【担保不要】魅力のマル経融資≪融資条件≫【保証人不要】

自分が事業を行っているエリアの商工会や商工会議所から経営指導を受けて、担保無し、保証人不要で融資を受けることのできるマル経融資。個人事業主や中小企業の資金繰りや設備投資費用のために政府が用意している融資制度です。魅力いっぱいなマル経融資の融資条件をまとめます。


マル経融資とは

マル経融資とは
via www.sakaicci.or.jp

「経営を良くするために事業資金を借りたいが、担保も保証人もない‥‥」と いった小規模事業所の皆様の悩みを解決するために設けられた国の融資制度です。

via マル経融資

担保なし、保証人なしで事業資金を融資してくれる融資制度が、マル経融資です。
民間の金融機関から事業資金の融資を受けるには、最低でも連帯保証人が必要です。
でも、事業資金って融資の額が大きいので、連帯保証はとってもリスクが大きく、引き受けてくれる人を探すのってとても難しいですよね。

個人事業主や中小企業の置かれている状況に対応して、政府が用意している融資制度です。

マル経融資の利用可能範囲

運転資金として
仕入資金、手形決済資金、給与・ボーナスの支払い などに

設備資金として
工場・店舗の改装資金、車両購入、機械設備の購入 などに

via 小規模事業者経営改善資金融資(マル経)

運転資金OKですから、資金繰りや仕入れに使えますし、設備投資にも使えるので、実質的に事業資金であれば用途の制約なしですね♪

マル経融資の限度額は?

数十万円の小口資金から2,000万円までご利用が可能です。
この融資をご利用されている方は、借入残高とあわせて2,000万円以内で重複して貸付が受けられます。
また条件により借入残高を相殺して貸付を受けることもできます。

via マル経融資|公的融資・無担保・無保証人・低金利/浜松商工会議所

上限が2,000万円ですから、個人事業主であれば十分な金額でしょう。
中小企業でも無担保無保証の融資枠が2,000万円あると、とっても助かりますね♪

マル経融資の融資条件

マル経融資の融資条件
via www.fleetwoodmuseum.org

事業規模

商業・サービス業・・・常時使用する従業員が5人以下
製造業その他・・・常時使用する従業員が20人以下
(いずれの業種も法人役員、個人事業の家族従業員、パート・アルバイトは除く)

via 融資

個人事業は全く問題ありません。
中小企業は規模の小さい会社ですね。

各種税金の納付状況

所得税(法人税)、事業税、住民税(府民税・ 市民税)について、納期限の到来している税額をすべて 完納している。

via 融資

政府の融資制度なので、マル経融資を受けるには税金の滞納はNGですよ♪

経営指導

商工会議所の経営・金融に関する指導を原則6ヵ月以上受けており、事業改善に取り組んでいる方
(商工会地区の方は商工会の経営指導となります)

via マル経融資(小規模事業者経営改善資金融資制度)の概要 – 日本商工会議所

マル経融資を受けるには、商工会、商工会議所の経営指導を受ける必要があります。
つまり、事業を行っている地域の商工会、商工会議所への入会が必須条件です。

マル経融資を受けるステップ

マル経融資を受けるステップ
via www.styledesigner.net

商工会議所支部への融資申込
①「経営相談申込書」で最寄の商工会議所の支部に申込します。
②商工会議所への入会が条件です

新規で入会される場合の目安はこちら
(大阪商工会議所の場合)
入会金3,000円
個人会員 年会費10,000円 法人会員 年会費18,000円

via マル経融資のツボ – 起業・開業・融資支援のツボ ~メガバンクOB行政書士がサポートします~

商工会、商工会議所は、日本中どこでも入会できます。
マル経融資を受けるには、事業を行っている地域の商工会、商工会議所に入会しなければなりません。

経営指導員による経営指導開始
①商工会議所の経営指導を原則として6か月以上受けることが必要です。

必ず6か月以上経営指導を受けなければならないのでしょうか?
商工会議所によっては、特例が認められる場合があります!

via マル経融資のツボ – 起業・開業・融資支援のツボ ~メガバンクOB行政書士がサポートします~

商工会、商工会議所に入会後、原則6か月以上の経営指導を受けることが、マル経融資を受ける条件ですね。

経営指導って厳しいの?

経営指導って厳しいの?
via kikigaki.rq-center.jp

商工会議所のパンフレットには「経営指導員による指導を受ける」と書かれています。「経営指導」や「経営指導員」という言葉からは非常に仰々しい印象を受けますが、実は非常に簡単なものです。
「経営指導員」は商工会議所等の職員の方々で、地域内の中小企業の経営者の方々の相談に乗ることを主な仕事としています。
「経営指導」はそのような経営指導員の方が2ヶ月に1回程度会社を訪問してくれて、経営者と事業の様子について話をするというものです。指導というよりは、「何かお困りのことはありませんか?」というスタンスで接してくれますので、決して高圧的な知識の押し売りではありません。

via 「経営改善貸付(マル経融資)」とは?国民生活金融公庫と日本政策金融公庫

気軽に受けることができ、会社経営のノウハウを教えてもらえる経営指導は、マル経融資の条件ですがメリットが多いので、一石二鳥です♪