信用保証協会の保証人許諾は≪事業計画書≫が決め手!

創業時やすでに開業している個人事業主、中小企業のオーナーさんが事業資金の融資を受けるときに、お世話になる公的機関の一つが信用保証協会です。信用保証協会が保証人を引き受けてくれるかどうかを左右するのが「事業計画書」です。


信用保証協会とは

信用保証協会とは
via www.cgc-saitama.or.jp

「信用保証協会」は、中小企業者が金融機関から事業に必要な資金を借りるとき、「確かな保証人」としてバックアップする公的機関です。
現在、全国に51の信用保証協会(47都道府県並びに4つの市)があり、協会ごとに地域に密着した保証業務を行っています。
※信用保証協会は、「信用保証協会法」に基づいて設立された公的機関です。

via 信用保証制度について|信用保証制度の仕組みとご利用方法|埼玉県信用保証協会

●個人事業主や中小企業のオーナーが民間金融機関から事業資金を借り入れたり、
公的融資制度を利用するときに、保証人となってくれる公的機関が信用保証協会です。

信用保証協会を利用する利点は?

信用保証協会を利用する利点は?
via www.hoshonin.jp

原則、法人代表者以外の連帯保証人は必要ありません。
法人の場合、原則として連帯保証人になっていただくのは社長さんだけです。
個人事業者の場合、原則として連帯保証人は必要ありません。

via 信用保証制度について|信用保証制度の仕組みとご利用方法|埼玉県信用保証協会

●保証人って、とても頼みにくいですよね。事業資金の借り入れとなると、借入金額も当然大きくなります。
信用保証協会を利用すると、連帯保証人を誰かに頼む必要がないので、とても助かるのです♪

信用保証協会に保証人になってもらうには?

信用保証協会に保証人になってもらうには?
via www.zenshinhoren.or.jp

当然のことですが、信用保証協会は無条件に融資申し込み者の保証人になるわけではありません。

via 信用保証協会・信用保証制度について理解しよう | 開業資金調達.NET

融資申し込み者が提出した事業計画書の内容等に基づいて、事業の実現可能性、資金の返済可能性等が慎重に審査された上で保証の可否が判断されます。

事業計画書の内容が稚拙であれば、信用保証協会の審査で落ちて保証人になってもらえないことになります。結果として、銀行からも融資が受けられなくなります。

via 信用保証協会・信用保証制度について理解しよう | 開業資金調達.NET

信用保証協会に保証人になってもらうには、事業計画書が必須です。
でも、事業計画書を作成したことのない方は、どうすればよいのか分からなくて困ってしまいますね。

GOサインが出る事業計画書

GOサインが出る事業計画書
via www.toujiki.org

事業計画書作成の目的は、三つです。
第一に資金調達を実現すること、第二に経営者が自社の強みに気づき、勝つことのできる市場に戦力を集中させること、第三にその事業戦略を社員と共有することです。

via 創業計画書・事業計画書サンプル 工藤公認会計士税理士事務所

信用保証協会の担当者に、3つの目的が明確に伝わる内容にすることが大切です。
基本的な書式は、全国に51ヶ所ある信用保証協会のホームページからダウンロードできます。

文章と数字をはっきりと分けて記載する

事業計画書は大きく分けて、「計画本文」と「数値計画」があります。

計画本文は、創業動機や事業経験、セールスポイントなどを文章で記述していきます。
一方、数値計画には、当初の資金計画や月別の損益計画や資金繰り計画などを数字で組み立てていきます。
計画本文と数値計画は互いに独立したものではなく、密接にリンクしている必要があります。

計画本文はWordで、数値計画はExcelで、補足資料として作成します。
なお、パワーポイントなどで見栄えを良くして作る必要はありません。

via 創業融資の獲得率を上げる事業計画書の書き方

文章の中に売り上げ目標数値や予測売上高など、経営に関する数字を入れ込みたくなるものです。
GOサインが出る事業計画書のコツは、文章と数字を分けること。
特に融資の可否を判断される売り上げに関する数字は、エクセルやパワーポイントを使って図式化しましょう。

文章と数字をはっきりと分けて記載する
via www.photo-ac.com

GOサインが出る事業計画書 記入例

飲食店の場合

これまで20年間コツコツと調理一筋で頑張ってきました。将来的に独立する事を夢見ておりましたので、その間、自己資金も少しずつ貯めてきました。自己資金額も一定額に達しましたので、設立に踏み切りました。常連のお客様からのご紹介により、店舗候補も数件でてきたため、この度自分の店をやりたいという、兼ねてからの夢を実現したい、1人でも多くのお客様に、おいしい料理とお酒を味わってもらいたいとの強い気持ちから開業を決意しました。

via 事業計画書見本 – 創業融資の事業計画書の書き方

まず最初に書くのは、事業の目的や動機です。
なぜその事業を行うのか、担当者が納得できる文章を用意しましょう。
その後、経験や履歴を記載することで、事業が成功する根拠を示すことができます。