保証協会への申込みに必須!個人事業主の創業計画書の作り方

保証協会の協力は、個人事業主が金融機関からの借入れをする際になくてはならない存在と言えます。ここでは、保証協会への申込みに必要な書類「創業計画書」を、個人事業主がどのように作成したら良いのかご説明します。


創業計画書とは?

創業計画書とは、創業(予定)者が融資等を申請する際に、金融機関等が準備している計画書のことを指します。特に国民生活金融公庫に提出する創業関連の資料を“創業計画書”と呼ぶことが多いです。

一般論として、創業する方が作成する事業計画書のことを、単に“創業計画書”とも呼ぶこともあります。

via 創業計画書とは。資金調達・融資用語辞典

●個人事業主が金融機関への融資をしてもらう為に、説得力のある資料を作成する必要があります。
創業計画書はその一つです。
また、国民生活金融公庫と信用保証協会の間では、包括保険契約で結ばれている事も覚えておきましょう。

創業計画書とは?
via www.jfc.go.jp

創業計画書は誰が作り、そしてそのメリットは?

信用保証協会と契約するための創業計画書は、必ず提出の要求を受ける書類の一つです。

始めて起業する場合は、どのようにして作成したら良いのか困惑してしまうかもしれません。
もちろん、この道のプロである税理士に一任するという手もありますが、自分で行うのも可能なのです。
過不足なく作られていれば、自分で作成しても信用保証協会の審査にも通る確率は高いです。

ここでは主に個人事業主当人が作成する場合のメリットについて解説します。

税理士等の専門家に依頼する場合

創業計画書を自分で作成せず、
プロに丸投げして作ってもらったとします。

金融機関は次のように判断します。

「これから自分自身が行う事業の計画なのに、他人に作ってもらっている。
①社長には事業に対する熱い想いはない。
しかも、他人が作った無責任な計画書を提出してきた。

②社長は責任感が薄い。お金をきっちり返せる人ではない。」
融資獲得に不利になるといわざるを得ません。

「バレなければ問題はない」といわれれば、確かにその通りですが、
金融機関側は何人もの社長を見てきておりますし、
審査面談は社長が1人で受けます。
創業計画書の文面や面談での質疑応答から、
他人任せにしたことは見抜かれると思ってください。

via http://www.nishidaystk.com/category/1711887.html

創業計画書を税理士等に依頼すれば、個人事業主は手間暇が省けるというメリットがあります。
しかし、信用保証協会の信頼を得て借入れをしようとする個人事業主が、
前述した様な手段を取ることは少ないでしょう。

また、税理士等のプロに依頼すれば、
保証協会の審査に通りやすい訳ではなく逆効果になるケースもあり得るのです。

未経験だけれども個人事業主自身が自ら作る場合

今後のために創業計画書と資金繰り表を自分で作った方が良い理由

理由は3つあります。
①作成方法を身に付けておけば、将来の資金調達に役立つから
②自分で作成する絶好の機会だから
③作成方法を身に付けておけば、売上、利益を伸ばすための道具として使えるから

via http://www.nishidaystk.com/category/1711885.html

未経験だけれども個人事業主自身が自ら作る場合
via www.photo-ac.com
個人事業主当人が創業計画書を作成しなければならないと聞いたら、
自分には起業するのは難しいと感じる人もいるかもしれません。

しかし、逆に創業計画書を作成できるようになると、
自分のやりたい方向性の確定や、曖昧であった運転資金の正確な金額が導けるようになるなど、
スキルアップにもつながるでしょう。

審査に通りやすい創業計画書のアピールポイント

やみくもに強気の計画書を作ってアピールしようとしても、効果はありません。
アピールの仕方には、こつがあります。
例を挙げます。
「勤務時代にすごい強みを築いている。」
「計数感覚がつよい。」
「顧客を抑えている。」
「損益計画(収支計画)をすらすらと言える。」
「営業実績がある。」
「資金繰りもよく理解している。」

とくに計数感覚は大切です。
金融機関は、計数感覚のない社長がきらいです。
どんぶり勘定の社長が会社を潰すのをよくみているからです。
すらすらと損益計画や資金繰り計画を説明できれば、高く評価されます。

via http://www.kaigyou-sougyou.com/category/1472709.html

経営に関する金銭感覚は個人事業主にも必要です
via alliancellp.net

経営に関する金銭感覚は個人事業主にも必要です

●金融機関は経営の運転資金や、事業拡大には幾ら必要であるかという、裏付けを伴う理由を述べられる、個人事業主を好む傾向があります。

 

 

 

よくある失敗例

よくある失敗例
via www.photo-ac.com

創業計画書の記入例をなんとなくまねて作成しても、審査担当者を納得させてお金を引き出すのはとても困難です。
「大丈夫だ」と思ってはくれません。
審査担当者に「大丈夫だ」と思ってもらうためには『ツボ』を押さえなければなりません。

via 創業融資無料相談会/創業融資エクスプレス

手軽にできるほど創業計画書作りは簡単ではないようです。
しかし、個人事業主として起業するなら、時間が掛かってもなんとかクリアするべき問題です。

創業計画書のサンプルをマネてもダメです!!
via pixabay.com

創業計画書のサンプルをマネてもダメです!!

●創業計画書は、具体性を欠いた代物では審査に通ることはあり得ないと考えましょう。
即席のサンプル資料をマネても、審査担当者はお見通し済みです。