保証協会から追加融資を受けるにはどうすればいいの?

個人事業主が資金繰りを進めていく中で一時的に出会っても必要資金の拡大する時期というのは起こりうると思います。今やりくりしている保証協会からの融資に対して追加融資を考えているという場合には、どのような方法を考えられるのか調べてみました。


金融機関の融資であっても

金融機関の融資であっても
via www.ginkokariire.com

また、A銀行で保証協会付融資を受けていても、新たにB銀行から保証協会付融資を受けるということも可能です。
ただし、保証協会の方で借入頻度をコントロールしてしまうので、例えば、協会付借入→半年後に協会付借入というケースにおいて、保証協会が「前回借りてからまだ半年しか経っていないのでNG」という場合があります。
なお、この場合、半年後に申し込みをするのがB銀行を通してであったとしても、よほどB銀行の説得が上手くない限り同じ結果になってしまいます。
融資に慎重なA銀行の担当者が保証協会とながながと時間をかけて交渉したとして、しびれを切らしてB銀行に申し込んでも、「ただいまA銀行と交渉中」とはねられてしまいます。

via 16.保証協会付融資(制度融資)を受けているが追加の融資を受けるには? | 資金に関する知識 | 銀行借入ドットコム -失敗しない資金調達&銀行融資対策ノウハウ-

追加融資
via shikin-pro.com
融資を行うのが銀行などの融資であった場合でも保証協会を介していると最終的に融資枠の判断をするのは保証協会というのは押さえておきましょう。なので融資をする機関が異なっていたとしても保証協会から見ると自分たちが保証する分が増えるということなので、追加融資というような考えがあると思います。

設立してから

設立してから
via tokyo-cm.co.jp

設立開業して1年が経ち、自治体に税金を納めれば、信用保証協会の保証付き融資制度という選択肢が出てきます。
東京都の場合、たとえば小口資金融資(保証限度1,250万円)などが使えるようになります。
※自治体によって条件は異なります。
保証さえ得られれば、金融機関から追加融資を得ることができます。
以上より、設立して間もない会社が民間金融機関から追加融資を受けるには、担保が必要であったり、高い金利など、厳しい条件を覚悟しなければなりません。
設立開業して1年後、保証協会の制度融資から追加融資を受けるのが現実的ですが、これもあくまで可能性にすぎません。

via http://www.nishidaystk.com/article/14509719.html

自治体
via tokyo-cm.co.jp
まず自治体への税金をキチンと納めているということが前提条件となっています。特に設立してから日付たっていない場合には、資金繰りのめどが甘くて税金を滞納してと考える人は順序が逆になっている可能性もあるので、資金繰りに対する計画については妥協することなく完璧な計画を立てたほうが良いと思います。

審査の問い合わせは?

審査の問い合わせは?
via job.career-tasu.jp

例えば既存保証が1000万円で融資を受け、返済で残高が500万になったが、今回追加保証を800万円申し込んだ場合には、今までのピーク保証額1000万円を超えて、今回ピーク1300万円(残高の500万+新規800万円)となるので、ピークを越えたために、審査が多少慎重になる、と言うことだと思います。
あまり遅いようなら、保証協会へ直接、照会すればいいと思います、保証申し込みを銀行経由でしている場合には、銀行から照会してもらえばいいと思います。

via 保証協会に追加融資を申し込んで3週間以上経ちますが、まだ返答がありません… – Yahoo!知恵袋

審査
via job.career-tasu.jp
保証協会付きの追加融資の場合でももちろん審査は行われます。審査の時間が長くなっていくとどうしても不安になってくると思います。そんな時には問い合わせの手段としては自分で行う方法と申込している金融機関経由で問い合わせをする方法で2種類あることは覚えておきましょう。

例外もあり

例外もあり
via www.cgc-osaka.jp

セーフティーネット保証とは、信用保証協会が”別枠”で設けている融資保証制度で、中小企業信用保険法に基づいた制度です。信用保証協会の一般融資枠とは別枠になっていますので、同保証枠の限界まで借りている人でもさらに借り入れが可能になります。保証の対象は、一般の融資枠と同じく最大2億8千万円までとなっています。保証料率(利息)は各都道府県の信用保証協会によって異なりますが、概ね年率1%以内という所が多いので、信用保証協会の一般保証よりも利息は低くなる企業が大半ではないでしょうか。

via セーフティーネット保証で再融資を受ける方法

セーフティーネット
via case.dreamgate.gr.jp

救済が主な目的のセーフティーネットの場合には同じ信用保証協会付きの追加融資とはいっても他の追加融資に比べて利用しやすいと思います。申し込みできる時期が限られていたりするので、興味がある場合には積極的に確認していきましょう。