残高不足に対応可能!三井住友銀行カードローンの自動融資

人気の三井住友銀行カードローンですが、便利な自動融資(バックアップ)サービスがあります。公共料金やクレジットカードなどの引き落としで万が一残高不足になってしまっても安心なサービスです。三井住友銀行の口座を利用している人は要チェックですね!


安心して利用できる三井住友銀行カードローン

安心して利用できる三井住友銀行カードローン
via www.photo-ac.com

三井住友銀行カードローンは、低金利で安心して利用できる大手銀行の融資サービスです。
安心の銀行ローンですが利便性も高いのが特徴です。

インターネットから即日融資を利用したり、ローン契約コーナーで誰とも会わずに契約することもできます。
審査に無事通過できれば、ぜひとも長くお付き合いしたくなる魅力的なサービスですね。

三井住友銀行の普通口座とカードローンを契約していて、その同行の普通口座を返済用預金口座として登録している場合に自動融資が利用できます。三井住友銀行の自動融資はバックアップという呼び方もあります。

via 自動融資は残高不足の時安心

さらに、三井住友銀行の預金口座を利用しているならば、手続きを行うことで便利な自動融資を利用することができます。

自動融資サービスとは?

自動融資とはカードローンを提供している銀行の融資サービスです。カードローン口座と普通預金口座を紐付けておくことで、残高不足になった時に自動的に融資が行われます。

公共料金やクレジットカードの引き落としを行っている銀行口座で、カードローンの契約を行うことで、口座残高不足になった時にカードローンから借り入れを行い、料金の支払いに充てます。

三井住友銀行だけではなく、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行など様々な銀行が自動融資サービスを行っています。

いずれもキャッシュカードとカードローンが兼用型のサービスを利用している時に適用されるものです。

via 三井住友銀行カードローンの自動融資で借り入れする | はじめてキャッシング

自動融資とは、主に引き落としのときに残高不足になった場合に不足金額を自動で借入れできるサービスです。

自動融資サービスとは?
via www.photo-ac.com

自動融資が適用されないパターンに要注意

引き落としで残高不足になると必ず適用されるわけではなく、自動融資が行われないパターンがいくつかありますので確認しておきましょう。

すでにお持ちの普通預金口座を返済用預金口座とした場合、その返済用預金口座の残高不足により、公共料金、各種クレジットカードご利用代金(含む年会費)、その他の各種自動払いサービスのお引き落としができない場合に、不足金額をカードローン口座から自動融資(バックアップ)します。なお、自動融資(バックアップ)のお申込は、三井住友銀行本支店の窓口、またはローン契約機(ACM)でのお手続が必要です。
※ただし、以下のものは自動融資(バックアップ)の対象外です。
●カードローンの毎月のご返済
●約定返済日当日の日中に発生する口座振替
●返済用預金口座から支払可能残高を超える預金のお引き出し
●返済用預金口座から積立定期へ自動振替する等のご預金間のお振替
●投信自動積立による自動引き落とし

via カードローン お借り入れについて : 三井住友銀行

一部自動融資が利用できないものもあります。
カードローンの約定返済は自動融資が利用できないのと、約定返済日に別の引き落としが重なっているときは自動融資が利用できないということですね。

自動融資が適用されないパターンに要注意
via www.photo-ac.com

自動融資の活用事例

自動融資サービスを設定しておけばこんなときに便利!という事例をまとめてみました!

例えば、口座に3万円しかない状態の時に、5万円の家賃引き落としがあったとします。本来なら残高不足で引き落としが実行されませんが、自動融資を設定しておくことで、自動的に不足分の2万円をカードローンで借入れ、引き落としを実行してくれます。

via https://cashing.ginkou.jp/lineup/smbc-cloan.html

自動融資機能はクレジットカードのショッピングの支払いにも対応してくれます。クレジットカードはお買い物をしたときよりも支払いの時期が後になります。カード会社によっては1ヵ月以上先の支払いになることもありますので、使ったことを忘れてうっかり預金が残高不足になると、支払いができず延滞の履歴が残ってしまいます。

また、大きなお買い物をしても自動融資機能で支払ってから、分割で少額ずつ返済していくことも可能です。

たとえば、5万円の買い物をして1ヵ月後残高不足で自動融資機能で建て替えた場合、毎月2,000円程度からの返済が可能な銀行もあります。クレジットの金利よりも自動融資機能の金利が低いときはさらにメリットが大きくなります。

via カードローンの自動融資機能を活用する l なるナビ

三井住友銀行カードローンの金利は、一般的なクレジットカードのリボ払いより低金利になる場合が多いです!
活用法次第では条件が有利になる可能性もあります。

自動融資の活用事例
via www.photo-ac.com