現金化する際のクレジットカードやブランドについて

ブランド

クレジットカード現金化を利用する際は、クレジットカードとブランドも重要になってきます。
現金化業者によっては、利用出来ないクレジットカードやブランドがあります。
また、利用できてもクレジットカードやブランドによって換金率(還元率)・買取率が変わる現金化業者もいます。

クレジットカードを発行している会社は多数あります。
審査が通りやすいクレジットカード会社や審査が厳しいクレジットカード会社があり、クレジットカードについてくる特典もクレジットカード会社によって変わってきます。
まずは、ご自身にあったクレジットカードを選ぶことが大切です。
もともとクレジットカード現金化を利用するためにクレジットカードを作ろうとしているのであれば、現金化に向いているクレジットカードを選んだ方がいいでしょう。

クレジットカードの発行元によって、提携されているブランドが変わります。
ブランドは、VISA(ビザ)・Mastercard(マスターカード)・JCB(ジェーシービー)・American Express(アメリカンエキスプレス)・Diners Club(ダイナースクラブ)があります。

クレジットカード発行会社とブランドの組合わせによっては、審査が緩くなる場合もあります。
例えば、楽天のクレジットカードにJCBが提携されている場合と、JCB単体のクレジットカードであれば、楽天JCBの方が審査が通りやすくなっています。
これは、JCBではなく、楽天が発行しているクレジットカードのため、楽天の審査基準になるからだと思われます。

このようにクレジットカードは、発行会社とブランドの組み合わせも多数あることから、どのクレジットカードを持っていれば良いのかも分からない方が多いかと思います。
ただ単に、クレジットカードのデザインが可愛いという理由で作っている人や、携帯会社が発行しているクレジットカードを作るとポイントが貯まりやすいからという理由でクレジットカードを作っている人もいます。

現金化する際に知っておいた方が役に立つので下記を参照ください。

現金化に厳しいクレジットカード

厳しい

現金化を利用する際は、現金化業者がどのようにクレジットカード決済をするかが問題になります。
クレジットカード決済代行会社を利用するのかしないのかによっても色々と変わります。
クレジットカード決済代行会社は多数あり、その会社によって使えるクレジットカードと使えないクレジットカードがあります。

例えば、楽天のクレジットカードは使えないという決済代行会社は利用できないということになります。
楽天のクレジットカードは使えるけど楽天カードに提携されているJCBが使えないという会社は、楽天VISAと楽天MCは利用できるということになります。
このように決済代行会社によって、使えるカードと使えないカードがあります。
これは、現金化業者が契約している決済代行会社によってことなりますので、お持ちのクレジットカードが使えるか使えないかは現金化業者に聞くしかありません。

クレジットカードの中でも厳しいカード会社は、銀行系のカードとAmerican Express(アメリカンエキスプレス)などになります。
今からクレジットカードを作る人は、楽天カードがいいかもしれません。
ポイントも貯まりやすいし、貯まったポイントで楽天市場などで買い物もでき、だいたいのクレジットカード現金化業者で利用できるクレジットカードなのでいいと思います。

事前承認が必要なクレジットカード

クレジットカード決済をする前に事前承認をとらないと使えない場合が多いクレジットカードは、American Express(アメリカンエキスプレス)になります。
アメックスのクレジットカードは、クレジットカード会社の中でも厳しい会社と言われています。
アメックス単体のクレジットカードの場合、利用実績がなかったりすると一回目の決済でセキュリティがかかり決済ができないことが多くなっています。
セゾンカードやANAカードにAMEXが提携されている場合は、事前承認しなくても決済できることが多くなっています。

アメックス単体のクレジットカードで、事前承認をする際は、AMEXから何をいくらで購入するか具体的なことを聞いてきます。
基準に見合わない場合は事前承認を承諾してくれません。
事前承認をする際は、理由を考えた上で連絡をしないと決済できなくなっています。
AMEXは、その商品に対して承認をおろさなかった場合、今後もその商品は決済できないみたいです。

セキュリティがかかりやすいクレジットカード

セキュリティ

クレジットカード会社は不正利用防止のため、セキュリティをかける場合があります。
特に銀行系のクレジットカードを利用するとセキュリティがかかりやすくなています。
コンビニやガソリン代などの数千円単位では、セキュリティをかけないことが多いですが、数万円以上からは安全のためセキュリティをかけているようです。
ただし、セキュリティをかけるのは人によって異なります。
利用実績がある方は、比較的セキュリティがかかりにくくなっています。

セキュリティがかかった場合は、クレジットカード会社に電話し、買い物が本人であることを伝えればセキュリティは解除してくれます。
クレジットカード会社に電話することに抵抗がある方が多いかと思いますが、決して悪いことではありませんので普通に電話しましょう。
逆に電話をしなければ、セキュリティがかかりっぱなしになり、今後使えなくなってしまう可能性もあります。
これは覚えておいた方がいいです。