個人事業主の資金繰り!融資審査について知っておこう!

個人事業主が資金繰りを融資にて解決する際には、色々な金融機関を利用することになると思います。その際の融資審査については金融機関によって様々な特徴が挙げられます。今回は日本政策金融公庫の融資において融資審査に関係のある記事を調べてみました。


必要なのはA4一枚

必要なのはA4一枚
via www.dreamgate.gr.jp

Aさんがまず行ったことは「キャリアの棚卸し」でした。過去に経験したこと、勉強したこと、そして身についたことを時系列で振り返り、「自分に身についたスキル・ノウハウは何か」を分析しました。
次にAさんが行ったのは、A4一枚で自分のビジネスのイメージ図を書くことでした。これは「エグゼクティブ・サマリー」といわれるもので、自身の夢とそれに実現するためのスキル・ノウハウ、事業開始の動機やその背景、そして、「誰に?(ターゲット市場・顧客)」、「何を?(商品・サービスの内容)」、「どのように?(事業の特徴)」売るのかなどを端的にまとめたものです。ビジネスプランは書く量が多ければいいというものではありません。逆にA4一枚にまとめることの方が難しいものです。

via 融資の心得 : 個人事業主または法人の融資での有利不利について | 起業・会社設立ならドリームゲート – ベンチャー・起業家支援サイト

個人事業主だとファクタリングを利用できなことがある?
via www.fuxakutarinngu.com
日本政策金融公庫の申し込みにおいては、提出する紙が指定されています。なので自分の仕事の内容を知ってもらいたいからと言って、全ての資料を提出しているようでは融資審査には見てもらえないことも考えられます。自分の仕事の内容を一枚の紙にまとめていくという作業も融資審査には必要なことなのかもしれません。

期間は?

期間は?
via bank.roansupport.info

公的融資や銀行・信用金庫からの融資は、カードローンに比べて金利が低いのがメリットですが、必要書類や多く手続きが複雑で、審査も厳しいです。
日本政策金融公庫の融資制度にはいくつかのタイプがあり(通常融資、セーフティネット貸付、設備投資、新規開業用など)、金利はタイプによって違います。
審査にかかる時間もタイプによって異なり、長ければ2ヶ月も審査の結果待ちをすることもあります。
銀行や信金でも、初めての利用だと1ヶ月以上はかかることを覚悟しておく必要があります。事業計画書なども作成し、提出しないといけません。

via すぐ借入したい個人事業主必見!自営業のカードローン審査のポイント | カードローンガールズ

銀行融資 個人事業主について
via bank.roansupport.info
融資のプランによって融資審査の期間は違いがあるようですが、長いと2か月以上にもなるというのは、知っていないと気が気でないという人もいるかもしれません。もちろん審査の形式によって担保や保証人においての確認なども融資審査の間に行われることになります。

信用情報については?

信用情報については?
via pixabay.com

銀行員です。
企業や個人事業主向けの融資を担当しています。
政策公庫のHPを確認してみましたが、私が見る限り事業資金融資においては個人信用情報の照会は行わないと思います。
お手元に借入申込書の控えはありますか?
そこに個人信用情報機関へ照会する旨の文言はありますか?
なければ照会はしません。

via 日本政策金融公庫の事業資金融資の審査(個人信用情報機関への照会)… – Yahoo!知恵袋

個人事業主 | 【ソクカリ】カードローン審査比較まとめ-即日お金を借りたい方へ
via kariire-review.sakura.ne.jp
こちらはヤフー知恵袋に掲載されていた日本政策金融公庫の融資審査についての質問ですが、恐らく日本政策金融公庫の融資審査が信用情報を参照するのかどうかというのには、気になるっているという人も多いのではないでしょうか。どうやら融資の種類によっては信用情報へ紹介する文言というのも掲載されている場合があるようです。なので、気になる人は借入申込書の控えを確認してみましょう。

自己資金の割合

自己資金の割合
via grant-soleproprietors.info

まず自己資金は、事業資金全体の3分の1以上である必要があります。これは実際に、それだけの自己資金を事業資金として保有しているという事実を明らかにしなければなりません。審査の過程では個人の預金通帳の過去1年分ぐらいを調査されて、単に見せかけだけのものではないかどうかも精査されてしまうため、一時的な借り入れでごまかすことは出来ません。またこの自己資金によって、起業の本気度を計られるという側面があります。そのため起業するまでに出来るだけ自己資金を増やしておくことはもちろん、通帳などから分かる自己資金の貯め方や日常的なお金の使い方などから、経営者としての資質が問われます。

via 日本政策金融公庫の新創業融資制度 | 個人事業主のための助成金情報センター

個人事業主だとファクタリングを利用できなことがある?
via www.fuxakutarinngu.com

金融機関のカードローンなどとは違い、日本政策金融公庫の場合には融資審査で自己資金の有無についても調べられることになります。そしてそのやり方は通帳などのチェックなどにも及んでくるので、付け焼刃の方法ではなく前もって準備をしていきましょう。