ビジネス向けカードローンの経費と、業種別の経費について

お金の調達は、融資をして貰うというのが一般的です。 しかし一般のカードローンは、事業用途での使用を認めていません。 そんな中で注目を浴びているのが、事業用途OKのカードローンです。 また当該ローンを利用可能な個人事業主を、業種別に調べてみました。


速やかに融資をして貰いたい!

個人事業主として起業する場合、ああしたい・こうしたい等、夢や希望に溢れていて、気分も高揚している事でしょう。
しかし現実に戻れば、資金繰りという問題が頭をよぎる筈です。
国からの助成金や補助金を利用する手もありますが、条件に合わなければなりません。
またスピード感という意味では、時間が掛かりすぎる事もあるでしょう。
其のような場合は、ビジネスローンが適切です。

思い立ったが吉日
via www.beaumontfaog.org

思い立ったが吉日

●慎重さも大切ですが、スピーディーな決断も個人事業主には、無くてはならない素養と言えます。

 

 

 

起業にはどれくらいの金額が必要なのか

起業や開業にあたって実際に資金がどれだけ必要なのかをご説明します。最初に資本金1円からでも起業できることについてはお話しましたが、実際にはさらに会社の登記を行う手続きや、オフィスの賃貸料、その他の初期費用としておおむね100万円~150万円は起業の際に必要になると言われています。
また、起業してすぐに会社が収益を上げることができればよいのですが、なかなかそう上手くいくことは多くありません。おおよそ3か月、長くて1年の間は、収益がなくても会社を動かしてゆけるだけの資金があると心強いでしょう。そのためには、上述した起業の際の資金と合わせると、総計で300万円~1000万円ほどの資金の準備が必要となります。

via 起業、開業資金調達とカードローン | 銀行カードローンキャッシング比較ナビ

●ここに挙げたのは一般的な例ですが、大いに参考になります。

ビジネス向けカードローンの紹介

幾つか種類がありますが、ここでは一つだけ紹介します。

ビジネクスト

事業者向けローン銀行系なので金利が低め設定されている
法人・個人問わず自営業者の方で1000万円まで必要な方にお勧めしたいのがビジネクストのカードローンです。 ビジネクストは金利面からもサービス面からも断然に充実した内容です。 もちろん全国で受付が可能で、カードローンでは即日で融資が実行可能です。 返済に関してもゆったり返済したい方のプランや、毎月一定の金額を確実に返済するプランもあり 計画的に利用することができるでしょう。
ビジネクストに関する注目情報
1000万円という大口な融資金額の割に審査がスピーディー
ビジネクストに関する補足情報
契約極度額による実質年率の違い
◆1~99万円:13.00~18.00%
◆100万円以上:8.00~15.00%
返済方式による返済期間の違い
◆元利均等返済:最長5年(60回以内)
◆元金一括返済:最長1年(12回以内)

via ビジネクスト情報 – 審査 クチコミを公開

●カードローンにも関わらず、開業資金や業務に利用可能な物資等の調達に利用出来ますし、数日程度以下で融資が叶います。
これは利用するしか無いでしょう。

カードローンは経費に出来ます!

個人事業主がカードローンを利用する際に気になるのが金利です。個人で利用するのであれば金利の支払いは仕方ないのですが、事業で使う場合は金利も経費として計上できます。一時的な仕入れのためとはいえ、ローンを使えば金利が発生します。この場合は事業のために使ったと認められるので経費です。個人事業主がローンを使う時に気を付けなくてはいけないのは、事業用と個人用を分けて利用することです。ローンが1契約の場合、仕分けを行って事業用なのか個人用なのかはっきりさせておくことが重要です。しかし、仕分けの際、金利の計算が大変である場合が多いので、出来る限り、事業用と個人用でローンを分ける、もしくは、ローンで個人用を支払わないなどルールを決めておくことが必要です。

via 個人事業主だとカードローンの金利も経費になるって本当? | 《カードローン》審査の緩いのはどれ?優良店一覧から選ぼう!

●カードローンの金利分が全てではなくとも、経費扱いに出来るとは知りませんでした。
兎にも角にも、個人事業主には有り難いお話です。

カフェをOPENさせたい

カフェショップ・オーナーの増加

カフェが人気の理由
なんで独立=カフェになるのか。
その理由ってなんなのか。
それは誰でも簡単に出来ちゃうというイメージです。
特殊スキルいらない
コーヒーメーカーがあれば誰が作っても同じ味だし
料理もそんなにクオリティは求められないですよね。
多少の経験があればお店なんてバイトだけで回せちゃいますから
誰でも「自分でも出来るわ」と気軽に開業します。
お金がかからない
デカイ冷蔵庫や機材が必要なく、
小規模の店なら家庭用のものでも出来ますよね。
お店自体も居抜き物件を見つけちゃえば
場所によっては100万くらいでできちゃいます。
オシャレでのんびり
「カフェのオーナー」ってかっこいいですよね。
ひげ生やしてラフな格好でコーヒーに囲まれながら働く。
さらに海沿いなどでやる人も人気ですね。
観光地など田舎でオシャレな店作ったら
人もたくさん来そうな気がしますし楽しそう!!

via カフェで開業するぞと思ったら!!人気の理由と失敗していく人の共通点!?

●長くサラリーマンとして働いていたりすると、物語にでも登場しそうな、お洒落で粋なカフェを営む姿は、充実して見えるようです。
また、メニューもコーヒーは勿論の事、それ以外でもサンドウイッチくらい用意しておけば良いし、気楽な商売にみえるかも知れません。
そういう意味では、魅力的な商売と言えます。
特に、給料や人間関係で難儀をしている人にとっては、いっそ脱サラしてお店を開業してみようかと考える気持ちは、分からなくはありません。
当然ながら、安定した収入が確約されている訳ではありませんし、ライバルは非常に多い業界です。
ですから、斬新なアイディアや珈琲への拘り等を加味した事業計画が、世の中で受け入れられるなら十分に魅力的な商売と言えるでしょう。

神保町の老舗「さぼうる」
via arusanchi.exblog.jp

神保町の老舗「さぼうる」

●金銭面の問題が解決出来るなら、こんなお店をやってみたいですね!

 

 

 

こんなコストを経費に出来ます

まずは、事業税や固定資産税といった租税公課です。
飲食店ですので、水道代や光熱費がかかります。
これは他の事業よりも多くかかります。
後、カフェですのでもちろん材料費がかかります。
イラストや看板等を他の会社に依頼するなら、企業費がかかります。
ホームページを他社に依頼するのも今の時代欠かせなくなってきています。
そして、ホームページを維持管理するための通信費もかかります。
チラシを作るなら、広告宣伝費もかかります。
意外と見逃しがちなのが、お中元やお歳暮、
飲み会やパーティといった接待や交際費です。
これは、いくらかかるかわかりませんので、
多めに見積もっておくことをおすすめします。
カフェに欠かせないのが、新聞や本です。
これは、新聞図書代に含まれます。

via カフェ経営の経費 | 個人事業主の節税

●色々と経費に出来る様ですから、こまめに帳簿を付けておいた方が良いでしょう。
また、パソコンソフト等を利用する場合は、必ず自動的にバックアップする環境を構築しておく事が大切です。
今では、スタンドアローンタイプやクラウドタイプのソフトウェアもありますが、セキュリティ等を十分に考慮し、必ず自動バックアップが可能な環境を構築しましょう。

個人事業主として、ミュージシャンになる!

ミュージシャンを生業としていると言われても、当の本人さえも、どれが経費になるのか等いう知識は持ち合わせていないでしょう。
今ではYoutube等の動画サイトで、自己PR出来る時代ですから、1曲でもドラマやアニメ等の主題歌に採用されれば、一躍売れっ子になる可能性は十分にあります。
そうすればTVやラジオへの出演料、コンサートの依頼や、それに掛かる電車賃や宿泊費等も、経費に成る筈です。
また、CDを発売出来る事が決まれば、それとは別の収入が入りますし、カラオケで歌われる様になれば印税収入も見込めます。

POINT
・高額な楽器は何年かにわけて経費にする
・自主制作は原盤とCDをわけて考える
・急に多額の印税収入が入ったときは平均課税を検討する

via ミュージシャンの確定申告ガイド|スモビバ!

●音楽や書籍等の著作権の関係で、一般には余り縁が無いと思われる「変動所得」がキーになります。
勿論、ヒットが出ればの話しですが、経理の知識が無いと理解するのは困難でしょう。
このような場合は、税理士を雇うのが一番楽ですが、出来るだけお金を掛けたく無いというなら、税務署に問い合わせてみる事をおすすめします。

これは経費になるよ!

勘定科目の種類 内容
地代家賃 仕事で使用しているスペースの家賃
租税公課 印紙代や自動車税
水道光熱費 仕事で使用しているスペースに用いた、水道代、電気代
旅費交通費 出張などで生じた交通費、宿泊代。出張先でとった食事代
通信費 仕事で使った電話代、郵送代
広告宣伝費 演奏会PRのために作成したチラシなどの広告の作成代。
接待交際費 得意先との接待などで生じた費用
車両費 仕事で使用した車のガソリン代、車検代
修繕費 楽器の修理点検費
消耗品費 楽器に用いる弦やリードなど、消耗するものの購入代
新聞図書費 仕事で用いる楽譜や書籍代

via Electroreporting[フリーミュージシャンの確定申告] 必要経費の計算と帳簿のつけ方

●領収書をしっかりと貰っておきます。
まず、これが最初にやることです。

ミュージシャン
via musician.livedoor.biz

ミュージシャン

●経費等という現実的な問題とは無縁とも思える世界と思っていましたが、個人事業主には変わりないのですね!