諦めないで!個人事業におすすめのビジネスローン5選!

企業勤めから脱却してついに事業を立ち上げ!テンションの上がらない方はいないでしょう。しかし、気分だけが先行して落ち着いた判断を失う方も多いはず。資金繰りに悩む事業主が後を絶ちません。今回は融資の通りやすく、かつ金利も低めのビジネスローンを5つご紹介致します。


融資の壁が高い「個人事業」に実情とビジネスローンの選択肢

難しいのは、起業した後、ちゃんと事業を継続し、売上・収益を上げていくことです。

via 起業後の難しい点5つ | Worth Living

個人事業をお立ち上げる方が近年さらに多くなっているようです。
しかしながら、その資金繰りに悩むか方も同様に増加しています。
融資が通りづらく、準備も何かと必要な状況下の中、
各段に容易に借り入れを行うことができるのがビジネスローンです。
今回は数ある中から5つのビジネスローンをご紹介致します。

1.三菱東京UFJ銀行「融活力」

1.三菱東京UFJ銀行「融活力」
via pixabay.com

自分の会社に自信があれば普段から利用しているメインバンクに融資を申し込むのが良いと思います。自信が無い人は他の銀行に頼みましょう。

via 三菱東京UFJ銀行のビジネスローン「融活力」で1000万円借りる | はじめてキャッシング

1つ目のビジネスローンは三菱東京UFJ銀行の「融活力」です。
こちらは最低額が500万円~と比較的多額での融資となります。
金額が多い分金利設定9.0%以下とは低めですが、条件はやや厳しめと言って良いでしょう。
これまでの業績やこれからの返済計画を明確にしてから審査に臨めば、交渉の余地は十分にあります。

2.東京スター銀行「スタービジネスカードローン」

2.東京スター銀行「スタービジネスカードローン」
via pixabay.com

東京スター銀行のビジネスローンは事業運転資金として活用でき、資金繰りに困っている企業の強い味方になってくれます。申込は来店不要、審査結果もスピード対応で手間がかかりません。

via 東京スター銀行スタービジネスカードローンは審査甘い? | リスケジュール中でも事業資金を融資してもらうには?

2つ目のビジネスローンは東京スター銀行の「スタービジネスカードローン」です。
こちらは最低額50万円~なので、小規模の個人事業の方でも借り入れ可能性を見出せます。
しかしながら金利は10%を超えるので長期返済はおすすめできません。
例にもれずしっかり返済計画を立てて審査に臨みましょう。
申し込みはWEBからできるので気軽に問い合わせることができます。

3.三井住友銀行「フリーローン」

3.三井住友銀行「フリーローン」
via pixabay.com

融資金額は10万円~300万円(1万円単位)となっています。金利は融資金額に関係なく一律5.975%(年率)に固定されています。

via 三井住友銀行のフリーローン(無担保型)はスピード審査が特徴 | キャッシングゼミナール~お金を借りるならカードローンがお薦め!~

3つ目のビジネスローンは三井住友銀行の「フリーローン」です。
こちらの商品のメリットは借り入れ金額に関わらず金利が一定ということです。
100万円以下の比較的低い金額での借り入れにはとてもおすすめです。
審査は即日行われますし、担保もないので1度審査するのが吉でしょう。

4.オリックスクレジット「VIPローンカードBUSINESS」

4.オリックスクレジット「VIPローンカードBUSINESS」
via pixabay.com

申し込んで最短60分で審査結果が分かり、即日融資が受けられるという「スピードの速さ」も大いに支持されています。

via オリックスVIPローンカードBUSINESSの評判・口コミ!ビジネスローン審査を通す3つのポイント|資金調達プロ

4つ目のビジネスローンはオリックスクレジットの「VIPローンカードBUSINESS」です。
こちらの魅力は、即日で審査結果がわかりその直後から借り入れができるという点です。
また1万円単位での借り入れに対応しているので、気軽に融資をすることができます。
注意点は、少額での融資の場合の金利の高さです。
「クレジットカード」に類似するカードだということを忘れないようにしましょう。

5.ビジネクスト

5.ビジネクスト
via pixabay.com

ビジネクスト(ビジネクスト株式会社)は、事業融資に特化した金融業者で、個人事業者〜中小企業の間で評価が高く「資金繰りを早急に改善する」のにふさわしいビジネスローンを多数取り扱っています。

via ビジネクスト株式会社の評判・口コミ!ビジネスローン審査を通す3つのポイント|資金調達プロ

最後のビジネスローンは「ビジネクスト」です。
現在個人事業をされていて、借り入れを検討される方はほとんどがご存じだと思います。
とても評判の高い会社ですね。
確かに800万以上の高めの融資の場合は金利設定が低く、返済計画が立てやすいでしょう。
しかし、低額の場合は金利が18.0%にもなるということを頭に入れておきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
他にも借り入れられる機関はありますが、今回はバリエーションを広めにしてご紹介させて頂きました。
どの機関にも言えることですが、借りる前に必ず返済計画を立てましょう。
借り入れの際に「いくらまで借りられますか?」等を相談するのは御法度です。
以上「諦めないで!個人事業におすすめのビジネスローン5選!」でした。