条件を満たし、東京都内で分社化しようとする具体的な計画を有する会社又は分社化により設立された日から5 年未満の会社

via H28_東京都中小企業制度融資案内_44p.indd

融資の対象となる方です。
創業の融資は、創業後でも5年以内であれば融資を受けることが出来ます。

個人事業主の方で、創業時に融資を受けていなくて資金繰りに悩まれている方は
この融資制度を利用されてはどうでしょうか?

融資内容

融資内容
via pixabay.com

融資限度額
〔融資対象1〕1,000万円
〔融資対象2〕2,500万円(ただし、自己資金に1,000万円を加えた額の範囲内)
〔融資対象3〕2,500万円

融資期間 運転資金7年以内(据置期間1年以内を含む。)
設備資金10年以内(据置期間1年以内を含む。)

融資利率
(年率)
【固定金利】
融資期間
3年以内 2.1%以内
3年超5年以内 2.3%以内
5年超7年以内 2.5%以内
7年超 2.7%以内

via 資金調達マニュアル 2-3:制度融資(創業融資)の詳細 | 起業・会社設立ならドリームゲート – ベンチャー・起業家支援サイト

融資限度額は、1000万円から2500万円となっています。
金利は少し高めではありますが、しかし安いですね。
資金繰りを行って行くには申し分のない内容といえます。

創業支援の特例

① 産業競争力強化法(平成25年法律第98号)第2条23項第1号に規定する認定特定創業支援事業により支援を受け区市町村長の証明を受けていること。
② 商工会議所・商工会、(公財)東京都中小企業振興公社または保証協会より認定特定創業支援事業に準ずる支援(※)を受け、その証明を受けていること。

via https://www.tokyo-cci.or.jp/entre/yusi/#hosyou

東京産業労働局では創業支援を受ける方の中で、上記のような指定を受けた事業主の方は、
創業支援の特例が受けられることとなっています。

特例の内容

創業支援特例」は、商工会議所等が一定期間の創業支援 (※1) を実施した中小企業者(創業予定者)に対して金利優遇 (※2) が適用されるものです。
※1 一定期間の創業支援…直近1年以内に4回以上、1か月以上の継続的期間実施される創業支援
※2 金利優遇…通常金利より0.4%優遇
本特例の申込にあたっては、商工会議所等が発行する創業支援を受けた旨の証明書が必要になります。

via 東京都中小企業制度融資(創業融資)に「創業支援特例」が新設されました|ニュースリリース |東京商工会議所

特例を受けることが出来た個人事業主の方は、創業支援を受けた融資金利を優遇してもらうことが出来ます。
金利が優遇されるのは個人事業主の方に取ってとてもありがたいですよね。

東京都の創業の制度融資は以上のようになっています。
とても利便性が高いので、利用されてみてはどうでしょうか?