クレジット現金化業者のキャンペーンの実態!!

クレジットカード現金化業者は、各社ごとに色々なキャンペーンを実施しています。
キャンペーンの内容は様々であり、換金率をアップしたり、○名様限定で〇万円プレゼントなどを謳い営業をしています。
利用者にとっては、キャンペーンがない業者を選ぶより、キャンペーンがあった業者を選んだ方が得をした気分になります。
利用者側は、自分にあった業者を選びたいと思いますが、思い通りにならないことがおおくあります。
キャンペーンを重視するか、換金率が高い業者を選ぶかなど、人によって選ぶポイントが変わります。
そこで、クレジットカード現金化業者のキャンペーンは本当に適応されるか調査してみました。

集客のための謳い文句

謳い文句

クレジット現金化業者のほとんどが悪徳業者のため、集客を増やすために色々なキャンペーンを謳っている業者が多くいます。
どのようなキャンペーンの名目があるか下記にまとめてみました。

・ご新規様限定、換金率〇%アップ
・ご新規様の中から抽選で〇万円プレゼント
・友人の紹介で〇万円プレゼント
・ご新規様全員にギフト券プレゼント
・他社から乗り換えで換金率〇%アップ

この他にも各業者ごとに色々なキャンペーンを謳って営業している業者が多数あります。
そこで調査してみましたが、実際にキャンペーンのを行っている業者はごくわずかでした。
ほとんどの業者が利用者からアポをとるための謳い文句であり、実際とは違ったキャンペーン内容を掲載しているようでした。

また、申込をすると最後までキャンペーンの事をいってくる業者はありません。
そのため、こちらからキャンペーンのことを伝えると今回の換金率に含まれていますなどと理由を言って簡単に処理をしてきます。
キャンペーンが適用されて、この換金率なら低いので利用をやめるようなことを伝えると、数%上げてくる業者もいました。
このことから分かるように、人によって換金率がバラバラですので、手数料を多く取れる人からは取ってやろうという業者の営業方針が分かります。
もちろんこのような業者は、悪徳業者ですので利用は絶対にやめておいたほうがいいでしょう。

キャンペーンはあってないようなもの!?

 

上記で説明した通りになりますので、現金化業者のキャンペーンはあってないようなものと考えたほうがいいでしょう。
仮にキャンペーンをやるなら、初めから換金率を上げてもらったほうが利用者側は業者選びがスムーズになると思います。
業者は言わなきゃキャンペーンを適用しないし、言ってもキャンペーン内容は今回に含まれてるなどと普通に対応してくるのが実態です。
このような業者の実際の換金率は、70%前後ですので気を付けてください。
もっと酷い業者にあたってしまうと換金率は、60%台になります。
このような業者に引っかからないためにも、業者選びは重要となりますので慎重に選びましょう。

誇大広告に注意!!

各現金化業者は、色々な広告を出し、色々なキャンペーンを謳っています。
しかし、実際のところ偽った表記をしているので誇大広告になります。
特にホームページ記載の表示換金率で対応してくれる現金化業者はごくわずかですので、ほとんどの業者が悪徳業者ということも分かります。

悪徳業者に騙されたくない人は下記の手順を行うと良いです。
利用しようと思う現金化業者を調べ、その業者の口コミ情報なども確認する。
確認したあと、実際にその現金化業者に電話で問い合わせをする。
電話が繋がったら、換金率を聞いたり、接客態度をみて判断する。
曖昧な返答や申込してからでないと換金率は言えないといった業者は、経験上から言うと悪徳業者に間違いないです。

クレジットカード現金化を利用する際は、換金率やキャンペーンの内容だけで信用し、鵜呑みにしないようにしたほうがいいでしょう。