個人事業主の開業資金【融資してくれるところのまとめ】

個人事業主の方で開業をお考えの方の中には、融資先を見つけるのに悩んでいらっしゃる方もいらっしゃるのでは?と思います。そこで開業資金を融資してくれる機関について調べてみました。融資してくれるところは色々とありそうです。 ご自身にあった資金調達方法を見つけたいですね。


個人事業主の開業資金

個人事業主の開業資金
via pixabay.com

日本政策金融公庫、民間金融機関、起業支援制度の活用、クラウドファンディング、ベンチャーキャピタル(VC)の5つの方法です。

日本政策金融公庫、起業支援制度の活用は国や自治体の協力を得るもの。民間金融機関、ベンチャーキャピタルは民間企業の協力を得るもの。クラウドファンディングは集合した不特定多数の個人の協力を得るものになります。

via 開業資金の5つの集め方|会社設立ガイド|会計ソフト「MFクラウド会計」

個人事業主の方が開業のために資金が必要な場合、融資をしてくれるのは上記の様な5つの方法が有名です。
この中で、民間金融機関は銀行などからの融資となりますが、その他についてはどうなっているのでしょうか。

日本政策金融公庫の融資内容

・資金の使いみち
新たに事業を始めるため、または事業開始後に必要とする資金
・融資限度額
7,200万円(うち運転資金4,800万円)
・ご返済期間
設備資金 20年以内
<うち据置期間2年以内>
運転資金 7年以内
<うち据置期間2年以内>
・利率(年)
[基準利率]
独立行政法人中小企業基盤整備機構が出資する投資事業有限責任組合から出資(転換社債、新株引受権付社債、新株予約権および新株予約権付社債等を含む。)を受けた方の設備資金・運転資金[特利A]
・保証人・担保
お客さまのご希望を伺いながらご相談させていただきます。

via 新規開業資金|日本政策金融公庫

日本政策金融公庫は、公共機関が行う事業主の方への融資機関です。
個人事業主の方への開業のための資金も融資してくれています。
個人事業主の方でも融資受けやすい機関ですので。
まずは日本政策金融公庫からの融資を考えるのが良いと思います。

金利

.新創業融資制度(無担保・無保証人)を希望される方(税務申告を2期終えていない方)
(平成29年1月16日現在、年利%)
基準利率
2.16~2.65
特別利率A
1.76~2.25

via 金利情報|国民生活事業(主要利率一覧表)|日本政策金融公庫

開業のために融資の金利は、上記の様になっています。
金利は高くないので、返済の計画は立てやすいですね。
大きな金額を融資してもらえるのも、日本政策金融公庫の特徴です。

ベンチャーキャピタル

ベンチャーキャピタル
via free-materials.com

ベンチャーキャピタルとは、
これから成長していく企業に対して、自社の資金を供給し、ベンチャーキャピタルが保有している「経営ノウハウ」、「人的ネットワーク」を活かして、経営の支援を行う組織
のことです。

日々、成長企業を探しては、電話やメールなどで企業に対してコンタクトを取っています。
そして企業と資金供給の合意を得るまでにおいても、ベンチャーキャピタルは企業に対して、あらゆる側面からアドバイスを提供していきます。

via 【保存版】ベンチャーキャピタルで起業資金を調達しよう!メリット・デメリット|資金調達プロ

ベンチャーキャピタルは、これから伸びていきそうな会社に融資をしてくれる民間会社です。

優秀な会社を見つけることを仕事としていますので、融資を受ける事が出来るのであれば、これから行う事業に期待が持てるとも考える事が出来ます。

デメリットとしては、融資が下りない可能性がとても高いところです。

信用保証協会

信用保証協会
via www.zenshinhoren.or.jp

「信用保証協会」という公的機関に保証人になってもらい、民間の金融機関から融資を受ける制度です。
貸倒のリスクを信用保証協会が背負うので、実績のない創業者が民間金融機関から融資を受けることが可能となります。万が一返済が不可能になった場合は、信用保証協会が代わりに金融機関に返済し、その後債務者は、信用保証協会に借入金を返済することになります。

信用保証協会は全国各地にあり、地域ごとに創業者向けの融資制度を設けています。また独自の融資制度を設けている自治体も多くあります。

via 融資の心得 : 創業時の資金調達法について | 起業・会社設立ならドリームゲート – ベンチャー・起業家支援サイト

民間の銀行では、信用保証協会を利用して融資を行ってくれるところもあります。
信用保証協会は、事業主の方に代わり保証人になってくれる機関です。
その分融資が受けやすいメリットがあります。

クラウドファンディング

クラウドファンディング
via pixabay.com

クラウドファンディングは防災や市民ジャーナリズム、ファンによるアーティストの支援、政治運動、ベンチャー企業への出資 、映画 、フリーソフトウェアの開発、発明品の開発、科学研究 、個人・事業会社・プロジェクトへの貸付など、幅広い分野への出資に活用されている。
クラウドファンディングは多くの投資家から株式を募集することによる企業の資金調達の手法としても注目されている。

via クラウドファンディング – Wikipedia

クラウドファンディングはインターネット上などで不特定多数の方から資金を募る方法です。
近年注目をされており、賛同してくれる方が多ければ資金調達を迅速に行う事が出来ます。

開業のための資金調達方法は色々とありますので、ご自身が融資を受けやすい手段を選ぶと良いですね。