超悪徳なクレカ現金化業者の実態

悪徳業者の実態

お金に困り、誰からも借りれず、借入することに不安がある方が多いかと思います。
そんな時に役に立つ方法が「クレジットカード現金化」です。
クレジットカード現金化は、ショッピング枠を利用して現金に換える方法となりますので借入ではありません。
そのため、安心して利用できるサービスなんですが、現金化業者の中には悪徳業者が多数潜んでいます。

特に初めて現金化を利用する人にとっては、現金化の事を右も左も分かりませんので騙されてしまうことが多くなっています。
現金化の事を調べたり、実際に利用してみないと、流れや換金率の相場なども分からないため、悪徳業者にひっかかってしまうと痛い目にあってしまいます。
一番酷い場合は、クレジットカード決済をしたけど、現金化業者から振込みがされないということです。
ですが、これは詐欺になりますので現在は、このような業者はいないといってもいいでしょう。
その代わりに多いのが、換金率を低くし、利用者から多くの手数料をとる超悪徳な現金化業者がいるということです。
では、悪徳業者の実態について分かる限り簡単に説明していきます。

誇大広告に注意!!

注意

悪徳な現金化業者のほとんどが誇大広告を出しています。
どのような内容かというと、どれもホームページ記載の内容と実際の手続き内容が違うといったところです。
その中でも一番多いのが、偽った換金率の表示です。
実際に利用してみれば分かりますが、利用すると色々な名目の手数料を伝えられて換金率はどんどん下がるみたいです。
超悪徳な業者にあたってしまった場合は、換金率が66%ほどになるようです。
このレベルになると、利用者も騙されたと思うハズです。
利用者としては、訴えたいと思いますが、利用者もクレジットカード会社に対して「現金化」という違反行為をしているので何とも言えないところです。
そのため、誇大広告をみて申込し、騙されないようにしないといけません。
人にもよりますが、申込したあと流れで手続きをしてしまう人がいますが、申込途中でキャンセルもできますので、キャンセルを伝える勇気を持った方がいいでしょう。
もちろん利用者としては、すぐにでも現金が欲しいと思いますが、膨大な手数料を取られては損しかありませんので気を付けてください。

悪徳業者は薀蓄を言う

悪徳業者は、手数料を多くとるため蘊蓄を言ってきます。
色々な手数料の名目を言い、利用者を納得させたり、初めての方であれば何を言ってるか分からないので言いなりになってしまう場合があります。
蘊蓄を言う業者は数多くあり、うまいことを言って手数料を多く取り、業者の利益を増やしているのです。
そのため、人によって換金率に違いがあり、ころころと換金率を変えてくるのです。
普通の会社であれば、換金率をすぐに変えるといったことはありません。
少しでも利用者から多くの手数料を取ってやろうという考えをしているようです。
良心的な業者であれば、最初から換金率も高いので安心して利用ができます。

現在も消費税を取る業者が多いですが、最近笑ってしまうような業者を発見しました。
Amazonギフト券の買取をやっている業者ですが、普通ギフト券には消費税がかからないのですが、この業者は消費税までとろうとしてきました!!
このようにして、消費税を取り、利益を少しでも多くしようとしているのが実態です。
仮に100,000円の消費税は8,000円となりますので、計算するとかなりの金額を手数料で取られてしまします。
この8,000円があれば利用者にとっては、どれだけ良いかと考えると辛いところです。
悪徳業者は日々色々と考え実行し、利益のために営業していますので注意しましょう。
業者と電話した時に、少しでも怪しいと感じたら、その場で断り、別会社を探しましょう。

悪徳業者は他社の悪口を言う

悪口

現金化業者に電話で問い合わせたり、申し込み後の電話確認の際に他社での利用経験を聞かれます。
その際に、悪徳な業者に電話をすると他社の詳細を聞き、他社の悪口を言い、自社の良いところだけを伝え利用させようとしてきます。
他社の悪口は酷いもので、事実とこなることを平気で伝えてくるようです。
正直言って普通の会社であれば、他社の悪口なんて言いませんよね!?
このことで分かるように、他社の悪口をいうような業者が悪徳業者ですので、そのような業者は絶対に利用しないほうがいいでしょう。
特に初めて現金化を利用する人は、何も分からないので信じてしまい、結局ご自身が手数料を多く取られ損をしてしまうので気を付けましょう。

自社のアピールをするのはいいですが、他社の悪口を言い、いかに自社が良いかをアピールするなんて酷いものです。
このような営業方針で現金化業者を運営している業者は、かなりあります。
身分証明書を送ったあとでも、キャンセルはできますので、途中で怪しいと思ったら断って他社の優良業者を探しましょう。

超悪徳業者のまとめ

超悪徳業者は、かなり低い換金率で手続きをします。
そのため、色々な名目の手数料を取り利益を増やそうとします。
また、申込があった場合は他社に行かないように、他社の悪口を言い、自社のアピールをし、キャンセルできないような流れで利用させます。
このように業者に引っかからないように注意し、現金化業者選びをしましょう。