どうすればいいの?個人事業主の資金繰り方法を考えよう!

大企業に比べて融資の条件などが限られがちな個人事業主の場合は、資金繰りの方法において限られてしまいがちです。資金繰りが必要になってから慌てて方法を考えるのではなく、できることなら日ごろから資金繰りの方法を意識しておくことが必要だと思います。


先ずは原因をしっかりと見極めよう

先ずは原因をしっかりと見極めよう
via money-cafe.net

資金繰りの悪化に気付いたときに経営者が第一にすべきことは、まず心を落ち着けることです。資金繰りの悪化の原因は、大まかに分けて以下の2つに分類されます。あなたの企業の資金繰り悪化は、どちらの原因に該当するでしょうか?
会社の成長のスピードが速すぎるため、資金が追いつかない
業績不振のため、資金が足りなくなってきた
病気の完治を目指すには、問題点をじっくり見極め、原因を取り除けばよいのです。
また、その病気の悪化の度合いによって、どの程度手厚いケアをすべきかも決める必要がありますね。原因が判明し一番効率的と思える対策が決められたら、速やかに実行に移すことが大切です。

via 闇雲な金策に走るな!資金繰りが悪化する理由と原因別解決法 | キャッシングのまとめ

経営者・個人事業主も借りたい!どこから借りればいいの?
via money-cafe.net
売り上げなどが下がり資金繰りが悪化した場合と、顧客層が一気に広がっていき一時的にプール金が足りなくなる場合では資金繰りを解決していく方法というのが違います。これらの違いを見極めて資金繰りの方法を考えていくのが、資金繰りの解決策となっていくようです。基礎的なことですが、普段から今の自分の状況を見つめていくことが必要になると思います。

必要日数を考えよう

必要日数を考えよう
via www.card-loan-cashing.com

今月の資金繰りはクリアできても、結局、本業に悪影響が出るのであれば根本的な解決にはなりません。
特に成長途上にあるあなたの会社の勢いが変なところからそがれてしまうことにもなります。
昔と違って、現在は「怪しい業者」でなくても即日~数日で融資してくれる金融機関も結構あります。
但し、即日系はどうしても金利なども高めになる傾向があります。
成長している会社ならば、長期で低金利で融資をしてくれる金融機関も探せると思いますので、当面の資金繰りだけつけたならば、これを機会にじっくりと融資してくれる金融機関を早めに確保しましょう。

via 【今月の資金繰りに困ったときに読むコラム(中小企業・個人事業主・創業者向け)】

ファクタリングで運転資金調達 資金繰り
via railwayjs.com
最近では資金繰りに使える融資の種類というのは銀行だけではなく、消費者金融など様々な業種でみられるようになりました。当然、消費者金融などで融資を受けると融資実行までの期間が短いの半面で利率が高くなったりすることも多くあります。自分の資金繰りが一時的なものであれば、それでもかまわないと思いますが、できることなら良い条件を日ごろから探しておくのも良いかもしれません。

借入先を考えるなら

借入先を考えるなら
via pixabay.com

個人事業主が経費の借入を考えるなら、まずお勧めしたいものは政府系金融機関と各自治体で用意している中小企業向けの融資制度の利用です。政府系金融機関の個人事業主向けでよく知られているのは「日本政策金融公庫」と「中小企業制度融資」でしょう。
「日本政策金融公庫」では中小企業の資金調達の支援を目的とした融資をしています。「日本政策金融公庫」から個人事業主が経費の為の借入をするには、かなり煩雑な用意と手続きを覚悟する必要があると言って良いでしょう。

via 個人事業の経費借入はこうしよう!資金繰り悩む個人事業主は必見 | お金の学校

繰越利益剰余金とは?貸借対照表での位置付けと仕訳のルール
via biz.moneyforward.com
やっぱり資金繰りを考える場合には、借りた後の返済も考えていくと利率は低いところを選びたいという人も多いと思います。自分が資金繰りなどを必要とする日数に余裕があるのであれば、日本政策金融公庫などは利率の面などでは非常に有利に働いていくので積極的に考えるのも良いと思います。

日頃から備えるなら

日頃から備えるなら
via www.pa69thpvi.org

初めての方でも簡単に無人契約機などを利用してプライバシーの保護の元に借り入れを出来ますので、第三者にばれないで借り入れを行うことが出来ると同時に、毎月の返済もお近くの銀行や、コンビニエンスストアで行うことが出来ますので、手間もかからずに利用をすることが出来ます。
一度契約をしてカードがお手元に届けば、いつでも借り入れを行うことが出来るようになります。コンビニからのお引き出しを必要な時に可能にしていますので助かります。

via 個人事業主が資金繰りに困ったら

従業員0人の個人事業主も作れる法人クレジットカードの基礎知識まとめ
via www.fc-mado.com

もし資金繰り先としてキャッシングやカードローンを考えているのであれば、なるべく早い段階で契約しておくのも良いかもしれません。利率の低い借り入れの場合は契約するまでに時間が多く、また融資実行になった場合には利率がかかる日が決定されてしまいます。カードローンなどであれば、カードから引き出さない限りは余計な利息がとられることもありません。