日本国技である相撲界の収入とルール、そして確定申告は?

人気力士の一番を、会場やTV等で観戦するのは相撲ファンの醍醐味の一つでしょう。 では、力士らの収入から確定申告迄、どの様に対応しているのでしょうか? ここでは力士と収入、そして確定申告、更には力士への資金提供をするタニマチについても調べてみました。


力士は個人事業主なのか?

テレビやラジオ等で見聞きする事のあるのは、特別なケースを除けば十両か幕内です。
つまり、マスメディアに取り上げられる力士は、雇用契約をされていると考えれば良いわけです。
そして幕下を含むランキング以下は、力士とは言わない様です。
個人事業主という事になるのでしょうか?

日本相撲協会に所属する力士の契約は個人事業主との契約ではなく雇用契約の形を取っている。協会内で正式に「力士」と呼ばれるのは十両以上(関取)であり、幕下以下は正確には「力士養成員」と呼ばれる。力士養成員は給与ではなく場所毎に手当てが付く扱いとなる。

via 力士とは (リキシとは) [単語記事] – ニコニコ大百科

●相撲は日本人ではなくても知られる程になった、最強とも言われる事もある独特のスポーツです。
今日では、モンゴルをはじめ、様々な国に知られています。
しかし彼らがどの様な契約に基いて、練習や試合をしているのかというのは、当人か、あるいは、ごく限られた人だけでしょう。

相撲
via kaiyodo.co.jp

相撲

●相撲を知らない日本人はいません。
しかし、相撲界に入ったばかりの駆け出しの相撲取り、あるいは大関・横綱クラスの力士の雇用形態は、一般の会社員や個人事業主等という区分けを知る人は一握りです。

 

 

 

ある時は社員、またある時は個人事業主

相撲界は勝負の世界ですが、基本は固定給を貰えるし、社会保険にも加入しているというのは意外でした。
そしてやはり、テレビ等で注目を浴びる横綱・大関クラスになると、相撲ファンも湧きますし人気も上がるでしょう。
決定打は優勝する事です。
そうすれば、懸賞金等が貰えます。
そして、テレビコマーシャル・スポーツ番組、バラエティー番組等のオファーも来るはずです。

力士たちは、前述の固定給部分は相撲協会に勤めているサラリーマンのごとく、給与所得として、源泉徴収されています。
さらに社会保険にも加入しています。
めでたく優勝すると優勝賞金はやはり一時所得として源泉徴収されているようです。
人気度に連動する、懸賞金やテレビCMや番組出演料の収入は“事業所得”として、後援会からのご祝儀や副賞の乗用車も一時所得等に分類して個人事業主として確定申告をすることになっています。
この辺は、国税庁もはっきりとして指針を示していますが、確定申告は結構大変な作業に毎年なるようです。

via 《コラム》相撲力士の確定申告 » 税理士 名古屋/よねづ税理士事務所:夜10時まで対応:名古屋市緑区

●強くなればなるほど収入が増えるという、正に勝負師の世界ですね。

力士には、お金に関する厳しいルールがあります

これが、国税庁のWebサイトにページを割いて掲載されている事を知る人は、どれくらいいるんでしょうか?

1 日本相撲協会が日本相撲協会寄附行為施行細則(以下この項において「細則」という。)の規定に基いて年寄、力士、行司等に支給するものについては、次の所得の種類区分により課税する。
イ  年寄名跡金(細則第42条第2項)、参与である年寄に支給される金額(細則第45条)、養成費(細則第48条)、養成補助費(細則第49条)、行司養成費(細則第55条)、装束補助費(細則第56条)、養成奨励金(細則第79条)、力士褒賞金(細則第80条及び第81条)、幕下以下奨励金(細則第82条)、細則第62条から同第73条まで及び同第75条の規定に基き支給するもの(但し、細則第65条第3号の規定により支給される見舞金及び同第73条第2項の規定により電車賃として支給する乗車券で、法第9条第1項第5号(通勤手当)の規定により非課税とされるものを除く。)については、給与所得
ロ 表彰金(細則第77条)及び名誉賞(細則第78条)については、一時所得
2 日本相撲協会が日本相撲協会寄附行為施行細則退職金支給規定に基いて年寄、力士、行司等に支給するものについては、退職所得として課税する。
3 次に掲げる所得については、それぞれ次の所得の種類区分により課税する。但し、ホに掲げる祝儀のうち、祝宴会において贈呈されるもので、少額なものについては、しいて課税しなくてもさしつかえない。
イ 力士がスポンサーから受ける賞金については、事業所得
ロ 力士又は年寄が給金割により分配を受ける地方巡業の益金については、事業所得
ハ 協会が力士の後援会に対して支払う切符販売の手数料については、当該力士の雑所得ニ 力士が後援会から受ける金品については、一時所得
ホ 力士が後援会等から受ける祝儀については、次によること。
(イ) 法人から受けるものは一時所得
(ロ) 個人から受けるものは贈与
ヘ 力士が引退するに際して行われる引退興業に係る所得については、当該力士の事業所得

via 力士等に対する課税について|申告所得税関係 個別通達目次|国税庁

●力士は強くなり番付が上がれば上がるほど、収入が良くなる模様です。
有名な力士になると入ってくるお金は、相当な金額に上りますから、この様なルールを定めているのかも知れません。

力士の確定申告

人気度に連動する、懸賞金やテレビCMや番組出演料の収入は“事業所得”として、後援会からのご祝儀や副賞の乗用車も一時所得等に分類して個人事業主として確定申告をすることになっています。この辺は、国税庁もはっきりとして指針を示していますが、確定申告は結構大変な作業に毎年なるようです。

via お相撲さんの確定申告:名古屋の税理士に関する最新情報を中野税務会計事務所がご紹介

●力士も個人事業主と同じく、確定申告が必要なんですね。

事業所得については、個人事業主として確定申告を行う必要があり、事業所得が1,000万円を超えた場合は、消費税を支払う必要も生じる。
なお個人事業主に課せられる「個人事業税」については、詳細に決められた区分外のため支払う必要がない。

via 大相撲5月場所終了 力士が手にする所得はこの3種類だ | 2015年の確定申告 ニュース 節約社長

●所得が1000万円を超えると個人事業主はもちろん、サラリーマンでも確定申告をしなければなりません。
しかしほとんどの個人事業主にとっては、夢の又夢ですね。

確定申告は、力士自身がやる!?

力士は財団法人の職員扱いですから、給金や諸手当、優勝賞金、懸賞金、報奨金、CM出演料等に付いて、事務方がきちんと税務処理しています。

via ふと思ったんですが、力士も確定申告とかしてるんですか? – 協会からの月給… – Yahoo!知恵袋

●個別に税理士に依頼するなんて事しなくて良いんですね。
正に至れり尽くせりです!

タニマチとは?

大相撲で、力士のひいき筋・後援者のこと。明治の末ごろ、大阪谷町筋4丁目の相撲好きの外科医が相撲取りからは治療代を取らなかったところからいう。

via 谷町(タニマチ)とは – コトバンク

●余程の相撲好きであり資産家でなければ、タニマチにはなれないのでしょうか?

タニマチ
via sumououen.com

タニマチ

●現在の相撲界は、この「タニマチ」がいなければ、現在まで大相撲が続いていなかったかも知れません。

 

 

 

 

「タニマチがくれるお小遣いにしても今は少なくなっているし、昔は税金のかからないお金がいっぱいあったけど、今は無理。後援会も会費制にしているところもあるしね。それにあの“制度”が大きく影響していると思うよ」

via http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1486396081/l10

●今後はこの「タニマチ制度」も、変わっていくことでしょう。

タニマチの一人である細木数子氏
via twitter.com

タニマチの一人である細木数子氏

●細木数子氏は、第68代の横綱であった朝青龍のタニマチでした。