デキる事業主はやっている!資金繰りの裏ワザ大公開!

資金繰りが悪化してしまった時、とりあえず消費者金融でお金を調達しよう という事業主は、デキる事業主とは言えません。 無計画な融資の追加は資金繰りをさらに悪化させる危険性が高く、 一時しのぎにしかならないといえます。 デキる事業主がやっている、資金繰りの裏ワザを大公開します!


なぜ資金繰りが悪化するのか?

個人事業主にとって日常的な事業の資金繰りというものは
いつも頭を悩ませるタネだと思います。
事業の運営から資金繰りまですべてをこなさなければ、
誰かがやってくれるというものではありません。
一度、資金繰りが悪化してしまうと、負のスパイラルに陥って
なかなか改善することが難しいものですが
そもそも、なぜ資金繰りが悪化してしまうのか、
その原因について探ってみたいと思います。

なぜ資金繰りが悪化するのか?
via pixabay.com

資金繰りはなぜ悪化するのか?
資金繰り悪化の原因は様々で、儲かっていても資金繰りに苦しむ会社はたくさん存在します。資金繰り悪化の原因のうち主なものを挙げると、利益の減少、売上債権の回収遅れ、在庫の増加、過大な設備投資、無計画な借入等があります。

via 資金繰り改善のポイント!

資金繰りが悪化する原因の代表的な例をざっとあげただけでも、
この中で思い当たる節があるという方は多いでしょう。

資金繰り改善のためにまずやることは?

資金繰りが悪化する原因は非常にさまざまですが、
できる対策というのは意外と複雑ではありません。
資金繰り改善のためにまず行うこと、
それは事業の内容を「見える化」することから始まります。

資金繰り改善のためにまずやることは?
via pixabay.com

会社を経営すると、あるいは経理の任についていると、資金繰りばかりで頭が一杯になります。資金繰りとは会社のお金の入出金のやりとりです。入りにはまず売上が必要で、次に売掛の回収や貸倒対策があり、出の方は、固定的な家賃・税金・社会保険料・水道光熱費や電話代・給料等があり、変動的な仕入・外注費等があります。

このような入出金の予定を一覧表にまとめたのが「資金繰り表」【図1】です。おおよそ3ヶ月の資金繰り予定表を毎月作成し、今後の資金の出入り、不足を常に把握し、金融機関との対応を準備することが大事な経営者、経理担当者の仕事です。

via 上手な経理:簡単経理「資金繰り表の見方」

資金繰り表というのは、専門的なソフトを導入しなくても
パソコンさえあれば簡単に作れるものです。
資金繰り表の簡単なつくり方をご紹介します。

https://www.jfc.go.jp/n/finance/keiei/pdf/kei_qa_0705.pdf

ワンランク上を目指す!資金繰りの裏ワザ

資金繰り表というのは、事業の運営指針を示す「羅針盤」のようなものと言われます。
しかしこれは、基本中のキホンですから、ワンランク上を目指すのであれば
さらに踏み込んだ対策をする必要があります。
デキる事業主がやっているという裏ワザをこっそり教えちゃいましょう!

ワンランク上を目指す!資金繰りの裏ワザ
via pixabay.com

資金繰りについての裏ワザ

借り入れ先の多様化を図れ

・自分の会社にあった金融機関から融資を受けること

・あらゆる金融機関からの融資を検討すること

…以上の2点は大事です。

銀行や信用金庫といった民間金融機関は融資の申し込みが比較的簡単です。

また、様々な情報が集まりますので、融資の面だけでなく情報収集ができる

というメリットがあります。

ただし、民間金融機関は資金繰りが行き詰ってしまうと融資に応じてもらえない傾向があります。また、生命保険会社や損害保険会社も、企業に融資をしてくれることがあります。

日本政策金融公庫などの政府系金融機関は民間金融機関が融資してもらえないような企業にも融資に積極的です。金利が低いというメリットもあります。旧国民生活金融公庫時代はややお役所的な対応もありましたが、今はそのようなこともないといえます。

via 資金繰りについての裏ワザ | あなたが得する神奈川県の創業融資と会社設立のご相談

なるほど、こういう方法もあるんですね。
しかし、それでもさらなる融資を受けることは難しい、抵抗があるという方には
とっておきの方法を教えちゃいます。
しかしこれは、あくまで非常時の方法ですので
自己責任で行って下さい。

借入金の返済計画
via pixabay.com

1つ目はリスケなんです。

リ・スケジューリングの略で、借入金の返済計画の
見直しなんです。毎月の支払の元金部分をほとんどゼロにしてもらいます。

そんなことが出来るのでしょうか
出来ます。1年くらいなら返済を待ってくれます。叫び
銀行も倒産されて回収不能になるのが一番困るのです。

2つ目は社会保険料を滞納するのです。

例えば毎月100万円づつ社会保険料を払っていると
しましょう。3ヶ月までは大した督促をしてこないので、
3ヶ月間は平気で滞納できます(笑)

3ヶ月経てば、社会保険事務所に相談に出向いてください。

来月からきちんと支払うから、滞納した3ヶ月間の社会保険料を
もう少し待ってもらう約束を取り付けてください。

滞納した社会保険料は年利14.6%という延滞金がかかりますので、
これを支払わないようにするために、会社の設備に質権設定を
してもらいます。

質権設定をすると、会社の設備に質権設定のシールを
貼られますが、そのまま使えますから大丈夫です。

1~2年はこれでしのげます。
2年後までには利益を出して、滞納した社会保険料を支払って、
質権設定の解除をしてもらってくださいね。

via コンサルタントも驚いた!資金繰り悪化時の裏技公開!|法人保険営業の教科書

緊急避難的な裏ワザ
via pixabay.com

重ねて申しあげておきますが、これは非常時の
緊急避難的な裏ワザですので、まずは他の方法を試してから
最終的には自己責任で行って下さい、悪しからず・・・