現金主義会計と発生主義会計について、調べてみました

日々の帳簿付けは、個人事業主にとって厄介な作業です。 しかし青色申告を行う場合の現金主義会計と、発生主義会計という用語についての理解は必定と言わなければなりません。 ここではこれらの用語の説明と、利用可能な確定申告ソフトについて記しました。


青色申告のメリット

青色申告とは?

日本では一定以上の収入があるなら、税金を支払わなければなりません。
税金には所得に掛かるものもありますが、固定資産等にも掛かります。
とは言え、日本の法律では一定の条件のもと、節税する事が可能です。
そうすれば、結果的には税金を安くする事が出来る訳です。
そして、確定申告には白色申告と青色申告の2種類に分けられ、後者は更に10万円控除の簡易簿記と65万円控除の複式簿記があり、何れの中から選ぶ事が出来ます。

事業を行っている方や不動産の貸付けを行っている方で、一定の所得が ある場合には確定申告をしなければなりません。
確定申告をする場合は、一定の帳簿を付けて、収入金額や必要経費の額、 所得金額を、その帳簿にもとづいて計算することとなります。
確定申告には、青色申告の手続きを行った上で、日々の取引の記帳にもと づいて申告する「青色申告」と、それ以外の記帳にもとづいて申告する「白 色申告」とがあります。
青色申告をするには一定の手続きを行い、取引についての記帳をしなけれ ばなりませんが、いくつかの税法上の特典の適用を受けることができます。
via http://www.tokyo-aoiro.or.jp/new/faq.html#01

●貴重な時間をやり繰りし、なんとか経営を維持している個人事業主にとって、何が売れているか、あるいはこれから売れそうか等の経営マターに取り組みたいと考えるのが当然でしょう。

 

これから選ぶなら、青色申告

これから選ぶなら、青色申告

●白色申告が義務化されてから、白色申告と青色申告の難易度が近く、更には白色申告では特別控除がなされません。
ですから、複式簿記にトライするのは躊躇いがあるけれども、青色申告(10万円簿記にトライ)であれば随分とハードルが下                      がります。

via www.sumoviva.jp

やっぱり青色申告がよさそうですね

やっぱり青色申告がよさそうですね

●青色申告は税制面での控除があるので、非常に魅力的です。
今では青色申告用のソフトウェアが幾つも発売されており、仕入れが無いタイプの業種であれば、更に仕分け処理も簡単になります。

 

 

via www.sumoviva.jp

現金主義会計と発生主義会計

現金主義会計とは?

会計処理をしたことが無い人であっても、お小遣い帳等を付けた事があればわかるのが、現金主義会計という考え方です。
例えば、今日は給料の振込日だとしましょう。
今月は、20万円。
そして今晩はカレーにするので、スーパーマーケットで人参(200円)・玉ねぎ(100円)、鶏肉(300円)とカレールー(200円)を購入したとします。
これを現金主義会計で帳簿に付けるとなると、収入の方に給料として200000円と書きます。
支出の方は、レシートを見れば一発で分かるはずです。
わざわざ細かく計算しなくとも消費税まで勘案して、どれくらいの支払いがあったのかが分かります。
支出側の項目は食糧費等とし、支出額は864円と書けば終了です。
これなら簿記を学んだことが無い人でも、出来る筈です。
ですから、これが現金主義会計の最大のメリットと言っても良いでしょう。
現金だけでのやり取りで、収支の結果が出るのでわかりやすいですが、例えばクレジットカードを使う場合、困惑するかも知れません。
何故ならクレジットカードは、正式に登録されたものであれば、クレジットカード番号・氏名、セキュリティーコードを利用して、「仮想的」に購入するものだからです。
例えばネット通販でクレジットカードで商品を購入した場合、「その時点」では実際のお金の移動は行われていません。
実際のお金の移動が行われるのは、月末等の「決められた日」です。
それまでに、指定口座にお金を用意しておけば良い訳です。
こうなると、支出の日をどの様に処理をすれば良いのか、曖昧になります。
クレジットカードで商品を購入した日を支出日とするのか、引き落とされる日を支出日にするのか、どちらでも良いように感じるかも知れません。
しかし、正確性を求められる会計処理には、この曖昧さはあってはならない事なのです。つまりある意味、現金主義会計の限界と言えます。

現金主義とは、現金の受け取り/支払いがなされた時に計上する会計処理の原則。
費用を認識する時点としては、商品・製品やサービスの提供を受けた時点、あるいは代金を支払った時点などが考えられるが、通常「その商品・製品が使われたり、サービスが提供されたりした時点」に費用として認識するのが原則である。
このように商品などの提供の事実によって費用を認識する基準を発生主義と呼び、現金の動きに注目して支払った時点で費用を認識する基準のことを現金主義という。
via 現金主義とは | ビジネススクールならグロービス・マネジメント・スクール

●家計簿を付けているようなもので、単純明快な所が良いです。

 

現金主義会計

現金主義会計

●わかりやすいのが良いです。

 

 

 

via 49ikiru.com

発生主義会計とは?

何らかの原材料を仕入れて商品にして、販売するという商売であれば、この発生主義会計の方が適しています。
但し、現金主義会計よりも専門的な用語や、実際のお金の動きとリンクしていない事や、手間暇が掛かるのはデメリットと言えます。
とは言え、発生主義の最大のメリットは、個人事業主が確定申告をする場合、青色申告(65万円控除)が受けられる事です。
これは、余りも大きいメリットと言えます。

発生主義会計とは、費用・収益の認識を現金収支という事実にとらわれることなく、合理的な期間帰属を通じて期間業績を反映させる損益計算の方式です。そのため発生主義会計を採用した場合、正しい期間業績の把握が可能となります。
しかし発生主義会計は必ずしも現金の収入という貨幣性資産の裏付けのある収益を認識するわけではないため、純粋に発生主義会計により期間損益計算を行う場合には利益の処分可能性について問題があるといえます。
via 発生主義会計と現金主義会計

●正確に表現しようとすると、どうしても難しい説明になりがちなのが、発生主義会計なのかも知れません。
でも、青色申告で複式簿記が必要になりますが、65万円控除は大きいです!!!

 

発生主義会計

発生主義会計

●発生主義会計は、クレジットカードを基にするとわかりやすいかも知れません。

via miraimirai01.com

現金主義会計に利用すると良いツール

かるがるできる青色申告2017

リーズナブルで簡易的な帳簿作成ができる「かるがるできる青色申告2017」
業務ソフトの開発・販売を行っているBSLシステム研究所の簡易型会計ソフト「かるがるできる青色申告2017」は、これまで白色申告を行ってきた個人事業主におススメです。
また、初めて青色申告や確定申告を行う方でも、しっかりと使いこなせることができます。
手軽に記帳ができる会計ソフト
「かるがるできる青色申告2017」は非常にシンプルな入力画面が特徴の会計ソフトです。あらかじめ個人事業主が必要とする勘定科目は登録されているので、入出金など経費の動きを入力するだけです。後は自動で仕訳がなされますので、決算時の書類作りの煩わしさがありません。
また、「かるがるできる青色申告2017」では単式簿記(簡易簿記)方式を採用しています。単式簿記の中でも現金主義会計には対応しませんが、このソフトで最大10万円までの青色申告控除が受けられます。これまで白色申告を行っていた方でもスムーズに青色申告へ移行できるメリットがあります。
via リーズナブルで簡易的な帳簿作成ができる「かるがるできる青色申告2017」

●windows10にも対応しており、これからパソコンを購入しようとしている人にも、安心して利用出来ます。

 

発生主義会計に利用したいツール

MFクラウド確定申告

複式簿記の知識がある方には「詳細モード」が用意されています。
これを使えば、そのまま複式簿記のスタイルでも帳簿づけが可能です。
via 青色申告ソフトのおすすめランキング【2017年版】 – 個人事業主メモ

●複式簿記対応ソフトでも、人気のある定番シリーズです。