資金繰りに悩んだら【よろず支援事業】に相談してみる

資金繰りで悩んだときに、まずは専門家に相談をしてみるのはどうでしょうか? 相談をすれば、何か新しい道が見つかる可能性もあります。 そういった時の相談先がよろず支援事業という場所です。 相談料も無料で何回でも相談出来ますよ。


よろず支援拠点事業

よろず支援拠点事業
via www.smrj.go.jp

中小企業・小規模事業者が抱える経営課題が、内外の事業環境の変化により高度化、複雑化している中で、事業の各段階に応じた様々な経営課題・支援ニーズにワンストップで対応する経営支援体制の整備を図ることにより、きめ細かな対応を行う事を目的とします。

via よろず支援拠点事業 | 補助金・助成金 | ミラサポ 施策マップ

よろず支援事業とは、中小企業や個人事業主の方などに向けて資金繰りなどのアドバイスを行ってくれる国の機関です。
資金繰りを行う際に、闇雲にお金を借りるのは得策ではありません。
まずはこういった機関の利用がオススメです。

ワンストップサービス

 支援機関等との接点が無く相談先に悩む中小企業・小規模事業者の相談窓口として、広く相談に応じます。相談内容に応じて適切な支援機関・専門家につなぐだけでなく、国や自治体の支援策を熟知した上で活用を促すとともに支援施策の担当者につなぎます。さらに、つないだ支援機関・専門家・支援施策の担当者を通じてフォローアップを実施します。

via よろず支援拠点全国本部 概要:独立行政法人 中小企業基盤整備機構

ワンストップサービス
via www.smrj.go.jp
融資先をどこにすれば良いのか、迷われている事業主の方も多いと思いますが、よろず支援事業では支援先が見つからない場合などでも、紹介をしてくれたりするネットワークも持ち合わせています。
メインバンクなどが無い方には、頼もしい存在ですね。

相談内容

相談内容
via pixabay.com

よろず支援拠点で行う相談対応
よろず支援拠点では、チーフコーディネーターを中心とする専門スタッフで、中小企業・小規模事業者の相談を受け付け、適切な解決方法を提案します(相談無料)。
<ポイント>
◆売り上げ拡大のための解決策を提案します
【経営革新支援】
◆資金繰りや事業再生等に関する経営改善のための経営相談に応じます
【経営改善支援】
◆地域の支援機関とのネットワークを活用して、経営課題に応じて的確な支援機関等を紹介します

via よろず支援拠点全国本部 トップページ:独立行政法人 中小企業基盤整備機構

相談内容は多岐にわたりますが、まずは経営改善に向けたアドバイスをもらうことが出来ます。
その為に資金愚詠をどうしていけば良いのかなどのアドバイスももらえるはずですよ。

アドバイス内容

アドバイス内容
via www.aomori-shihoshoshi.or.jp

■元銀行支店長による財務改善のアドバイス
■元銀行支店長による資金繰り表の作成サポート
■銀行借入が困難になった時の少人数私募債による資金調達サポート
■売掛金を支払ってくれない取引先からの回収アドバイス
■中小企業診断士・元銀行支店長による事業計画策定サポート
■社会保険労務士による就業規則策定サポート
■ものづくり一筋の中小企業診断士による製造現場の改善アドバイス
■行政書士による行政への申請手続きサポート
■社会保険労務士による従業員とのトラブル解消法
■仕入れコスト低減のための共同組織設立サポート
■人事コンサルタントによる従業員のモチベーションアップ法アドバイス

via 中小企業庁 福岡県よろず支援拠点 – 福岡県よろず支援拠点

融資を受ける前には資金繰り表などの作成が必要になりますが、そういった資金繰り表の作成のサポートも行ってくれています。
その他にも各種専門家によるアドバイスを受けることが出来ます。

相談時間と費用

相談時間と費用
via www.tokyo-cci.or.jp

相談時間: 1回1時間程度
相談対応: 平日8:30~17:15(12-13時休み・最終相談受付16時とさせていただきます)
予約優先となりますのでご了承ください。
費  用: 無料です

via 高知県よろず支援拠点

相談時間と費用は上記の通りです。
費用はかかりませんし、相談回数の制限もありません。
とにかく聞けることは全て聞いておくというのも一つの方法です。
事前に相談することは、よろず支援事業の方に知らせておいた方が良いですよ。
個人事業主の方で資金繰りに迷ったら、よろず支援事業に相談されてみてはどうでしょうか。

豆腐製造業の例

①資金調達はものづくり補助金活用を提案し、平成25年度に補助金受給が決定した。
②商品の成分分析・改良に関しては、料理研究家を紹介した。
③商品活用については、中華料理店に新規メニューとしておからコンニャクを活用した「ベジタリアンメニュー」の開発を提案した。(マッチング支援)

via http://www.smrj.go.jp/yorozu/dbps_data/_material_/yorozu/pdf/08-201409-001ozawasyokuhin.pdf

よろず支援事業が解決した例です。
上記の様に補助金の活用法から、どのように販路拡大をしていくのかまでをアドバイスしてもらうことが出来ます。
とても便利です。