【個人事業主】小規模事業者経営改善資金は絶対お得!!

設備投資のお金や運転資金の資金繰りで、低金利の融資を受けたい個人事業主や中小企業におすすめなのが「小規模事業者経営改善資金」です。低金利で無担保無保証、とても魅力的な通称マル経融資、小規模事業者経営改善資金の融資制度をまとめます。


小規模事業者経営改善資金とは

小規模事業者経営改善資金とは
via www.mzcci.or.jp

小規模事業者の皆様が少額な事業用資金の借入を検討されている場合、当所として最もお勧めしたい融資制度は、昔も今もやはり“小企業等経営改善資金貸付(通称 マル経融資)”です。

この制度は、全国各地の商工会議所(商工会)(以下、(商工会)を省略します)が行う経営指導に基づき、事業用資金を必要とする事業者を商工会議所が推薦し、無担保・無保証人で国民生活金融公庫(以下、国金)が融資するものです。

via やっぱり“マル経融資”ですね!!

国民生活金融公庫が事業資金用途として、個人事業主や中小企業に融資する制度の一つが、小規模事業者経営改善資金です。

一般にはマル経融資とか、マル経と呼ばれることが多いですね。
つまり、マル経、マル経融資、小規模事業者経営改善資金は同じ制度の事ですよ♪

小規模事業者経営改善資金(マル経融資)の利点

小規模事業者経営改善資金(マル経融資)の利点
via www.isahayacci.com

金利が低い

マル経融資の金利は、平成13年4月から「国金の基準金利-0.3%」に設定されています。即ち、保証人や担保を必要とする国金の普通貸付よりも金利が安いということです。これは、マル経融資が、小規模事業者への有意義な経営支援施策であると国が認識し、特段の配慮を行っているからですが、日本商工会議所を中心に全国の商工会議所がマル経融資の拡充を繰り返し要望してきた成果とも言えます。

via やっぱり“マル経融資”ですね!!

小規模事業者経営改善資金は融資金利が低いのが大きな利点です。
利率は「特利F」適用となり、民間の金融機関と比べて圧倒的に安い国民生活金融公庫の基準貸付金利から、さらに-0.3%低くなります♪これは設備投資や資金繰りの融資に使わなければ損ですよ♪

無担保、無保証

中小企業には差し出せる担保がなく、保証人になってくれる人も見つからないというケースが多いです。経営改善資金ならば無担保・無保証での融資借入が可能なので(信用保証協会の保証も不要です)、担保や保証人を探す必要もなく、本業に集中することが出来ます。

via 経営改善資金(マル経融資)とは| 資金調達プロ

担保不要、保証人不要で低金利ですから、個人事業主や中小企業にとって、とても助かる存在ですね♪

自治体レベルで利子補給制度がある

自治体レベルで利子補給制度がある
via www.j-lis.go.jp

マル経融資利子補給制度とは?

小規模事業者の経営を支援するため、商工会議所、商工会の経営指導を受けることによって、無担保・無保証人で利用することができる「小規模事業者経営改善資金」(マル経融資)を利用された人に対し、返済利息の一部を補助する制度です。

via 小規模事業者経営改善資金(マル経融資)利子補給制度について | 相模原市

毎年1月1日から同年12月31日までの間に、日本政策金融公庫へ支払った約定利子の5割を限度に3年間補給します。

via 小規模事業者経営改善資金(マル経融資)利子補給制度について | 相模原市

各地方自治体独自の制度なので、利子補てん率は自治体により異なります。
小規模事業者経営改善資金(マル経融資)を利用するときは、自分が住んでいる地域の自治体に、マル経融資利子補給制度を確認するようにしましょう。

小規模事業者経営改善資金(マル経融資)の利用条件

小規模事業者経営改善資金(マル経融資)の利用条件
via www.osdrc.com

「この1年以上にわたって商工会議所地区内で事業を行っている」
「商工会議所の経営や金融に関する指導を原則6ヵ月以上受けて改善に取り組んでいる」
「所得税、法人税、事業税、都道府県民税などの税金を完納している」

などの条件があります。また、あくまでも小規模事業者向けなので、従業員が20人以下(商業・サービス業の場合は5人以下)の事業者が対象です。

via ピックアップ!小規模事業者を支援する融資制度について|スモビバ!

商工会議所・商工会の会員になること

マル経資金は、小規模な商工業者が利用できる制度ですが、要件の中に、商工会議所・商工会の経営指導を一定期間(原則6ヶ月以上)受けていることとあります。

マル経制度は商工会議所・商工会の会員でなくても、小規模な商工業者であれば借入れが可能なのですが、経営指導を継続して受けるには、やはり商工会議所・商工会の会員になる必要があります。

via マル経融資とは

個人事業主や、事業規模が小さい中小企業であれば、特に業種に制約はなく、小規模事業者経営改善資金(マル経融資)を受けることができます。

事業を行っている地域の商工会や商工会議所の会員になる必要もありますね。