さくっと分かる!ビットコインを活用した融資の方法について

みなさんはビットコインを知っていますか?ビットコインとは仮想通貨(暗号通貨)のことですが、そもそも仮想通貨や暗号通過についてよく知らない人も多いと思います。そこで本稿ではビットコインについて基礎から説明し、それを活用した融資にも触れたいと思います。


ビットコインとは何か?

ビットコインとは何か?
via pixabay.com

ビットコインとは何か、ひとことで言えば「仮想通貨」です。「仮想」の「通貨」です。まず、「通貨」ということからも、「コイン」ということからも分かる通り、ビットコインはお金です。円やドルというように、「お金」であることには変わりありません。「お金」なので、円やドルのように通貨の単位が存在します。ビットコインの単位は、BTC(ビーティーシー) と表記されます。1円や1ドルのように、1BTC(1ビットコイン)と、数えることができます。

しかし、「仮想」ということから分かる通り、円やドルとは違って、手にとって目に見える姿形が存在しません。大きく「B」と書いてあるコインが存在するわけではないのです。ビットコインは、「仮想」の「通貨」です。

via ビットコイン(Bitcoin)とは仮想の通貨【bitFlyer】

ビットコインとは目に見えない通貨だということですがイメージできたでしょうか?実際に手で触れられなくても取引には使えるという意味です。現実に目に見える円やドル、ユーロなどと同じように計算することができます。経済の潤滑油となり、次世代の通貨として将来的にもっと広まっていくかもしれませんね。

ビットコインの普及度合い

ビットコインの普及度合い
via photosku.com

ビットコインは、大手金融機関の参入や、マイクロソフトやデル、楽天米法人などでの支払い手段としての採用、2015年の投資規模がQ1のみで2.3億ドル、前年比で344%の成長と世界的な急成長を遂げている。しかし、一方で、日本ではまだまだ認知度が高いとは言えない状況にあり、その証拠として、アメリカではビットコインが使える店舗が2,414箇所あるのに対し、日本では東京を中心にたったの60箇所しかない。この状況を打破し、日本での普及は可能なのだろうか。ビットコインが一般に使われるようなことはあり得るのだろうか。

via 「ビットコイン 普及への道筋」 ― 堀江貴文氏に仮想通貨の真価を聞く | ビットコインの最新情報 BTCN|ビットコインニュース

日本とアメリカではビットコインの普及度に大きな差があるようです。アメリカでの普及度の高さに驚いた人も多いのではないでしょうか。いずれにしろ今後のためビットコインについて詳しく知っておく必要がありそうです。

ビットコインについて知っておくべき基礎知識

ビットコインについて知っておくべき基礎知識
via pixabay.com

まず、ビットコインの仕組みを知る上で最も重要なハッシュという前提知識があります。
ハッシュとは、ハッシュ関数という計算方法を実行することにより、任意のデータを一定の短い長さの値に変換したもののことです。ハッシュには、①元のデータに戻せない②元のデータが少しでも変わると変換後のハッシュが全く異なる値になる③原則として元のデータは何でも良い、といった特徴があります。

via ビットコインとは何か? 第2回:ビットコインの仕組み(ブロックチェーンの構造) – ビットコインの解説 | Bitcoin日本語情報サイト

ビットコインではハッシュの機能によってパスワードをはじめとした機密性の高いデータを保存します。ハッシュ関数を利用したハッシュ化が多くの面で行われていることは覚えておくとよいでしょう。

ビットコインを活用した融資サービス

ビットコインを活用した融資サービス
via lovefreephoto.jp

「今や仮想通貨で世界中から融資を受けることができる」
そんな話を10年前の人々に伝えたらきっと驚かれるだろう。
BTCjamはそんな夢のようなサービスだ。

BTCjamはオンライン上で貸し借りができる、いわゆるソーシャルレンディングサービス。
更に、日本では少ないP2P型(ファンドではなく、直接お金の貸し借りをする形)だ。
つまり投資家としても、世界中の人にビットコインを使って投資をすることができるサービスだ。

 

短期間、少額のローンも可能
借りる機能は至ってシンプル。
目的、金額(ビットコイン)、期間を入力すれば簡単にレートが出てくる。

via ビットコインで世界中から融資を受けられるサービス、「BTCjam」 | Fintech Media

ビットコインを活用した画期的な融資サービスは他にもあります。リスクは伴いますが利率も非常に高いため調べてみる価値はあるのではないでしょうか。きちんと下調べをしたうえで、利用するなら投資目的にもおすすめです。

ビットコインと仮想通貨の違い

ビットコインとは通常の通貨と同じく経済を活発にするためのものであり、特定の企業のための仮想通貨とは根本的に異なります。

ビットコインについて考えてみる

ビットコインとは近年登場したものであり、10年前では想像もつかなかった仕組みです。時代においていかれないように今から正しい知識を身につけるよう努力しましょう。