保証協会での【借換同意書】これってどんな時に必要なの?

信用保証協会での保証をつけた借金もまた、通常の借金のように一本化したり借り換えを行う事ができます。その際には借換同意書の提出を求められます。これはどのような目的で作成する書類で、どう書けば良いのでしょうか。信用保証協会での借換同意書について調べてみました。


借換同意書は、借換保証制度の利用時に必要な書類です。

借換同意書は、借換保証制度の利用時に必要な書類です。
via www.pref.okinawa.jp

信用保証協会の保証を利用して借り換えを行う為の同意書です。

長引く不況やデフレの進行等により既往借入金の返済の負担が中小企業にとって重くなっており、その資金繰りは厳しくなっています。こうした状況を踏まえ、信用保証協会による保証の付いた借入金の借換え等を促進することにより、中小企業の月々の返済額を軽減し、中小企業の資金繰りを円滑化するため、金融セーフティネット対策の柱の一つとして本制度は平成15年2月に創設されました。

Q2:「借換え」とは何ですか。借換保証制度の概要について教えてください。

A:

借換保証制度において、「借換え」とは、信用保証協会の保証の付いた既往の借入金を新規保証の付いた借入金で返済することを指します。
本制度は、保証の付いた既往借入金について、期間のより長い融資への借換えや複数の保証付借入金の債務一本化を行い、月々の返済負担を軽減

via 中小企業庁:借換保証制度に関するQ&A

信用保証協会所定の借換同意書の作成が必要です。

信用保証協会の借り換え制度を利用する時に、
借換同意書の提出が求められるので、きちんと書いて提出しましょう。
難しい書類ではありません。
どの銀行から新たに融資を受け、借り換える借金返済のために入金するかなどを記入します。

借り換え元と借り換え先などの必要事項を記入するだけなので、作成自体はすぐにできます。
信用保証協会の保証を利用して借り換えを行う、その意思確認の意味合いが強い書類です。

信用保証協会所定の借換同意書の作成が必要です。
via sozaikoujou.com

書類は各信用保証協会から入手できます。

小規模企業特別資金融資〔小特〕制度のご案内<1>
この資金は、特に小規模な中小企業者の方に対し、利用しやすい長期、低利の運転・設備資金を融資するものです。

via トップページ/生活情報/産業・しごと/融資/小規模企業特別資金融資(運転・設備・借換)

○信用保証

原則として、取扱金融機関は融資を行う際、東京信用保証協会へ保証依頼をし、保証協会は保証
の可否を審査します。保証を受けられたものは、金融機関より融資を受けることができます。

via トップページ/生活情報/産業・しごと/融資/小規模企業特別資金融資(運転・設備・借換)

※小規模企業特別資金(小口零細企業保証制度)の条件に合わない方や、保証協会の保証付融資残高の合計が1,250万円を超える方は、借換資金をご利用になれる場合がありますので、下記関連ページでご確認ください。

via トップページ/生活情報/産業・しごと/融資/小規模企業特別資金融資(運転・設備・借換)

(7)(小口)借換資金を申し込む場合で、異なる金融機関で借り換える場合は、東京信用保証協会所定の借換同意書

via トップページ/生活情報/産業・しごと/融資/小規模企業特別資金融資(運転・設備・借換)

信用保証協会は独立して経営を行っていますので、それぞれの保証協会のフォーマットが用意されています。
各信用保証協会が作成した借換同意書が用意されているので、それを記入して提出してください。どの保証協会も借換同意書はシンプルなものになっています。
必要事項のみの記入で済みますので、作成に時間は掛からないでしょう。

借換制度の利用で、借金の一本化、返済期限の延長などが可能です。

借換制度の利用で、借金の一本化、返済期限の延長などが可能です。
via www.nagano-cgc.or.jp

適切に利用をすれば抜群の効果があります。

資金繰り円滑化借換保証と言われる信用保証制度です。

月々の返済額を減らすことができるので、リスケと全く同じメリットを享受できます。

審査を通れば、真水(ニューマネー)の追加も可能です。

真水は条件変更先への新規融資と同様の効果があります。

 

保証付きの融資を一本にしてなおかつ、返済期限を延ばすことができますので、月々の資金繰りは確実に楽になります。

最長10年まで返済期限を延ばすことができます。

複数の金融機関や複数の保証協会にまたがる借入も一本化できます。

保証協会がバックアップするリスケと言ってもよい制度ですので、営業キャッシュフローがプラスであるが、借入金返済までは余裕がない会社は、利用するべきでしょう。

なお、あくまで一本化できるのは、信用保証協会の保証が付いた借入のみ

via 資金繰り円滑化借換保証

借換同意書を提出すると、実際に借換を行うのを同意した事になります。
安易に借換を行うのではなく、
しっかりとした目的と意思を固めてから借り換え同意書を提出しましょう。

信用保証協会の保証付きの借金を一本化する事でシンプルな返済になりますし、
一本化と同時に新たな融資を受ける事も出来ます。

借換を行う事で新しく借金の返済をスタートできるので、事業計画を立て直しやすいメリットもあります。

信用保証協会は現在、特別借換に力を入れています。

信用保証協会は現在、特別借換に力を入れています。
via www.cgc-tokyo.or.jp

資金繰りが苦しい個人事業主にはうれしい制度です。

信用保証協会では、経営改善や資金繰り安定化などの経営課題に対して意欲的に取り組む中小企業者に対し「特別借換」を取り扱っています。
従前より使い勝手が良くなり、事業計画の実施に必要な資金が上乗せ(真水資金導入)できるようになっていますので、中小企業の経営者の方々は是非、ご検討下さい。

【 東京都制度融資「特別借換」】
(特長)
■既存の保証口をまとめて長期で借り換えることで、月々の返済負担を軽減できます。
■原則として、都制度および区市町制度融資以外の保証付き融資も一本化することができます。(注1)
■複数口の一本化だけでなく、一口のみの借り換えも可能です。

(対象)次の(1)(2)の両方に該当する必要があります
(1)保証協会の保証付融資を利用していること
(2)事業計画を策定し資金繰りの安定化や経営改善に取り組むこと

via 東京都制度融資「特別借換」のご案内 | 法人融資 | 経営者の法人融資・法人借入の不安を解消します!

借換を行う事で個人事業主の資金繰りが楽になるのなら、信用保証協会は借り換えを勧めます。
中小・零細・個人事業主を助ける事も目的とした協会ですので、
借換をした方が良いかもと思った時は気軽に相談してみてください。
借換を行うべきか否かを含めて、多面的に資金の相談に乗ってくれるはずです。