事業資金集めの≪クラウドファンディング≫新たな手法♪

インターネット上で不特定多数の人から資金を調達する新たな手法「クラウドファンディング」。個人事業主の開業資金や新規事業立ち上げの事業資金集めの手法として大いに注目を集めています。従来の事業資金借入とは根本的に異なるクラウドファンディングについてまとめます。


クラウドファンディングとは

クラウドファンディングとは
via readyfor.jp

クラウドファンディングとは、インターネット上で自分の夢や活動を発信することで、
共感した人や応援したいと思ってくれる人を募り、支援金を集めることができる仕組みです

via クラウドファンディング – READYFOR(レディーフォー)

初期のクラウドファンディングは、自分の夢や芸術作品の実現や制作費用をインターネットで募ったり、社会貢献するための費用を募る目的がほとんどでした。

補助金や助成金、融資や投資ではない、全く新しい資金調達手法として世界で注目を集めています。インターネットで支援を集めるという性質上、取り組み自体の認知が広がっていくという効果もあります。

via FAAVOとは – FAAVO

事業継続や新規起業など、ビジネスの分野でクラウドファンディングの可能性が広がっています。

クラウド・ファンディングは、起業・ベンチャーの創出や中小企業等の新事業展開に必要な資金の調達手段として着目されています。

2013年6月に策定された国の成長戦略(「日本再興戦略」)において、技術やアイデアを事業化するためのリスクマネーの供給を強化するための手段の一つとして提起されているほか、2014年12月に策定された「まち・ひと・しごと創生総合戦略」においても、クラウド・ファンディングを活用した創業支援施策が掲げられています。

また、地域活性化の観点からは、地域資源の活用やブランド化など地方創生に視する取組みへの資金提供の仕組み「ふるさと投資」として、その普及・促進が図られています。

via 大阪府/クラウド・ファンディングの活用促進

政府も個人事業主や中小企業の事業資金集めとして、クラウドファンディングの活用を推し進めています。

クラウドファンディングの特徴

クラウドファンディングの特徴
via www.pref.osaka.lg.jp

クラウドファンディングとは、「群衆」を意味するクラウドと、「資金調達」を意味するファンディングを組み合わせた言葉です。

これまでのビジネスにおける資金調達というと、少ない数の資金提供者から多額の資金を提供してもらうスタイルでした。クラウドファンディングでは、逆の発想で不特定多数の個人から、少額ずつ資金を調達する方法です。インターネットを活用し一度に何百人、何千人もの潜在的な資金提供者へアクセスできることで成り立っています。

via クラウドファンディングによる資金調達法

特定の金融機関から事業資金の融資を受ける、政府や自治体などから補助金や助成金を受けるのとは違って、クラウドファンディングは大勢の個人から少額の資金を集めるので、従来の事業資金を確保する方法とは180度違いますね♪

事業資金をクラウドファンディングで集めるメリット

事業資金をクラウドファンディングで集めるメリット
via anipipop.com

製品やサービスのアイデアがあり、制作をするスキルもあるが、そのための資金や元手がなかったり、そもそも知名度がないクリエイターや起業家が、クラウドファンディングサービスをはじめとしたプラットフォームを利用することで、資金を集めることができるというのが一番のメリットです。

via クラウドファンディングとは|基本的な知識とメリットについての解説

個人事業主として起業したい、成功する確信のあるビジネスアイデアもある、でも自己資金がないという人にとって、クラウドファンディングの活用はメリットがあります。
優れたアイデアには、すぐに資金が集まりますよ♪

プロジェクトを実行する前に、顧客のニーズを把握することができるため、在庫リスクや販売不振を大きく軽減することができます。

via CAMPFIREとは? – CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

クラウドファンディングで資金を募集して、反応が良ければそのビジネスモデルはかなり成功する確率が高く、反応が悪ければ調整や変更が必要だと判断できます。

自治体や商工会のバックアップもあります

自治体や商工会のバックアップもあります
via www.pref.osaka.lg.jp

府内の一部の商工会・商工会議所では、大阪府の実施する事業と連携し、中小企業や起業家向けにクラウド・ファンディングの活用に関するセミナーやワークショップを開催しています(平成27年度は、府内21の商工会・商工会議所が実施する予定です。)。
また、一部の商工会議所では、クラウド・ファンディングサイトへの掲載に向けたサポートを行っています。

via 大阪府/クラウド・ファンディングの活用促進

個人事業主や中小企業が新規事業の立ち上げに必要な運転資金や事業資金の確保に、クラウドファンディングという新たな手法もおすすめです。