新規開業資金とは?個人事業主になる為の開業資金の準備方法

個人事業主として新しく開業するためには、開業資金が必要になる場合が多いです。 貯金もない、資金を借りるアテもない、どのくらい必要なの?新規開業資金って何? そんな方にぜひ読んでほしい資金の集め方をご紹介します!


個人事業主とは

個人事業主(こじんじぎょうぬし)は、会社等の法人を設立せずに自ら事業を行っている個人のこと。自営業とも。経理・税務などについてはクラウド会計ソフト等を使うことで自動化する等ができ、今日ではかつてと比べて起業しやすい環境ができているといえる。
関連項目

via 個人事業主 – Wikipedia

個人事業主とは
via www.irasutoya.com

自分のお店を持ちたい。何か会社を興したい。そんな目標があっても、現実的にあきらめてしまう理由の一番がお金です。
「0円企業」「高校生社長」などの本やメディアが取り上げられているように
昔に比べ、会社を興すこと自体は手軽なものになってきたように思います。
とはいっても職種によっては莫大な資金調達が必要です。
今回は、個人事業主になるために必要な、新規開業資金の準備方法を紹介していきます。

開業する際に必要な資金とは

必要資金

まず何にお金がかかるのかが分からなければなりません。
開業する業種業態によって違いますが、大まかなにまとめてみました。
1.テナント代
2.設備費用
3.備品
4.仕入代

1.まず商売をする場所がなくてはいけません。自宅開業をしたい方だとそんなに費用は掛かりませんが、小売店や飲食店だと店舗は必要です。
一般的にお店の大きさに比例し、保証金や内装費がかかります。
特に細かく内装にこだわらないという方には、「居ぬき物件」というものもあります。「居ぬき物件」は前に商売をしていたお店の内装をそのまま使うことです。
(例)本屋さん→カフェ

2.次にテナント内で使われる設備費用が必要になります。
(例)カフェ→冷蔵庫。テーブルなど

3.細かな備品も必要です。
(例)食器。メニュー表など

4.小売店であれば、店頭に並べる用品が必要ですし、病院であれば治療で使う薬などが必要です。

経営していくうえでは、光熱費などの維持費もかかります。

日本政策金融公庫

日本政策金融公庫は、新規にご商売を始める方や、常にご商売を営んでいる方に
必要な資金をご融資する金融機関です。
国が100%出資し、国の制作に応じて中小企業の皆様や農林漁業を営む皆様に
様々な融資を行っております。
金融業など一部の業種を除き、ほとんどすべての業種でご利用いただけます。
お客様にとって最も適切な融資制度のご案内や、創業計画書の作成方法をしっかりとご説明いたします。

日本政策金融公庫
via www.irasutoya.com

新規開業資金

日本政策金融公庫 国民生活事業では、「新規開業資金(新企業育成貸付)」などのご融資を通じて、新たに事業を始める方や事業開始後おおむね7年以内の方のお手伝いをさせていただいております。

くわしくは、支店の窓口までお問い合わせください。

via 新規開業資金|日本政策金融公庫

お手続きの流れ

まずは郵送、公庫の窓口で申込書や創業計画書などの必要書類をご提出ください。
役1週間から10日後に審査担当者と支店でご面談。そして、創業予定地の確認に伺います。
約2週間で結果が通知されます。融資が決定後、契約に必要な書類をご提出ください。
数日でご希望の通帳口座に融資金を送金いたします。お申し込みからおよそ1か月程度でご融資が受けられます。

お手続きの流れ
via www.irasutoya.com

【東日本大震災の影響により離職し、創業する方・被災地において創業する方へ】

via 新規開業資金|日本政策金融公庫

●日本政策金融公庫では、東日本大震災からの復興および
自然災害で被害を受けた企業からの融資相談も受け付けております。

開業初心者の方にも安心のサポート

開業初心者の方にも安心のサポート
via www.irasutoya.com

日本政策金融公庫では、
全国各地で無料の創業セミナーも開催しております。
お客様にとって最も適切な融資制度のご案内や、創業計画書の作成方法をしっかりとご説明いたします。
またビジネスサポートプラザでは、完全予約制の休日相談を実施し、専用ブースでじっくりとご相談をお伺いします。

Q.面談ではどんなことを聞かれるの?

ポイントは次の5つです。
1.創業理由
2.商品サービスの内容、コンセプト
3.販売先(ターゲット)、店舗地の立地条件
4.資金計画の実現性
5.収支予測の妥当性
開業したい胸の内を、熱く伝えましょう。

いかがでしたでしょうか?こんなに前向きな制度が日本にはあったのですね。
どうしても開業したいという皆様のお役に立てたらと思います。